Lifestyle

【まいにち和菓子ごよみ】東京谷中は生姜の産地だったの?【10月23日】

毎日更新「大福くんのまいにち和菓子ごよみ」。人気キャラクター【大福くん】とその仲間たちの、和菓子にまつわる疑問を和菓子コーディネーターのせせなおこさんがお答えします!お子さんと一緒に和菓子を食べながら、まったりゆったりと読んでみてくださいね♡


■東京谷中は生姜の産地だったの?

出典:Photo AC ※写真はイメージです

かつて東京の谷中(やなか)で江戸伝統野菜の一つ、谷中生姜が作られていました。

しかし、関東大震災で多くの農地が減ってしまい、戦前には作られなくなってしまいました。そんな谷中が生姜の産地だったことを伝えるべく作られている和菓子が谷中岡埜栄泉(おかのえいせん)が作る"浮草(うきくさ)"です。

すり下ろした生姜を生地に練り込み、こしあんを包んだ後、砂糖の蜜に潜らせた甘さにピリッとした生姜が効いています。歴史を感じながら楽しめるお菓子です。

▼和菓子の豆知識を教えてくれたのは……?

全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。


▼せせなおこさんのSNSもチェック!▼

TwitterInstagram


■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムでチェック!

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大福くん【公式】(@daifukukun.tsutsumi)がシェアした投稿 -


大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。
1か月前の9月23日は長野県ぶどうの日だったみたい♡ 「まいにち和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!

▼大福くんの公式インスタグラムをチェック!

公式インスタグラムはコチラ

■和菓子をモチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?

和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。 その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています!


▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック

公式サイトはコチラ
 

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック!

TwitterInstagramfacebook

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]