Baby&Kids

背中トントンに名前があった!心理学で証明されたお母さんの凄さ

vol.1752【1日1成長お母さん】一番早く子どもを泣き止ませられるのはお母さんの手のひら

失恋の心の痛みも怪我した傷の痛みも、寄り添ってもらうことで癒される

若かりし頃、失恋の痛みを、友達に「辛いよね、わかるわかる」と慰めてもらった思い出がある人も多いと思います。背中をさすってくれる友達の手の温もりは、心の痛みを癒す魔法のようで忘れられないものです。それは子どもも同じです。子どもが転んで泣いているとき「痛くない!泣かないの!」と言うと、気持ちが伝わらない悲しさでさらに大泣きしてしまうこともあります。「痛かったね」と気持ちを受け止めて、背中をトントンしてあげましょう。

お母さんの手は魔法の手!背中トントンで子ども心を落ち着かせよう

子どもを落ち着かせたいときや寝かしつけのときなど、ほとんどのお母さんが何気なくやっている背中トントン。心理学的にみても効果は絶大です。“タッチング”といって、トントンというリズムに合わせて呼吸を落ち着かせる効果があります。また肌と肌が触れることで、双方にオキシトシンという幸せな気分になるホルモンが分泌されることも分かっています。お膝に乗せて抱きしめたり、手を握ることでも同じような効果が得られます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]