Baby&Kids

自ら考えて安全に行動できるために。ダメで終わらせない子育て

vol.1755【1日1成長お母さん】やりたい気持ちは叶える。ハサミも安全に使えるようにしよう

思いっきり遊びたい!子どものそんな思いを、まずは受け止めてあげよう

“子どもは可愛いけどどうしてもイライラしちゃう”なんてことはありませんか。特に3歳になると、できることが増えて可愛さが増します。その一方で自己主張も強くなって、危ないことでもおかまいなしにやろうとする毎日。朝から晩まで「ダメダメ」言ったり叱ったりしていると自己嫌悪に陥ってしまうことも。思いっきり遊ばせてあげたいけれど、危険なことは止めなければなりません。そんなときは子どもの思いに“共感”してから望ましい行動を伝えましょう。

とっさに「ダメ!」と言ってしまって後悔。ハサミを触るのは悪いこと?

Hくんは3歳の男の子。最近は色々なことに興味をもつようになりました。しかし興味を持つことが必ずしも安全なこととは限りません。ある日、ハサミを触ろうとするHくんにお母さんは「危ない!」と思わず大声をあげハサミを取り上げました。するとHくんは大号泣。時間が経ち冷静になると、触ろうとしただけのHくんを頭ごなしに叱ってしまったと後悔したお母さん。Hくんにどう声を掛ければよかったのか自問自答しました。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]