出典:筆者撮影

Beauty

子どもの前髪の切り方!ママが簡単にできる方法は?伸ばしかけアレンジも

すぐに伸びてしまう子どもの前髪。毎回美容院へ行くのは大変だから、できることならママがかわいくカットしてあげたいですよね。また、伸ばしかけの前髪は目に入ってしまう危険もあるため、おでこを出してアレンジしてあげるのが◎そこで今回は、ママでも簡単にできる前髪の切り方やアレンジテクをご紹介します!

男の子の前髪カットにもぜひお役立てください。

■基本の切り方!ラウンド前髪を作ってみよう!

まずは、基本的な前髪の切り方をご紹介します。これさえ覚えておけば、いろんな前髪カットに応用できるので、ぜひチェックしてくださいね!
 

・用意する道具

出典:筆者撮影

*カット用ハサミ
*すきハサミ
*コーム
*タオル
*ケープ(あればでOK!)


カット用ハサミやすきハサミを準備するのってハードルが高そうに感じられますが、最近はドラッグストアや100均でも手に入るんだそう♡
また、小さな子どもをカットする場合は動き回ったり髪の毛をつついたりするので両手にキャンディーを持たせておくと効果的ですよ◎ケープは無ければ大きなゴミ袋にハサミで穴を開け、首からかぶれば即席ケープのできあがり!

・基本的な切り方の手順

出典:@melia_hair_saikoさん

まずは、基本ともいえるラウンド前髪の切り方をご紹介します!ラウンド前髪とは、一直線のパッツンと似ていますが目尻に向かって少しずつ長くなる前髪です。丸みのある前髪が子どものかわいいおでこを引き立ててくれるので、とってもおすすめですよ♡

1.前髪をブロッキングする
次回切りやすくするためにも、前髪のブロッキングは必ずしておくのがおすすめです。中心部から三角形にブロッキングします。

2.前髪を中心に集めて切る
前髪をコームできれいにとかしたら、中心に集めてハサミでまっすぐ切り落とします。このとき、できるだけ前髪がおでこから離れないように指で持ち、垂直にハサミを入れることが大切!

3.はみ出した不ぞろいな髪をカットする
前髪をコームでといたらラウンド状にカットされていると思います。ここではみ出した髪の毛を他の毛とそろえるように切っていくとキレイなラウンド前髪が完成します。

・失敗しないコツ

子どもの前髪カットは、年齢が低いほど素早く終わらせるのが失敗しないコツです。前髪を厚く作りすぎてしまうとハサミが一発で入らないため、ブロッキングの際は黒目の外側くらいまでを目安にして、毛量を少なくしておくと良いでしょう。

 

■これから前髪を伸ばす子におすすめ!大人っぽい斜め前髪の切り方

出典:@himujoさん

少し大人っぽく前髪を流したいなら斜め前髪が人気!これから伸ばすことを考えている方にもおすすめできます。

・斜め前髪の切り方手順

1.前髪の流れを決める
まずは前髪を右から左へ向けて流すのか、左から右に向けて流すのかを決めます。生まれつき生えグセがあるので、その毛流れに沿って流してあげると切りやすいです。

2.起点側に前髪を集めて切る
例えば右から左に向けて髪を流したい場合、起点となる右側に前髪をコームでとかしながら寄せ集め、まとめたらハサミで切り落としましょう。このとき、すきハサミを使ってチョキチョキと切っていくと自然な仕上がりになりますが、難しい場合はハサミで一旦切り落としてからすきハサミでなじませていけばOKです!

・失敗しないコツ

斜め前髪を作る場合は、髪を少し持ち上げながら切ってあげると自然なレイヤーができます。地面に対して前髪が垂直な状態でハサミを入れてしまうとパッツンとした斜め前髪ができるので注意してください。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]