出典:photoAC

Lifestyle

マーボー豆腐、子供でも食べられる辛くないレシピ7選!

マーボー豆腐といえば、中華の定番料理のひとつ。中華料理らしい濃いめの味つけで、ご飯やお酒にもよく合います。辛いものが好きな人ならラー油や赤唐辛子、山椒などの香辛料をプラスして楽しめますよね。そんなマーボー豆腐ですが、味つけ次第では大人だけでなく子供もパクパク食べられるおかずに大変身しちゃうんです!今回は、そんなマーボー豆腐の辛くないレシピを7つご紹介します。

マイルドな味つけで、子供だけでなく辛いものが苦手な人にもおすすめ。作り方をマスターしておけば、気が向いたときにいつでも作れるので便利ですよ。作り置きやお弁当のおかずにももちろんOK。早速レシピを見ていきましょう!

■まずは基本をマスター!辛くないマーボー豆腐

出典:photoAC ※画像はイメージです

まずは、子供向けの基本的なマーボー豆腐の作り方をチェックしましょう。
 

・用意する材料(2人前)

〇木綿豆腐…1丁(約300g)
〇豚ひき肉…100g
〇ねぎ…1/2本
〇おろししょうが…小さじ1
〇おろしにんにく…小さじ1
〇細ねぎ…適量

<調味料>
〇酒…大さじ1
〇しょうゆ…大さじ1/2
〇みそ…大さじ1/2
〇鶏がらスープの素…小さじ1/3
〇水…200cc
〇ごま油…適量

<水溶き片栗粉>
〇片栗粉…大さじ1/2
〇水…1/2
 

・辛くない基本のマーボー豆腐の作り方

1.ねぎはみじん切りにする。木綿豆腐は食べやすい大きさにカット
2.ボウルに<調味料>をすべて入れ混ぜる
3.フライパンにごま油を入れて熱する。豚ひき肉、おろししょうがとにんにくを入れてひき肉の色が変わるまで中火で炒める。最後にねぎを加え、さっと炒める
4.混ぜた<調味料>を加えたら、煮立たせてふたをする。弱火で8分加熱し、豆腐を入れて2分中火で加熱
5.<水溶き片栗粉>を加え、全体に混ぜながらとろみをつけ、仕上げにごま油を回し入れる
6.器に盛りつけ、細ねぎを散らして完成!

■親子でおいしく!取り分けマーボー豆腐

出典:photoAC ※画像はイメージです

子供には辛くないマーボー豆腐を用意したいけど、大人はガツンとした辛みも楽しみたい!そんなときはこちらのレシピを試してみましょう。
 

・用意する材料(3人前)

〇絹ごし豆腐…1丁
〇豚ひき肉…100g
〇白ねぎ…1/2本
〇サラダ油…小さじ2

<スープ>
〇酒…小さじ1
〇砂糖…小さじ1
〇鶏がらスープの素…小さじ1
〇水…100~150cc

<調味料>
〇酒…大さじ1
〇赤みそ…小さじ2
〇砂糖…小さじ2
〇オイスターソース…小さじ1と1/2
〇しょうゆ…小さじ2

<大人用調味料>
〇豆板醤…小さじ1/3~1/2

<水溶き片栗>
〇片栗粉…小さじ1と1/2
〇水…大さじ1
 

・取り分けマーボー豆腐の作り方

1.ねぎはみじん切りに、絹ごし豆腐は食べやすい大きさにカットする
2.サラダ油をフライパンで熱し、白ねぎを炒める。しんなりしたら豚ひき肉を入れる
3.全体に火が通ったら、<スープ>を加える。煮たってから、絹ごし豆腐を加えて2分煮る。
4.<調味料>のうち大さじ1を加え、ひと煮立ちしたら子供用分として小さめのフライパンに取り分ける。
5.残ったものは大人用に!残りの<調味料>と豆板醤を入れて1分煮る
6.最後に子供用・大人用それぞれのフライパンに<水溶き片栗>を回し入れとろみをつけたら完成

大人用には、仕上げににごま油を加えてくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE