FacebookInstagramYouTube
エアコン室外機カバーは100均にあります!節電効果もばっちり、簡単DIYの方法も

出典:PIXTA ※写真はイメージです

Lifestyle

エアコン室外機カバーは100均にあります!節電効果もばっちり、簡単DIYの方法も

■100均アイテムだけでお手軽DIY!エアコン室外機カバーは手作りでも節電効果大

出典:photoAC

家にある材料や100均アイテムを使って、DIYもおすすめ。手作りのエアコン室外機カバーでも、節電効果はじゅうぶん期待できます!お手軽にエアコン室外機カバーを作成する方法を紹介します。

・必要なのはアルミシートとベルトだけ!遮熱効果抜群の日よけ室外機カバー

出典:photoAC

アルミシートとベルトだけを使用する簡単な作成方法です。100均には、多くのアルミシートが販売されています。サンシェードや防災時の保温用アルミシート、食器棚用アルミシート、オーブン用のアルミトレーなど…。アルミは日光を反射し雨を通さないため、カバーとして優秀な素材です。
メーカーにより異なりますが、室外機のサイズは幅80cm×奥行き30cmが目安なので、室外機の上部を覆うことができる大きさのアルミシートを用意しましょう。はみ出る部分はひさし代わりになるため、ぴったりのサイズにする必要はありません。ただし室外機の吹き出し口を塞いでしまわないように注意!
アルミシートが飛ばないように、固定するためのベルトも準備しましょう。100均にはスーツケース用固定ベルトや万能ベルトなど、室外機を固定できる商品がいくつかあります。長さの調整できるものだと便利です。

出典:PIXTA ※写真はイメージです

<材料>

  • ・アルミシート
  • ・ベルト(室外機に巻ける長さのもの)

<作り方>

  1. 1.先に室外機にベルトを通しておきます
  2. 2.アルミシートを室外機の上に乗せて、ベルトを締めて固定して完成

このとき、室外機の大きさに合わせてアルミシートにベルトが通る穴をあけると、見た目がきれいに整いますよ。
ベルトが無い場合は、ロープやヒモで代用できます。固定がゆるいとアルミシートが風で飛ばされてしまうので、室外機にしっかり密着させて固定しましょう。

・すだれとヒモを使った夏にぴったりのエアコン室外機カバー

出典:photoAC ※画像はイメージです

すだれも夏によく見かけるグッズです。すだれは直射日光を遮り、通気性が良いため熱がこもりません。細く割った竹や葦で作られており、見た目も涼しげ。そんなすだれとヒモを活用して室外機に日陰を作ると、室外機カバーの代わりになります。
すだれは100均でさまざまなサイズのものが売られていますが、なるべく大きいものの方が、室外機にしっかり日陰を作ることができます。

<材料>

  • ・すだれ
  • ・固定用のヒモ
  • ・固定用のブロックや石(必要時はワイヤーカゴ)

<作り方>

  1. 1.すだれを室外機にかぶせて置きます。上になる部分にヒモを通して、排水管やそばの柵などに固定し、垂れ下がるようにしましょう。
  2. 2.下の部分にもヒモを通します。室外機の前面に空間ができるようにすそを広げて、ブロックや大きめの石を使って固定して完成。

もし上部を固定できるちょうど良い排水管や柵がなければ、ワイヤーカゴなどを使うのがおすすめ。室外機にカゴを置き、その上にすだれを固定するだけです。そうすると室外機の上に空間ができるので、熱がこもりにくくなります。

・究極に簡単!すのこを乗せるだけでもおしゃれに日よけ効果あり

出典:photoAC

100均のすのこを使う方法を紹介します。すのこは少し高さがあるため通気性が良く、直射日光を遮ることができます。風で飛ばされない安定感も特徴。
設置方法は、なんとそのまま室外機に乗せるだけと、とても簡単です。室外機に安定して乗るように、大きさは確認しておきましょう。すのこがあると、室外機の上を棚のように使用することも可能です。
木目調のすのこが乗ると、味気ない室外機の雰囲気が一変します。そのままの色が合わなければ、好みのカラーにペイントするとさらにおしゃれに。
すのこ以外にも、ウッドデッキパネルでも同じように活用できます。ウッドパネルも100均で購入できるため、ぜひ試してみてください。

■もっとかわいいエアコン室外機カバーがいい!本格的おしゃれなDIYなら

出典:photoAC ※画像はイメージです

より外観を重視したい方は、すのこを活用しておしゃれな室外機カバーをDIYすることもできます。木製の箱型エアコン室外機カバーは、購入すると5000円~数万円するのでDIYするととてもお得。
室外機の大きさに合わせて、側面・前面・上部をすのこで覆うようにネジで組み合わせると、箱型のエアコン室外機カバーができ上がります。すのこの大きさをそろえたり、ネジを留めたりする手間はかかりますが、愛着のあるエアコン室外機カバーになるでしょう。

DIYの詳細な方法については、こちらの記事を参考にしてください☆
「室外機カバーのDIYに挑戦!2種類の基本の作り方とおしゃれな実例3選」

■オフシーズンもエアコン室外機カバーで劣化を予防しよう

出典:photoAC

節電のためのエアコン室外機カバーを紹介してきましたが、エアコンを使わない時期にも、エアコン室外機カバーは有用です。
全体にかぶせるタイプのエアコン室外機カバーは、エアコン稼働中は使用できませんが、オフシーズンこそ活躍。雨風やほこりによる汚れや劣化を予防してくれます。

・【キャンドゥ】エアコン用室外機カバー

出典: Can Do(キャンドゥ)

こちらはキャンドゥの商品。吹き出し口も含めて全体を覆ってくれるので、中に枯れ葉や虫が入ってしまうことがありません。
ダイソーやセリアなどの100均でも、同じタイプのエアコン室外機カバーが販売されています。

本体サイズ(約)…305cm×820cm×545mm
材質…ポリエチレン
価格…110円(税込)

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]