出典:売り切れ御免!スリコ発「こどもの日」グッズを見かけたら即買いで飾って

Lifestyle

タペストリーの飾り方 !壁を傷つけない方法やおしゃれなアイデアも

タペストリーのさまざまな飾り方をご紹介します。簡単ですぐにマネできる方法や、ひと工夫しておしゃれに見える方法などをまとめました。

おしゃれなインテリアのひとつ、タペストリー。吊り下げて飾るため、引っ掛ける場所がなければ飾りにくそうですよね。しかし、実はタペストリーの飾り方はたくさんあり、壁にフックなどが無い場合でも工夫次第で飾れるようになるんです。
今回は、タペストリーを部屋に飾る方法を大特集!100均で手に入るアイテムを使えば、すぐにタペストリーが飾れるスペースが出現しますよ♡

■タペストリーとはどんなもの?特徴をチェック

出典:流木を使ったインテリア大特集!インスタで見つけたおしゃれ実例11選

インテリアとしてSNSなどでもよく見かけるタペストリーですが、壁に吊るす織物だけでなく広告物のことも指します。織物は、雑貨屋や家具屋に並んでいるようなパターン生地などや、キャラクターやイラストが描かれたものなどさまざまです。広告物は、店先などに掛けられている大きなポスターのようなものをイメージするとわかりやすいでしょう。
タペストリーは壁に吊るして使うことから、織物、広告物のどちらの場合でもひもがついているものが基本。また、本体は紙ではなく布でできているのが特徴です。ポスターよりも耐久性が高いため破れる心配がなく、丸めて保存するのも簡単ですよ。

■【最も簡単!壁に飾る】タペストリーの飾り方

ここからは、タペストリーの飾り方をさまざまなニーズ別にご紹介していきます。壁にフックがない、賃貸なのでできることが限られる、といった条件がある場合でも使えるアイデアがたくさん!

まずは、壁に飾る定番の方法から。

・画鋲を使う

出典:売り切れ御免!スリコ発「こどもの日」グッズを見かけたら即買いで飾って

最も簡単なのは、画鋲(がびょう)で止める方法です。壁に画鋲を差し、そこにひもを掛けるだけですぐにタペストリーを飾れます。持ち手があるダルマピンタイプの画鋲であれば、壁にさした画鋲にダブルクリップを掛け、そこにタペストリーを挟んで飾ることもできますよ。また、画鋲で壁にあまり穴をあけたくない場合は跡が目立たない画鋲も売っているので、そちらを使うのがおすすめです。

・ピンフックを使う

出典:筆者撮影

タペストリーを飾る場合は、画鋲にフックがついているデザインが特徴のピンフックを使うのもあり。

出典:筆者撮影

1~3本ほどの針で壁にさすだけでフックが使えるようになるので、ワンタッチで吊るす場所を作れます。こちらも穴の目立たないタイプが販売されていますよ。また、一度に多くのタペストリーを飾る場合や大きめのサイズの場合は、1セットに何個も入った大容量タイプのフックを購入するほうが便利かもしれません。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]