FacebookInstagramYouTube
iPhone用充電器は100均ダイソーで買える!気になる性能や正規品との違いも解説

出典:photoAC

Lifestyle

iPhone用充電器は100均ダイソーで買える!気になる性能や正規品との違いも解説

ダイソーで買えるiPhone用充電器はとっても高コスパ!おすすめのAC電源アダプタや充電ケーブルの特徴をチェックしてください。使用頻度が高く、故障やケーブルの断線などが起こりがちなiPhone用充電器。短いスパンで買い替えたり予備をストックしたりするなら、できるだけ安く抑えたいですよね。家電量販店やコンビニ以外でも、100均の『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』でコスパの良いiPhone用充電器が手に入ります。!そこで本記事では、ダイソーで買えるiPhone用充電器の気になる性能や、おすすめの充電器をご紹介します。
※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■100均・ダイソーのiPhone用充電器の特徴は?

出典:photoAC

ダイソーで販売されているiPhone用充電器の最大の特徴は、何といってもその安さ。充電器の中には、AC電源アダプタと充電ケーブルが一体化した機器もありますが、ダイソーではそれらが別々に販売されているため、充電するには両方購入する必要があります。
しかし、『Apple(アップル)』の純正品やコンビニで購入するよりもはるかに格安。例えば、0.5m~0.9mの充電ケーブルの価格の違いは以下のとおりです。

・アップル純正品「Lightning-USBケーブル(0.5m)」価格:2,780円(税込)
・セブンイレブン「ANKER社製 Lightning USBケーブル(0.9 m)」価格:1,496円(税込)
・ダイソー「ライトニング充電ケーブル(iPhone・iPad用、0.5m)」価格:110円(税込)

上記のように、ダイソーでは純正品価格の約25分の1、コンビニ価格の約15分の1の価格で充電ケーブルを購入できます!さらにAC電源アダプタは、コンビニでは2000円弱であるのに対し、ダイソーでは300円代~500円代という手に取りやすい価格帯となっています。 

しかし、ダイソーをはじめとする100均のiPhone用充電器は、コストカットのためにそれなりに性能が落とされている一面も。具体的にどんな違いがあるのか次項でチェックしてみましょう。

■100均・ダイソーのiPhone用充電器と正規品はどう違う?

格安なダイソーのiPhone用充電器と正規品との違いを見ていきましょう。

・【AC充電器】100均・ダイソーのiPhone用充電器と正規品の違い

出典:photoAC  ※写真はイメージです

iPhoneのAC充電器には、1Aや2.4Aなど、電流を流す単位がA(アンペア)で示されています。数字が大きいほど短時間での充電が可能になりますが、100均のAC充電器は正規品に比べてアンペア数が小さい傾向にあるよう。複数の機器を同時に充電するには少々力不足といえますが、iPhoneを充電するには十分な機能性を持っています。
また、過充電などによる発火を防ぐ安全機能は、ダイソーのAC充電器には備わっていません。パッケージの注意書きをよく確認し、使い方には気をつけましょう。

・【充電ケーブル】100均・ダイソーのiPhone用充電器と正規品の違い

ダイソーの充電ケーブルは充電だけに特化したものがほとんどですが、正規品の場合、充電だけでなく通信にも対応しているケースが多くみられます。通信に対応していると、iPhoneとパソコンをつないでバックアップをとるといったことが可能です。より便利に使うために、ダイソーの充電ケーブルを購入する際は、通信にも対応しているか確認するといいでしょう。
また、正規品のケーブルのライトニングコネクタは裏表を気にせず挿し込めますが、ダイソーのケーブルはiPhoneと接触できる面が片側だけであるケースも。挿し込む際は方向を確認する必要があります。

・【AC充電器・充電ケーブル】100均・ダイソーのiPhone用充電器と正規品の違い

出典:photoAC  ※写真はイメージです

コンビニや家電量販店などで販売されているiPhone用充電器には、アップル社の審査基準を満たす「MFi認証」を受けた製品が多くあります。これは、iPhoneや「iPad(アイパッド)」との互換性が保障されているという証で、純正品でなくとも安心してアップル製品に接続できることにつながります。
ダイソーのiPhone用充電器は、ほとんどがMFi認証を受けていません。そのため、思わぬ故障が起こる可能性や、将来のOSアップロード時には使用できなくなるケースも。心配な方は、ダイソーのiPhone用充電ケーブルの中でも、MFi認証を取得した商品を選ぶのがおすすめです。次項でチェックしてみてください。

■100均・ダイソーで買えるおすすめiPhone用充電器6選

ここからは、ダイソーで販売しているiPhone対応のAC充電器と充電ケーブルを5選ご紹介します。それぞれに特徴があるため、どれがいいか迷う方はチェックすると選びやすくなるでしょう。

・【AC充電器】AC充電器(自動判別機能付、USBポート2口、合計最大3.4A出力)

出典: DAISO(ダイソー)

USBポートが2口ついたこちらのAC充電器。iPhoneの他、iPad・Androidスマホなどにも対応し、接続した機器を自動で見分けて最適に充電します。コンセントが少ない場合や2台同時に充電したい場合は、こういったタイプがおすすめです。
ポート2口のうち1口は2.4A、もう1口は1.0Aで、合計3.4Aの出力が可能。2.4AのポートにはiPadやタブレット、1.0AのポートにはiPhoneやスマホと、機器によって接続するポートを使い分ける必要があります。また、充電しながらiPhoneやスマホを使用したい方にも、高い出力のこちらがおすすめ。カラーは写真のブラックの他にホワイトもありますよ。

<商品詳細>
商品名:AC充電器(自動判別機能付、USBポート2口、合計最大3.4A出力)
価格:550円(税込)  
サイズ:4.6cm×2.8cm×4.6cm
対応機器: iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレット

・【AC充電器】ACアダプタ(2ポート 2.4A)

出典: DAISO(ダイソー)

2口のUSBポートがついて330円(税込) と、さらに高コスパなこちらのACアダプタ。最大出力は2.4Aなので、先ほど紹介した充電器よりも出力数は劣りますが、就寝中のように充電時間が多く確保できるときに使用する分には十分な性能です。
変換プラグとケーブルを用意すれば、海外でも使用可能なこともポイント。機器の自動判別機能もあります。充電器が壊れたときのスペアにはもちろん、海外への旅行や出張を予定している方にもおすすめです。

<商品詳細>
商品名:ACアダプタ(2ポート 2.4A)
価格:330円(税込)  
サイズ: 4.5cm×2.8cm×4.5cm
対応機器: iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレットなど

・【AC充電器】AC充電器(自動判別機能付、USBポート、2.1A出力、ホワイト)

出典: DAISO(ダイソー)

こちらはUSBポートが1口のAC充電器。コンパクトな形状なので、持ち歩き用や職場用におすすめです。2.1A出力でPhone以外の各種機器にも幅広く対応。自動判別機能もついています。

<商品詳細>
商品名:AC充電器(自動判別機能付、USBポート、2.1A出力、ホワイト)
価格:330円(税込)  
サイズ: 4cm×2.8cm×4cm
対応機器:iPhone・iPad・Androidスマホ・タブレット

\AC充電器をダイソー公式サイトで見てみる/

・【充電ケーブル】ライトニング充電ケーブル(iPad用、0.5m)

出典: DAISO(ダイソー)

ダイソーでは、充電コードやケーブルも110円(税込)で購入できます!こちらはiPhone・iPadの充電が可能なライトニングケーブル。太いケーブルを使用しているため、多くの電流が必要なiPadでも安定した充電ができ、断線しにくさも期待できます。格安なので、急な故障時も手軽に買いやすく、ストックもしやすいことが魅力です。

<商品詳細>
商品名:ライトニング充電ケーブル(iPad用、0.5m)
価格:110円(税込)  
サイズ:1.6cm×57cm×0.8cm
対応機器: iPhone・iPad

・【充電ケーブル】ライトニング+マイクロB兼用充電・通信ケーブル

出典: DAISO(ダイソー)

コネクタの向きを変えるだけで、iPhone用のライトニングケーブル、Android用のmicro-B端子として使い分けできる充電・通信USBケーブルです。2.4A出力でタブレットにも使用可能です。
さらに、ケーブルはフラットな形状で絡みにくいため、束ねて持ち歩くときも安心できますよ。使い勝手バツグンながら、こちらも110円(税込)で購入可能!

<商品詳細>
商品名:ライトニング+マイクロB兼用充電・通信ケーブル
価格:110円(税込)  
サイズ:57cm×1.5cm×0.8cm
対応機器: iPhone・Androidスマホ・タブレット ※iPadには使用不可

・【充電ケーブル】MFi認証ライトニングケーブル2m

出典: DAISO(ダイソー)

最後に紹介するのは、ダイソーで唯一アップル社公式認証品であるMFi認証を取得した充電・通信ケーブル。他のダイソーのケーブルの中でも値は張りますが、アップル純正品の2mのケーブルに比べると、約4分の1の価格でとっても格安!
純正品は気軽に買えなくても、安心してiPhone・iPadの充電を行いたい!という方におすすめです。

<商品詳細>
商品名:MFi認証ライトニングケーブル2m
価格:1,100円(税込)  
サイズ:200cm×1.6cm×0.8cm
対応機器:iPhone・iPad

ダイソーでは、AC充電器と充電ケーブルを両方買っても440円~660円程度。MFi認証のケーブルを選んでも1000円代なのはうれしいですね!いずれもリーズナブルなので、緊急用・予備用としての購入や、寝室やリビングなどの部屋ごとに用意するのもおすすめですよ。
これらの他に、Androidスマホやタブレットを急速充電できるタイプC充電器、ケーブルもダイソーにはそろっています。iPhoneユーザー以外の方も注目です。

\充電ケーブルをダイソー公式サイトで見てみる/

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【監修記事】まだ間に合う!子どもの可能性を広げる「しつけ」の新提案
  • 「ぽっこりお腹を引き締めたい人は必見!」簡単【ヨガ】を始めよう♪ ~chapter12 ~
  • 「赤ちゃんにも使える最強レベルの日焼け止め!」アネッサの神UVミルクがいいんです♪【親子美容♯01】
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【Aぇ! group】が待望のデビュー!「SUPER EIGHT 横山裕プロデュース」いま一番アツい5人を深掘り♡

Ranking
[ 人気記事 ]