FacebookInstagramYouTube
【きゅうりの浅漬け人気レシピ】大量消費に♡即席漬けできゅうりのキューちゃんを再現!

出典:料理教室のBonちゃん

Lifestyle

【きゅうりの浅漬け人気レシピ】大量消費に♡即席漬けできゅうりのキューちゃんを再現!

きゅうりのおいしい季節がやってきました!ごはんのおともにぴったりな「きゅうりのキューちゃん」がお好きな方も多いのでは?今回は【秘密にしたいとっておきの料理術】を配信する人気YouTuber・Bonちゃん先生に、まるできゅうりのキューちゃんのような、おいしいきゅうりの浅漬けレシピを教えてもらいました。クセになる味わいを、自宅で簡単に作ることができますよ♡ぜひ試してみて。

■今回教えてくれたのは「料理教室のBonちゃん」チャンネルのBonちゃん先生

Bonちゃん先生は、都内にある料理教室「手作りキッチン工房Bonheur」を主宰しています。「本当は秘密にしたい」ほどのとっておきの料理術を、レシピとともに紹介する動画を配信中。
現在、チャンネル登録者数  16.7万人!初心者さんでも失敗なしで作れる工夫満載のレシピが注目されています。

▼料理教室のBonちゃん先生のYouTubeはこちら
▼料理教室のBonちゃん先生のInstagramはこちら

■きゅうりのキューちゃん風浅漬けの材料

・材料

  • きゅうり 3本(300gほど)
  • 塩 小さじ1
  • しょうが ひとかけ
  • 唐辛子(小口切り) 適量
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1.5
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2~大さじ1.5

・用意するもの

上記の材料の他、ポリ袋2枚も用意しましょう。

・所要時間

下準備 3分
キュウリを置く時間 合計半日ほど
調理時間 3分ほど

■きゅうりのキューちゃん風浅漬けの作り方

きゅうりのキューちゃん風浅漬けレシピは以下の通りです。

<作り方>

  • 1.きゅうりを1cm幅くらいの輪切りにする
  • 2.ポリ袋に入れたキュウリに塩を振る
  • 3.重石をして1時間ほど置く
  • 4.水分を絞り、新しいポリ袋にきゅうりを入れる
  • 5.千切りにしたしょうがと、合わせ調味料を入れる
  • 6.重石をして冷蔵庫で半日以上置く
  • 7.保存容器に移して完成!

詳しい作り方を見ていきましょう。

1.きゅうりを1cm幅くらいの輪切りにする

まずはきゅうりを1cm幅くらいに切っていきましょう。
食感を残すため、薄く切りすぎないのがポイントです。切ったきゅうりはポリ袋に入れます。

出典:料理教室のBonちゃん

2.ポリ袋に入れたキュウリに塩を振る

きゅうりの水分を出すため、塩をしっかりめに入れましょう。
きゅうりに塩を振り、空気を含ませるようにしてポリ袋の口を閉じ、ゆすって全体にからめたら、空気を抜きながらポリ袋の口を閉じます。

出典:料理教室のBonちゃん

3.重石をして1時間ほど置く

塩を振ったきゅうりを少し置き、水分を出していきます。
Bonちゃん先生はバットの上にポリ袋に入れたきゅうりをのせ、その上にまたバットをのせてから、重石としてやかんを乗せています。バットはあってもなくてもOKのよう。重石をのせた状態で1時間ほど置いて、きゅうりの水分を出しましょう。

出典:料理教室のBonちゃん

4.水分を絞り、新しいポリ袋にきゅうりを入れる

1時間経ったらきゅうりをざるに上げ、水分を絞ります。
水分はとにかくしっかり絞るのがポイント!新しいポリ袋に、絞ったきゅうりを入れていきましょう。

出典:料理教室のBonちゃん

5.千切りにしたしょうがと、合わせ調味料を入れる

しょうがを千切りにして、ポリ袋に加えます。
次に合わせ調味料です。
耐熱容器に醤油とみりん、酢、砂糖、唐辛子を入れ、電子レンジの600wで1分加熱したら軽く混ぜ、粗熱が取れてからポリ袋に入れましょう。酢は黒酢に変えてもおいしいそう。

出典:料理教室のBonちゃん

6.重石をして冷蔵庫で半日以上置く

再びキュウリを置いていきます。
ポリ袋の空気をしっかりと抜いたらバットにのせ、その上にさらにバットをのせて重石を置きます。先ほどは1時間程度でしたが、今度は味がしみこむよう半日以上しっかり置きましょう。

出典:料理教室のBonちゃん

7.保存容器に移して完成!

しっかり漬かったきゅうりを保存容器に移したら完成!

きゅうりを加熱していないので、きれいな緑色でおいしそう。味が濃すぎずしょうがと唐辛子の辛味もちょうどいいので、いくらでも食べられます!甘めが好みなら砂糖の量を増やして調節してみましょう。カリカリ食感がたまりません。

出典:料理教室のBonちゃん

保存期間は、タッパーなどの保存容器に入れ冷蔵庫で1週間以内。それ以上保存するなら、ジップつきのポリ袋に汁ごと入れて空気をしっかり抜けば、冷凍庫で1カ月保存することができます。冷凍庫で保存すると若干カリカリ食感は落ちてしまうものの、おいしい味わいはそのまま♡

出典:料理教室のBonちゃん

■夏のごはんのおともはきゅうりの浅漬け一択♡きゅうりも大量消費できる!

出典:料理教室のBonちゃん

カリカリとした食感とクセになるおいしさで無限にきゅうりが食べられる!ごはんとの相性も抜群で、食欲が落ちる夏にぴったりでしょう。この夏のきゅうりの消費は、このレシピで決まり♪

あわせて読みたい

【ふわふわ】のホットケーキレシピ|市販のホットケーキミックスで簡単に作る裏技

Lifestyle

2023.05.29

【ふわふわ】のホットケーキレシピ|市販のホットケーキミックスで簡単に作る裏技

minarico

ライター
レゴとサッカーをこよなく愛する幼稚園児男子と我が強めの1歳女子を子育て中!趣味はトレンドをSNSで探ること。家事に手を抜きつつ楽しく暮らすのが今の目標♡
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]