FacebookInstagramYouTube
【彼氏に依存しない方法】依存症をやめたい!原因と特徴、克服法を解説

出典:PIXTA

Lifestyle

【彼氏に依存しない方法】依存症をやめたい!原因と特徴、克服法を解説

「自分は彼氏に依存しているかも」と思っている女性もいるはず。好きな人に依存しない方法を、SNSや「Yahoo!知恵袋」などで検索する女性もいるのでは?今回は、彼氏に依存してしまう女性の特徴や原因、彼氏に依存しすぎない方法などを徹底解説します。彼氏に依存しないようにするにはどうすればいいのか、チェックリストで彼氏依存症の自己診断をしてみてください。

彼氏に依存してしまうのは恋愛依存症

好きな男性ができると、ついつい相手のことを考えてしまうのは誰でもよくあること。しかし、「連絡がこないと落ち着かない」「家族や友だちより彼氏を優先してしまう」など、あまりにも過剰な場合は恋愛依存症かもしれません。
恋愛依存症は、「共依存」と「回避依存」の2つのタイプに分けられます。共依存は、男女がお互いに依存し合っていること。回避依存は、恋愛で傷つくことに怯えている状態を指します。恋愛依存症かどうかの判断基準は、日常生活よりも恋人を優先しているかどうかです。

彼氏に依存しまう女性の特徴って?

まずは、彼氏依存症になりやすい女性の特徴を解説します。

<彼氏に依存してしまう女性の特徴>

  • 連絡がこないと不安
  • 自分で決断するのが苦手
  • 彼氏の行動をすべて把握しておきたい
  • 寂しがり屋
  • 嫌われたくない気持ちが強い
  • 自分に自信がない
  • 彼氏好みの髪型やファッションに変える
  • 恋愛の成功体験が少ない

どのような特徴なのか、詳しく見ていきましょう。

・連絡がこないと不安

出典:PIXTA

彼氏にも、仕事や学校、友だちなどとの予定があるはずです。連絡が遅くなることは誰にでもありますが、それを「浮気しているかも」と悪い方向に思い込んでしまう状態は、彼氏依存症の可能性が高いかもしれません。

・自分で決断するのが苦手

自分で決定することに自信が持てないため、自分の気持ちよりも彼氏の気持ちを優先してしまいます。自分で意思決定する機会が減り、何もかも彼氏に委ねてしまう状態は、彼氏依存症の傾向があると言えます。

・彼氏の行動をすべて把握しておきたい

彼氏依存症の女性には、彼が何をしているのかすべて把握しておかないと不安になるという特徴があります。自分でもやめたいと思っているのに、彼を信用できず何度も連絡してしまう人は要注意です。

・寂しがり屋

出典:PIXTA

孤独が苦手で1人で行動できない女性は、常に誰かといっしょにいたいと思うもの。寂しがり屋の女性は、彼氏にかまってほしくて依存してしまいます。しかし、度が過ぎると彼氏にストレスを与えてしまう可能性も。

・嫌われたくない気持ちが強い

彼氏の顔色を伺いながら発言するのは、嫌われたくない気持ちが強いから。「彼氏に嫌われたら終わってしまう」などと、極端に悲観的な感情を持つのも特徴です。「彼氏の言うことが絶対」という状態になると、生活が振り回されてしまいます。

・自分に自信がない

出典:PIXTA

彼氏依存症の女性は、彼氏に対して愛情や癒しを求めています。特に落ち込んだときは、自分に自信が持てないのでマイナス思考になることも。そんなときは、優しい言葉をかけてくれる彼氏のところへ行きたくなるのです。

・彼氏好みの髪型やファッションに変える

自分が彼氏にどう思われているのかを気にするため、彼氏依存症の女性は、彼氏の好みに合わせた髪型やファッションに変えがち。彼氏の言う通りにしたいので、自分好みでなくても関係ありません。彼氏が変わると、服装や雰囲気がガラッと変わる傾向があります。

・恋愛の成功体験が少ない

過去の恋愛で彼氏に浮気をされた経験がある女性は、トラウマになっている可能性があります。その場合、現在の彼氏のことも信頼できなくなるため、依存してしまうケースも。過去の恋愛と現在の恋愛を切り離せないので、彼氏依存症から抜け出せなくなるのです。

彼氏に依存してしまう原因

それでは、なぜ彼氏に依存してしまうのでしょうか。原因を解説します。

<彼氏に依存する原因>

  • 1人になるのが怖い
  • 彼氏以外に生きがいを見出せない
  • 人目が気になる
  • 意志が弱い
  • ネガティブ志向
  • 現実逃避しがち

彼氏に依存してしまう原因を、それぞれ見ていきましょう。

・1人になるのが怖い

出典:PIXTA

1人の時間を楽しむことができない女性は、彼氏依存症である可能性が高まるでしょう。自分を満たせるのは自分以外の誰かだと思っているので、常に誰かを求めています。
1人で買い物や食事もできず、「誰でもいいからいっしょにいてほしい」と思っており、不安な気持ちが度を超えると、彼氏に依存する原因になります。

・彼氏以外に生きがいを見出せない

彼氏以外に大切な存在がいない場合、恋愛がすべてになります。仕事や趣味など、夢中になれることがない女性が陥りやすい状態です。
特に、好奇心が薄く内向的な女性が男性に告白されて付き合い始めると、彼氏以外に生きがいを見つけられない状態になりやすいでしょう。

・人目が気になる

常に人目が気になる人は、仕事や日常生活では失敗を恐れて1歩を踏み出せないことがあります。彼氏にも嫌われたくないので振り回されやすく、相手に合わせて流されてしまうでしょう。

・意志が弱い

意志が弱い女性は、彼氏の意見に流されやすくなります。自分は「この服が好み」と思っていても、彼氏に「こっちの服が似合うよ」と言われると流されてしまうことも。自分の意見よりも彼氏の意見を尊重する女性は、彼氏に依存しやすくなります。

・ネガティブ志向

出典:PIXTA

過去の恋愛で男性にひどいことをされた経験がある女性は、自分に自信がなくなってしまいます。自己評価が低いので、ネガティブな思考に陥りやすいもの。
このような女性に彼氏ができると、「こんな自分でも認めてくれる人は他にいない!」と思い込んでしていまい、彼氏に依存してしまう可能性があります。

・現実逃避しがち

現実逃避をよくする女性は、何か嫌なことがあると彼氏に甘える傾向があります。仕事などで自分がミスをしたときも、失敗を受け止め反省すべきですが、彼氏に甘えて慰めてもらうことで現実から目を背けようとするのです。
現実逃避をすることが習慣になってしまうこともあります。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「計10名様に当たる!」【クナイプ】「バスソルト」のパッケージがリニューアルして再登場!
  • 「時短料理のレパートリーが増える」菊地亜美さんも驚く!魚焼きグリルの裏技
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ディズニーランドでしか買えないお土産】40周年グッズからお菓子まで紹介

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • りんちゃん(5歳)、かんちゃん(1カ月)

  • りっくん(12歳)