急に挨拶をしなくなった娘。笑顔で知らない人にも挨拶をしていたのになぜ?

Baby&Kids

急に挨拶をしなくなった娘。笑顔で知らない人にも挨拶をしていたのになぜ?

子どもの変化には必ず意味があり、成長の証です。一喜一憂しないでくださいね


3歳の女の子のお母さんからの相談で「以前は自分から『おはようございます』が言えたのに、最近は幼稚園に行っても挨拶をしようとしないのです・・・・」という内容でした。子どものためにと思ってこのお母さんは小さいときから「挨拶はしたの?」「おはようございますは?」としっかりとしつけをしてきたのでしょう。素直に、無邪気に声が出ていた子ですから、突然の変化に戸惑っているようです。

 

思いっきり何でもできていた時期を過ぎて、自立心と自意識が芽生えてくる時期


3歳といえば、発達の段階でみると、ちょうど自意識が芽生えてくる時期です。他人の目が気になる時期でもあります。今までは深く考えずに「おはよう」と声が出ていたけれども、先生を前に急に子どもなりに色々なことを考えているのです。「挨拶しなさい!」と強制しても、ママに言われたからといってしぶしぶ言うくらいで、一人のときには声が出なくなります。

 


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]