出典:@ mama726gramさん

Baby&Kids

大きくなってね♡フォトジェニックなニューボーンフォトの撮り方♡

生後間もない赤ちゃんは、ほんの数か月の貴重な姿。自宅でも真似できるニューボーンフォトをご紹介します!

まさに天使♡ホワイトカラーで赤ちゃんを包んであげよう

出典:@ mama726gramさん

生まれたばかりの新生児は、まさに天使のような存在。真っ白な羽モチーフとの相性が抜群です。背中に小さな羽を付けてあげたり、頭に花冠をつけてあげたりして、エンジェル感を演出してあげると◎ふわふわの白い毛布で包んで、温かみをプラスするのもおすすめです!

出典:@ m1k1ittyさん

誕生直後はまだ目がはっきりと開いていない赤ちゃんですが、徐々にまぶたが開き始めるときの眩しそうな顔は、たまらないかわいさ。目を開けていられる時間も短い時期なため、ぱっちり目を撮影したい場合は、ベストタイミングを逃さないようにしましょう。
真っすぐこちらを見つめてくるつぶらな瞳、しっかりと写真に収めてあげてくださいね♡

出典:@ bm.peekaboo0512さん

ナチュラルなかごとホワイトファーの組み合わせは、生まれたての赤ちゃんにぴったり♡ふわふわとした毛並みに包まれて赤ちゃんも気持ちよさそうです。かごにすっぽりと入ってしまうほどの小ささも、写真から伝わってきますね!

こだわり派はアイテム選びで個性を出すのがおすすめ♪

出典:@ namichichiさん

新生児の頃だけのとびっきり小さな手のひらや足に、何かを持たせてあげるのもおすすめの方法。赤い毛糸を持たせて”運命の赤い糸”風に見せたり、ママやパパの手のひらで包んであげたり、結婚指輪をはめてあげたりとアイデアは尽きません。
素材は100円均一ショップなどで手軽に調達し、手作りアイテムで飾ってあげてもかわいいですね♡

出典:@ mica_r.xxさん

新生児にはまだまだ大きい服や帽子、靴などをあえて、着させてあげましょう。ダボっと感が赤ちゃんの小ささを際立たせ、よりかわいさを引き出すことができます♡
大きくなってから使おうと思って早めに買っておいた衣服はありませんか?活躍させるチャンスです!

寝ている時間の多い新生児撮影は万全の準備で臨もう!

新生児の頃は、一日の大半を寝て過ごすことの多い時期。ゴキゲンで活動的な時を見計らって撮影しなくてはならないため、スピーディーさが求められます。アイテム選びや構図など、事前に準備できることはしっかりとしておきましょう。
裸で撮影することの多いニューボーンフォトは、ベビーの体調管理にも気をつけてあげてくださいね!

kopei

2015年生まれのゴキゲンな息子のママです。自分に合った美白&保湿ケアを追求中。安くて優秀なコスメ探しが大好きです♡
【Instagram】pkboo000
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]