出典:@ maipochochoさん

Beauty

コスメの基本、ファンデーションの正しい選び方とは?

ファンデーションにはいろんな種類があるのは周知の事実。しかし、どのファンデーションが自分にあっているのか知っていますか?実は間違ったものを選んでいるかも。今回はファンデーションの種類や特徴、年代別おすすめ商品をご紹介します!

■ファンデーションってどう選べばいいの?

自分にあったファンデーションの選び方って知っていますか?ファンデーション選びの基本は肌質にあっているかどうかです。まずは自分の肌質の特徴を知ることから始めましょう。

■ファンデーションの種類と特徴

ひとえにファンデーションといっても、さまざまな種類があります。今回はベーシックな5種類のファンデーションの特徴をご紹介!

出典:mamagirl2018春号

・パウダリー

パウダリータイプは、粉のファンデーションを固めたもの。基本的にマットな質感になります。油分があまり配合されていないため、サラッとした仕上がりに。仕上げにルースパウダーを用いるとよいでしょう。
軽いテクスチャーのため、オイリー肌や混合肌の方におすすめです。逆に油分が少ないので、乾燥肌の方は粉を吹いたり、シワが目立ったりするので注意しましょう。

・リキッド

リキッドタイプは油分と水分を含んでいるため、カバー力や保湿力が高いのが特徴。トレンドのツヤ肌を演出できます。ルースパウダーを用いれば、マットな質感も出せるのでオールマイティーに活用できますよ!
保湿力が高いため、乾燥肌の方におすすめ。油分が多いので、しっかりクレンジングしないと肌トラブルの原因になることも。

・クリーム

クリームタイプは、リキッドよりもさらに油分が多く配合されているファンデーションです。濃密なテクスチャーが特徴で、高いカバー力を発揮します!
シミや毛穴、くすみなどをしっかりカバー。乾燥肌の方や、肌の悩みを隠したいときに活用してみましょう。ただし、しっかりなじませないとムラになって、不自然な仕上がりになることも。

・クッション

クッションタイプは、スポンジにファンデーションを染み込ませてあるもの。専用のパフを用いて肌にポンポンとなじませます。パウダリーファンデーションとリキッドファンデーションの中間のような仕上がりに!
ツヤ感と、自然なカバー力が期待できます。手を汚さず、ムラなく簡単になじませることができるので、メイクに時間をかけたくない方にもピッタリ♪

・パウダー

パウダータイプは、サラサラとした粉をブラシやパフに取って使います。ルースファンデーションと呼ばれることも。ルースパウダーというものもありますが、こちらはファンデーションの仕上げに使うアイテムです。
パウダータイプのメリットは、色ムラや毛穴を自然にカバーできるところ。軽い質感でナチュラルに仕上がります。ほかのファンデーションと比べると化粧もちやカバー力は劣るので、こまめな化粧直しが必要かもしれませんね。

■カバー力に自信のあるおすすめファンデーション

シミやくすみを絶対カバーしたい!という方におすすめなファンデーションを集めてみました。

・厚塗り不要で高いカバー力を発揮!

出典:@ t_h_h_tさん

こちらは、カバーマークの「フローレスフィット クリームコンパクトファンデーション」7,000円(税抜)という商品です。クリームタイプのファンデーションは厚塗りになりやすいというイメージがありますが、このファンデーションは少量でしっかりとカバーしてくれます!
さらに、ツヤ感を生み出すので、カバー力が高くても自然な仕上がりになるんです♪カバー力+ツヤ感を求めている方はぜひ試してみて。

・ツヤ肌と立体感を叶えるリキッドファンデーション

出典:@ maipochochoさん

クリスチャンディオールの「ディオールスキン スター フルイド」6,480円(税込)という商品です。色ムラや赤み、シミなどをしっかりカバーしますが、その仕上がりはとても自然!
コンシーラーを使わなくてもOKです。ツヤ肌も叶えるので、今っぽい肌感を演出できます♪専用のスポンジを使うと、よりつややかな肌に仕上げられますよ!

■年齢別おすすめファンデーションと使い方

年齢によって肌の特徴も変わるもの。そこで、20代、30代、40代におすすめのファンデーションを調べてみました!

・20代

出典:@ t_h_h_tさん

透明感を出したいときにおすすめなのが、ポール&ジョーの「プロテクティング ファンデーション プライマー S」3,500円(税抜)という商品です!
みずみずしいテクスチャーが特徴で、うるおいを守りながらUVカットもできちゃいます♪気になるところをカバーしながら、ナチュラルな素肌感を出したいときに試してみて。

出典:@ maipochochoさん

こちらは、THREEの「アンジェリックシンバイオシスファンデーション」5,400円(税抜)という商品。ジェル状なのにパウダリーファンデーションという新しいタイプです。
ルースパウダーが不必要なほどサラリとしたつけ心地です!薄づきが好きで、透明感を出したい方にピッタリ☆まだしっかりとカバーする必要がない、20代女子におすすめです。

・30代

出典:@ t_h_h_tさん

コスメデコルテ ラクチュールの「ルースファンデーション N」5,000円(税抜)という商品です。軽い質感で肌に負担をかけず、ふんわり広がります。
ルースファンデーションはあまりカバーできないと思うかもしれませんが、この商品は高いソフトフォーカス効果が!毛穴やくすみをぼかし、自然な血色感のある肌を叶えます。セミマットな仕上がりもポイントです。

出典:@ maipochochoさん

30代の方におすすめしたいファンデーションを2つご紹介。1つは右端のイヴサンローランの「タン アンクル ド ポー」6,600円(税抜)です。リキッドタイプですが、肌になじませるとさらさらとしたパウダーに変化!軽いテクスチャーで、まるでプロが仕上げたような肌に。自然なツヤもGETできちゃいます。
2つめは左端のRMKの「ジェルクリーミィファンデーション」5,400円(税込)という商品。ジェルとクリームのいいとこどりをしたファンデーションです!厚塗り感ゼロなのに、気になるところをしっかりとカバー♪皮脂吸着パウダーのおかげで、つけたて感を長くキープできますよ。

・40代

出典:@ maipochochoさん

こちらはランコムの「ブラン エクスペール クッションコンパクト H レフィル」5,200円(税抜)という商品。美的読者から圧倒的な人気を集めています!
毛穴や色ムラなどをしっかりカバーしつつ、みずみずしいツヤ肌に。もともと肌がきれいな人という印象を演出できますよ♪さらっとした質感で、夏にもピッタリなファンデーションです。

出典:@ u15_ui12さん

こちらはイプサの「ファウンデイション アルティメイト」12,960円(税込)という商品です。クリームタイプですが、専用のブラシでひと塗りすると薄く均一にフィットし、厚塗り感はありません!
肌表面の皮脂にふれるとパールが輝き、ツヤ感が出てきます。少しお値段は高めですが、下地とコンシーラーいらずなのでコスパは抜群です☆

■プチプラも負けていない人気のファンデーション

プチプラのファンデーションをあなどるなかれ!実は使えるファンデーションがいっぱいなんです♪

・ルースタイプの超時短ファンデーション

出典:mamagirl2017秋号

こちらはエテュセの「BBミネラルクッション」1,400円(税抜)という商品です。皮脂吸着パウダーを配合することで、サラサラな仕上がりに!薄づきなのに難点はしっかりカバーしてくれる、優れモノです♪
パフでポンポンするだけでOKなので、手が汚れることもありません。日焼け止め・下地・コンシーラー・ファンデーション・スキンケア成分・毛穴カバーなどがこれ1つで叶うので、時間がないときにもピッタリ。

・長時間うるおいキープで乾燥知らずの肌に!

出典:mamagirl2017秋号

こちらの商品は、オルビスの「エッセンスリキッドファンデーション」1,994円(税込)という商品です。ヒアルロン酸の2倍もの水分をためこむ、濃密なうるおいパウダーを配合しているのが特徴。
プチプラなのに化粧もち抜群で、長時間崩れ知らずのファンデーションです♪光を拡散する効果もあるので、気になるくすみも目立たせません!

■肌質にあったファンデーションを選んでなりたい肌に!

ファンデーションは、自分の肌質にあったものを選ぶことが重要です!間違ったものを使い続けると、肌トラブルや化粧が崩れやすい原因にも。肌質が分からないという方は、コスメカウンターに足を運ぶとチェックしてくれますよ。ぜひ自分にピッタリのファンデーションを見つけてくださいね♪

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!