Facebook Twitter Instagram

出典:@ lisa_horiさん

Lifestyle

栄養満点!夏の旬「とうもろこし」の絶品レシピ

とうもろこしは夏になると食べたくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、ゆでたり焼いたりする以外に食べ方が思いつかない…ということもあるのでは?そこで今回は、生のとうもろこしを使った絶品レシピを10品ご紹介します!定番からレンジでできるもの、揚げ物と幅広く集めてみたので、ぜひ参考にしてみて。

■定番のレシピ

新鮮なとうもろこしが手に入ったら、まず試してほしい定番のレシピを5品ご紹介します。

・とうもろこしごはん

出典:@ manabirdieさん

とうもろこしの甘さと、塩気のあるごはんがベストマッチのとうもろこしごはんをご紹介します!芯は捨てずに、出汁要員として使うのがポイントです。
とうもろこしは実と芯の部分に分けておきます。米をとぎ、いつもの水加減よりも少し少なめにして、塩と酒を加えましょう。とうもろこしの実と芯を加え、炊飯をします。炊き上がったら芯を取り除き、よく混ぜたら完成!お好みで塩こんぶやバターを加えてもおいしくいただけますよ!

・焼きもろこし

出典:@ lisa_horiさん

とうもろこし本来の味が楽しめるのは、やっぱり焼きもろこし!皮をむいたとうもろこしを焼き、途中お好みで醤油を塗って焦げ目をつければ、おいしい焼きもろこしの完成です。家庭では、グリルを使って調理するとよいでしょう。BBQの1品としてもおすすめ☆

・コーンスープ

出典:@ k_opr03さん

おとなから子どもまで大好きなコーンスープ!とうもろこしがたくさん手に入ったときの消費術としても使えるんです。今回は生のとうもろこしを使った贅沢コーンスープのレシピをご紹介!芯からも出汁が出るので、ぜひ活用しましょう。
まずはとうもろこしの実と芯の部分を分けます。鍋に水ととうもろこしの実と芯、コンソメを入れ、加熱しましょう。ゆで方はお好みで。芯を取り出し、ミキサーかフードプロセッサーで攪拌。粒感が気になる方は一度こすと滑らかな舌触りになりますよ。再び鍋に戻し、牛乳を加えて再加熱。最後に塩こしょうで味を調えたらコーンスープの完成です!

・マヨコーントースト

出典:@ jelicafeさん

子どもの朝食にもピッタリなマヨコーントースト。作り方はとっても簡単です!
食パンにとうもろこしの粒を乗せ、マヨネーズを絞ったらあとはトースターで焼くだけ。パセリを散らすと見栄えがよくなりますよ☆ツナやハムを加えるアレンジもおすすめ。

・牛肉のカラフル野菜巻き

出典:mamagirl2016夏号

お花のような断面が華やかな1品!ヤングコーンならバラける心配がないので、子どものおかずやお弁当にもピッタリ!作り方は、いんげん、細切りにしたにんじんを固めにゆでておきます。
牛薄切り肉ににんじん、ヤングコーン、いんげんの順に置き、きつめに巻きましょう。油をしいたフライパンに巻いた牛肉を置き、炒めます。酒、みりん、砂糖、醤油を加え、しっかり絡ませたら完成!カットして立てて並べると、断面が映えますよ♡

■レンジで簡単レシピ

手軽にとうもろこしのおいしさが楽しめるレシピを3品集めてみました!

・コーンバター

出典:@ makkyyy19さん

コーンバターはシンプルながら、つい手が止まらなくなる1品!レンジで簡単に作れるので、つけ合わせやもう1品ほしいときにピッタリです。
作り方は、耐熱皿にとうもろこしの粒を入れラップをして加熱します。加熱し終わったら、少量の塩とバターを乗せて完成です!

・コーンサラダ

出典:@ k_opr03さん

カラフルなコーンサラダは食卓に彩りを加えます。作り方は、コーンを電子レンジで加熱し、カニカマと水菜は小さめにカットしておきましょう。全ての材料をボウルに入れ、マヨネーズであえたら完成!おとな用は黒こしょうを散らすと味にアクセントが☆

・コーンシュウマイ

出典:@ bm.peekaboo0512さん

お弁当にもピッタリなコーンシュウマイは、レンジで簡単にできちゃうんです!作り方は豚ひき肉に塩こしょうを加え、粘りがでるまで混ぜます。さらに酒、砂糖、片栗粉、おろししょうがを加えてよく混ぜましょう。
一口サイズに丸めて、周りにコーンをつけます。このとき、コーンをギュッと強めにつけるのがコツ。優しくつけるとすぐに取れてしまいます。コーンをつけたら耐熱皿に並べ、ラップをふんわりとかけてレンジで加熱します。中まで火が通ったら完成!

■揚げ物レシピ

とうもろこしは揚げ物にしてもおいしいんです!ここではおすすめ2品をご紹介します。

・とうもろこしの天ぷら

出典:@ banmankichiさん

甘くてジューシーなとうもろこしは、天ぷらにするのもGOOD☆スナック感覚でいただけます。作り方は、とうもろこしの実の部分がバラバラにならないように厚めにそぎます。天ぷら用の衣をくぐらせ、油で揚げたら完成!塩で食べるととうもろこしの甘さが引き立ちますよ。

・とうもろこしのかき揚げ

出典:@ miholaxeさん

生のとうもろこしの実をバラバラにしてしまったときは、かき揚げにしてみませんか?作り方は、小麦粉、水を混ぜて固めの衣を作ります。その中にとうもろこしを入れ、スプーンなどを使って熱した油に落としましょう。浮き上がってきたら完成です!こちらも塩でいただくのがおすすめ。カレー塩もおいしいですよ♡

■いろんな味わいが楽しめるとうもろこし

ゆでてそのまま食べるのもおいしいですが、料理に使うといろんな味わいが楽しめます!メインで使ったり、トッピングに使ったりと想像以上に使い勝手がよいので、ぜひいろんな料理を試してみてくださいね。

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp