出典:@uk__502さん

Lifestyle

子ども服収納のアイデアやアイテムを紹介!すぐに真似できる実例も

気づけば溢れる子ども服。子どもの成長は早く、服はどんどんサイズアウトするので収納スペースから溢れがち。収納や整理がうまくできていないと、買い足したときに手持ちの服とかぶったり本当に欲しいアイテムが買えていなかったり…なんてトラブルも起きるようです。この記事では、そんな子ども服を上手に整理整頓して収納できる人気メーカーの収納グッズや、アイテム別・場所別に収納方法・アイデアを考えてみました。

忙しいとついつい「あとでいっか…」と放置しがちな子ども服収納。この機会に見直して、見た目も使い心地もよい収納に変えてみませんか?

■どんどん増えていく子ども服…上手に収納するポイントとは

出典:@ yagigigi1234さん

子どもはどんどん成長していくので、気づいたら今着られる服とサイズアウトした服が混ざって、どんどん服は増えるばかり。そうすると収納も溢れがちに…。そんな子ども服収納は、どうやったらうまくいくのでしょうか。ポイントを3つにまとめてみました!

・ポイントその1 種類別に小分け収納がおすすめ


子ども服は種類が多くそれぞれがこまごまと小さいので、小分け収納するのがおすすめ!収納ケースやボックス、間仕切りなどを使ってアイテムごとに収納すると、場所をとらず何がどこにあるかもわかりやすくなりますよ。

・ポイントその2 収納スペースの上限を決めて定期的に見直しを


増えたら増えた分、片づけるために収納を増やしていてはきりがありませんよね。
「子ども服はこの棚に入る分だけ」「このラックがいっぱいになったら見直ししよう」など、スペースの上限を決めて定期的に見直す習慣をつけることで、洋服が片づきやすくなります。

・ポイントその3 いらないものは思い切って手放す!


思い出深い子どもの服も、サイズアウトしたものは思い切って手放す選択も必要です。
手放すといっても捨てるだけではありません。知り合いに譲ったり、ユーズド商品として売ったり、寄付したり廃棄したりなど、用途はたくさん!ちょっと収納がぎゅうぎゅうになってきたな…と思ったら、こまめに整理するように心がけましょう。

■ママから大好評!人気メーカーのコレ買い収納グッズをチェック

ここでは、上手に子ども服収納をしているママたちから大好評の収納グッズを、メーカー・ブランド別にご紹介します。

・無印良品のポリプロピレンケース

出典:収納ケースで家中どこもかしこもきっちり整理整頓!

シンプルで無駄のないデザインがママたちから愛される『無印良品』。無印の定番収納グッズといえば「ポリプロピレンケース」が有名です。
ポリプロピレンケースは引き出し式で、収納したアイテムが見やすいのがうれしいポイント。半透明タイプは中身がほどよく透けるので、中に何がしまっているのか把握しやすいのです。
いろんな種類がありますが、価格はだいたい1,190~2,190円(税込)ほどで手に入るよう。大きくかさばるので、複数購入の際はネット通販を利用すると便利です☆

・ニトリのインボックスは使い勝手よすぎ!

出典:衣替えが楽になる収納術と5つのコツ!「しない収納」テクも紹介

子ども服収納にカラーボックスを活用している人におすすめしたいのは、『ニトリ』の「インボックス」。カラーは6色で大きさは4タイプあり、価格は大きさ別で370~648円(税抜)となっています。好きなカラーをチョイスして、インテリアになじむおしゃれな収納を目指しちゃいましょう!

出典:@_saa_ya__さん

こちらの@_saa_ya__さんのお写真は、ニトリのカラボとインボックスを使った自作クローゼットです。ホワイト×グレーと統一されていてかわいいですよね。@_saa_ya__さんは棚板を1枚追加して、左の収納を完成させたそう☆
子ども服はたたむと小さいので、子どもが小さいうちは、高さの低い収納が役立ちそうです。右のハンガーがかかっている部分は小さめの突っ張り棒。すべて簡単に真似できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・ニトリの木天板プラチェストは天板が使える!と大好評

出典:収納ボックス&ケースを使ってできる!オシャレ収納テクニック

写真の収納は、天板つきでいろんな使い方ができるニトリの「木天板プラチェスト4段(メープル)」。現在は4段のみの取り扱いになっており、価格は3,695円(税抜)で購入できます。
手をひっかける部分が大きく引き出しやすい点や、天板部分にも物を置いて収納できる点がママたちから好評です。もともと引き出し部分は半透明なので、中が見えるのがいい人はそのままで、ごちゃつくのが苦手な人は写真のように紙などでカバーして隠すなどするといいですよ☆

・たっぷり容量で便利に使えるダイソーのストレージボックス

出典:「かご」で作る!インスタ映えなおしゃ見せ収納

子ども服の収納アイテムは、プチプラがうれしい100均アイテムを賢く使用するのもひとつの手。写真は、ダイソーのストレージボックスです。
布製なのでとても軽く、使わないときはぺたんこにできるのが便利。内側は水をはじくコーティング仕上げになっているので、収納するものを選ばないのも優秀ポイントです。

出典:mamagirl2017夏号

子ども服を収納するときは、写真のように小さくたたんで立てて収納することで、たっぷりしまうことができます。100円でこの使い勝手のよさ&見た目のおしゃれさなので、発売以来人気を集め続ける、大ヒットアイテムです。

・IKEAの人気収納グッズ トロファスト

出典:@sorico.ricoさん

オシャレな北欧風アイテムがそろう『IKEA(イケア)』でおすすめしたい子ども服収納アイテムは、大人気の「TROFAST(トロファスト)」。
収納の容量に応じたフレームと中のボックスを選んで、自分だけの収納を完成できるもので、フレームは4,990~12,390円(税込)、ボックスは豊富なカラバリがあり、200円(税込)~とお手頃です。写真はホワイトで統一した収納例。清潔感があり、新しく赤ちゃんを迎えるのにぴったりの収納ですね♡

出典:@yuuuuuuu_chanさん

こちらの@yuuuuuuu_chanさんも、トロファストを使った子ども服収納をされています。先ほどとは打って変わって、カラフルでかわいい収納ですよね。それぞれにラベリングをして何がどこにあるかもわかりやすくなっています。

こんな風に、選ぶアイテム次第で好きな収納を作れるのがトロファストのメリットです。インスタにもたくさん写真があるので、見て参考にするものいいかも♡

■子ども服収納を簡単に済ませたい!アイテム別の収納テクニック

次は、子ども服の収納を簡単に済ませる収納テクニックをアイテム別にまとめてみました。

・収納に使うハンガーを使って毎日の家事を時短

出典:著者撮影

収納の一部をハンガーにしているという人もいると思いますが、全ての服をハンガー収納にすることにより、”たたむ”作業をなくして家事を時短することができるんです☆
たたまずにハンガー収納に変えるだけでも時短になりますが、洗濯物を干したときに使ったハンガーをそのまま収納に使ってより時短に!という人もいましたよ。

注意したい点は、かけるポールの太さと子ども用ハンガーの大きさ。子ども用ハンガーはかけるところが小さめなので、太いポールにかけられないということがあるようです。ここは購入する際にチェックしておきましょう!

・ラベリングでしまう時間を一気に短縮!

出典:ラベリングで生活空間を一新☆シンプルなのがカッコいい!

中身の見えないチェストやボックスなどの収納には、ラベルを貼って管理するのがおすすめ!服を取り出すときはもちろん、片づけるときに迷いがなくなりとっても時短になりますよ。
写真のラベルは、シンプルな缶バッチを使用。貼って剥がす必要がないので、中身が変わったときも簡単にラベルをチェンジできるのがメリットです。

・チェスト収納のポイントは間仕切り

出典:収納ケースで家中どこもかしこもきっちり整理整頓!

たっぷりと収納ができるチェストは、引き出しの中の空間を無駄にしないよう、間仕切りを使うのがポイント。衣服は小さくたたんで立てて収納するのが正解です。パっと見て何が入っているかわかりやすい上に、収納力も格段にアップしますよ。

・カラーボックスはインボックスを使って収納

出典:ニトリのファミリー向け収納ボックス5種♡大人も子どもも使える◎

カラーボックスに子ども服を収納するときは、そのまま衣服を詰め込んでも安定感がなく、あまり上手に収納できません。そんなときは収納ボックスや収納ケースなど、いろんな収納グッズを駆使して、カラーボックスを収納しやすいようにカスタマイズしましょう!
こちらの写真では、カラーボックスの中にニトリの布製収納ケース「バスケット パカート」を入れ込んでいます。こちらは、ハーフサイズが555円(税抜)、レギュラーサイズが740円(税抜)のアイテムです。
100均や無印などにも使いやすいボックスが多数あるので、チェックしてみてくださいね!

■子どもの服どこにしまう?収納場所別テクニック

ここでは、収納スペースの場所別に収納テクを集めてみました。定番収納スペースの押入れやクローゼットから、子ども服をしまうことの多いリビングまでまとめてご紹介します。

【リビング編】
リビングに子ども服を収納すると、「親の目が届きやすく安心」「生活同線の真ん中なので、園児や小学生の朝の準備品だけでも置いておくと毎日の動きがスムーズになる」という利点があります。さっそく実例を見ていきましょう!

・キッチン横の生活同線にデイリー服を収納!

出典:@kinocosunnyさん

はじめに紹介する@kinocosunnyさんは、娘さんの洋服をキッチン横のスペースに収納。ここには、毎日着る保育園着やパジャマなどのデイリー服のみ収納されているそう。
お出かけ着は別の場所に分けて収納することで、見えるところの収納がパンパンになることなくすっきり!また、毎日の生活がスムーズになりそうですね。

・アイランドキッチンの収納に子ども服をIN!

出典:@uk__502さん

@uk__502さんはアイランドキッチンのリビング側の収納庫に、子ども服をまとめて収納。一目で何がどこにわかるように、小分けボックスにラベリングしています。
こちらの収納は、高さ的に子どもが自分で取り出すこともできますし、リビングにあることで親も目が届きやすくメリットがたくさんある収納といえますね♡子どもがまだ小さいママは真似してみてはいかがですか?

・リビングの壁面収納に3人分の子ども服を収納

出典:@_may_book_さん

@_may_book_さんは、3人のお子さんの服をリビングの壁面収納に納めているそう。たっぷりの収納力があるクローゼットがあるなら、ぜひ真似したい収納ですよね。

出典:@_may_book_さん

写真のように、子どもの背の高さに合わせてそれぞれの位置を決めているので、子どもが自分で取り出すことが可能。上のほうには、子どものオムツや抱っこひもなど、ママが使うお世話用品をいっしょに収納して、管理しやすくしているのもGOODアイデアですね☆

出典:@_may_book_さん

@_may_book_さんの素敵アイデアはまだまだ続きます!洋服がどこにあるかわかりやすくするラベリングを文字でなく、イラストでつけているところ。小さくてまだ文字が読めない子どもでも、これならなんとなく何がどこに入っているかわかりそうですよね。
タグとシール、クリップは100均のもので、仕切りケースは無印のものだそう。今すぐ真似できそうなGOODアイデア、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【クローゼット収納編】
続いて紹介するのは、クローゼット内に子ども服を収納している実例です。子ども服ならではのアイデアもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・上下スペースを上手に活用したクローゼット収納

出典:収納ケースで家中どこもかしこもきっちり整理整頓!

クローゼットに子ども服を収納するときに押さえておきたいポイントは、上下の空間を上手に活用すること。こちらのクローゼットは、空いた下部分は無印のポリプロピレンケースを使って収納スペースにしています。上部分の棚は軽量の箱を使って、あまり着ない服や小物を小分け収納に。
このように、クローゼット収納は空間を有効活用することがポイントです。サイズをよく考えて、ぴったりハマる収納ケースを選ぶようにしてみてくださいね。

・ひとつのクローゼットに3人分の子ども服を収納

出典:@n_mama88さん

@n_mama88さんは、ひとつの大きなクローゼット内を3人のお子様それぞれにスペースを区切って、洋服をかけて収納されています。自分で支度ができる上の子2人は手が届く下のバーに。まだ自分で支度ができない下のお子さんの洋服を上にかけるという工夫をされています。
こちらも、上にある収納ボックスにはあまり着ない服やシーズンオフの洋服を子ども別、アイテム別にしてわかりやすく管理。使う頻度によって場所を決めるということも大事でのようです。

・クローゼット内に吊り下げバーを設置した収納例

出典:@_.akiko._さん

こちらは、@_.akiko._さんの娘さん2人のクローゼット。一番のアイデアは、自作のポールをもうひとつ追加して収納を増やしていること。
どちらも娘さんそれぞれの手が届くところに作り、自分で支度ができるようにされています。この追加ポールは、ホームセンターで購入したパイプとロープだけで作れるそう☆
子どもの手が届くクローゼット収納にしたい人は、ぜひ真似してみてくださいね!

【押入れ収納編】
最後に紹介するのは、押入れを利用した子ども服収納です。クローゼットがなくても、工夫やアイデアで素敵に収納されている実例を紹介します。

・収納ケースを活用して、見た目もおしゃれな収納に

出典:収納ケースで家中どこもかしこもきっちり整理整頓!

見た目にもスッキリしてとてもおしゃれな印象を受けるこちらの押入れ収納。サイズぴったりの無印ポリプロピレンケースを入れ込んで、収納力抜群の押入れを作っています。
押入れもクローゼット同様、デッドスペースを収納ケースで上手に活用することがポイントです☆

・押入れをクローゼット化!2本のポールで衣替えもラクラク

出典:@asu___yuさん

@asu___yuさんは、下のお子さん2人の洋服を押入れの下の段に収納。ポールを2本設置してほぼ全ての衣類をかけて収納されているそう。手前と奥のポールを季節別にしているそうで、衣替えはポールを前後に入れ替えるだけなんだとか☆とっても素敵なアイデアですよね。
また、押入れっぽく見えないのは、和室全体を白化したからのよう。押入れもいろんな工夫で見た目をクローゼット化できるんですね。おうちの和室や押入れがなんとなく気に入らないな…という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・小分けボックスを引き出しにして収納!

出典:@hhhal_0718さん

最後に紹介するのは、@hhhal_0718さんの収納です。収納に使っているのは無印の「やわらかポリエチレンケース」というアイテム。収納するアイテムをそろえることで、見た目もすっきり見えますよね。
中には子どものこまごました洋服やスタイ・ハンカチなどをたたんで縦に入れているので、引き出してみると何がどこにあるか一目瞭然です。
「子どものために新たに収納家具を買い足すと、後からいらなくなったときに邪魔だし…」という人は、スタッキングができてコンパクトになり、後に他の収納にも使いまわせるアイテムでこんな工夫収納をしてみてはどうですか?

■サイズアウトした子ども服は一時保管ですっきり片づけて

出典:衣替えが楽になる収納術と5つのコツ!「しない収納」テクも紹介

サイズアウトした子ども服は、収納スペースの中でどこかに「一時保管場所」としてしまって、一定期間後に「手放す」「もう少し保管する」「誰かにあげる」など考えを検討することがおすすめ。
保管におすすめなのは、写真のような収納ボックス(写真はダイソーのもの)。蓋があるので埃がかぶらず、重ねておくことができるので便利です。ペーパーボックスは長期間の衣服保存には向かないので、あくまでも一時保管用として使ってみてくださいね。また、そのまま何年も放置ということがないよう、気をつけましょう!

■ポイントをおさえるだけで子ども服収納はとっても楽に

すぐにサイズアウトしちゃう子ども服。種類も多いので、収納が難しく収納スペースもごちゃつきがちです。そんな子ども服収納は、コツとポイントを押さえて、そして便利な収納グッズを使って上手に収納してみてくださいね!

たってん

プチプラコスメ&ファッションが好きな子育てママです。コスメやファッションの日々の情報収集が何よりの楽しみ!休日は家族みんなでDIYも楽しんでいます♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!