Beauty

【チークのおすすめ】本当に使える年代別おすすめチークをピックアップ

さまざまなコスメブランドから、カラーもタイプも違うチークがバリエーション豊富に販売されています。新しいタイプやブランドのチークを試してみたいと思っても、実際にどんなチークを選ぼうか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、チークのタイプ別の塗り方と年代別のおすすめチークをご紹介します。

■チークのタイプ別塗り方

チークには主に、パウダー・リキッド・クリームの3つのタイプがあり、それぞれ塗り方や質感、仕上がりが異なります。
それぞれの特徴を把握し、自分の好みに合ったチークを選ぶことが重要です。

・パウダータイプ


メイク初心者さんやメイクをマットな仕上がりにしたい方におすすめなのがパウダータイプのチークです。
オイリー肌の方でも、肌のテカりを気にせず使用できます。皮脂には強いですが、汗などの水分には弱いことが多いので、お化粧直しが必要になることも。
パウダータイプのチークを使ってメイクをするときは、すこしずつ色を足していくようにすると自然な仕上がりになります。
ふんわりとした雰囲気に仕上げたいときは大きめのブラシを使えば簡単です。

・リキッドタイプ


肌の内側から色づいているような、自然な血色感のある仕上がりになるのがリキッドタイプです。
少ない量でメイクすることができるためコスパも◎。
ツヤ感のある仕上がりを楽しめますが、汗などの水分には弱い傾向がある点と、塗り方に少々コツがいる点が注意すべきポイントです。

・クリームタイプ


クリームタイプのチークは落ちづらく、色モチがいいのが魅力です。
肌にしっかり密着し、しっとりとしたうるおいのある仕上がりになるため、肌の乾燥が気になる方や色モチのよさを重視したい方におすすめです。
その反面、オイリー肌の方など、皮脂が多い肌につけるとよれてしまう場合もあります。

■20代におすすめのチーク

大学生さんや社会人さんが多いであろう20代の方は、普段使いしやすいリーズナブルな価格のチークや持っているだけで気分が上がりそうなデザイン性の高いチークが気になりますよね。
20代の方におすすめの3つのチークをご紹介します。

・『THREE』/「エピック ミニ ダッシュ」

インスタグラムなどのSNSでも話題の『THREE(スリー)』の「エピック ミニ ダッシュ」は、美容雑誌のベストコスメ賞を受賞したこともある、今人気のチーク。
カラーバリエーションは全9色で、繊細なパールが肌に透明感をもたらしてくれます。
リキッドタイプなので肌に自然になじみ、ナチュラルな血色感のある仕上がりに。
リップカラーとして使うこともできますよ!

・『JILLSTUART』/「ミックスブラッシュコンパクトモアカラーズ」

出典:「周りを気にせず自分で、きれいになれる!脱ブス目指すメイクセラピーアドバイザーしらいきほのブログ Powered by Ameba」

持っているだけで気分の上がるかわいいパッケージが評判の『JILLSTUART(ジルスチュアート)』のチークです。
「ミックスブラッシュコンパクトモアカラーズ」は、6色のチークが9つのブロックで配置されており、自分の好みに合わせてカラーをミックスして楽しむことができます。
ローズマリーエキスやラベンダーオイル、アボカドオイルなどの美容保湿成分を保有しているのもうれしいポイント。

・『CEZANNE』/「ナチュラルチークN」

リーズナブルな価格ながらも高いパフォーマンス力があると評判の『CEZANNE(セザンヌ)』の「ナチュラルチークN」。
カラーバリエーションは全11色で、無香料・無鉱物油・ミネラル成分90%配合と肌に優しい処方です。
中でも「14ラベンダーピンク」は、ブルべさんにおすすめ。青みのある優しいピンク色が透明感のある肌に仕上げてくれるとSNSなどで話題になっています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE