出典:「おひるねアートいろはモニージュ【東村山・国立・所沢】 Powered by Ameba」

Lifestyle

寝相アートは誰でも簡単にできる!役立つアイテムやコツなどを紹介

寝相アートを知っていますか?寝相アートとは、赤ちゃんが寝ている姿を利用し、小道具などを使ってかわいく、ときにはおもしろい画を演出することです。小さい子どもを持つママなら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
「寝相アートってなんだか難しそう…」と思うママもいるかもしれませんが、ポイントさえ押さえれば簡単にできるんです!今回は寝相アートのコツや、簡単にできる方法を紹介します。

■寝相アートに必要なアイテムと作り方

寝相アートを作るために役立つアイテムと作り方を紹介していきます。

・寝相アートの背景

出典:“百日祝い”って何をする?お食い初めや寝相アートで成長を感じよう! 出典:@ sho_chibita さん

寝相アートは、大判のタオルケットや布などを子どもの下に敷いて背景として使用することが多いです。自宅にラグを敷いている場合は、ラグの上で撮影してもいいでしょう。
一番使いやすいのは白の背景なので、シーツやテーブルクロスを活用するのも良さそうです。例えば夏をテーマに、海や空を背景にした寝相アートを作りたい場合は、水色のタオルケットなどがあると◎。寝相アートを撮るのに一役買ってくれるでしょう。

・あると便利!変幻自在な布やタオル

出典:【0歳1歳ベビー向け】かわいいクリスマス写真の5つの撮り方テク@hiroki_boyさん

布、タオルなどは自在に形を変えることができるので、いくらあっても困りません。
さまざまな方向に伸びる木の幹を茶色のタオルを使って表現したり、何種類もの濃淡の違うオレンジの布を重ねて紅葉を表現したり…ママのアイデア次第で、作ることのできる寝相アートの数も広げることができますよ!豊富な色のタオルがあれば、それだけバリエーションも増えそうです。

・寝相アートに使うグッズ

出典:“百日祝い”って何をする?お食い初めや寝相アートで成長を感じよう!@ yymenaさん

寝相アートで使う道具は、家にあるものを使うのが基本です!子どものおままごとのおもちゃやぬいぐるみなど、わざわざ買わなくとも使えるものはたくさんあります。
家にあるものだけじゃ足りないと思ったら、一度100均へ足を運んでみましょう。欲しい小道具は、大抵100均でそろってしまいます!
100均には色画用紙やカラー紐、綿、たくさんの色が詰まったフェルトなども売っています。それらを使って小道具を自作すれば、イメージしたものはなんだって作れてしまいます。画用紙を星型に切って散りばめるだけでもかわいらしさがグンとアップしますよ!

・アプリを使って寝相アートを作る方法

出典:筆者撮影

絵心に自信がある!というママにおすすめしたいのが、アプリを使って寝相アートを作る方法。子どもの寝姿だけを写真に撮ったら、それを手持ちの画像にらくがき加工ができるアプリでお好きなようにらくがきするだけ。
道具を用意したりセッティングしたりする手間がなく、いつもの子どもの寝姿を撮るだけなので、従来の寝相アートより手軽にできるのが良いところです。

■寝相アートの作り方のコツもチェック☆

寝相アートをかわいく素敵に作るには、ちょっとしたコツを抑えておけば大丈夫!ここでは、作り方のコツを紹介します。

出典:月イチ投稿コンテストNicePost賞の受賞者10名を発表♪@ karenchasoさん

【作り方のコツ1】:背景の広さは最低でもセミダブルサイズ
寝相アートは、引いて撮影するのがキレイに魅せるポイントです。そのため、寝相アート自体にある程度の広さが必要になります。わかりやすくベッドの広さで例えるのなら、セミダブル程度のサイズを背景として用意しておくとベスト◎

【作り方のコツ2】:背景に使用する布はシワなしで
背景は、アート全体の雰囲気を左右すると言ってもいいほど重要な部分。背景の布にシワがあると一気に生活感が出てしまいます。そのため、できる限りシワができにくい布を使用するか、気になる場合はアイロンがけを事前に行っておくといいでしょう。

【作り方のコツ3】:先に構想を練っておく
何となく思いつきで寝相アートを作ろうと思っても、イメージに合う道具が家ない!という場合が多いはず。ただ好きなものを集めたとしても、雑多な印象に仕上がりがちです。そのため、寝相アートを作りたい場合は、先に構想を練っておくことをおすすめします。こんな風にしたいというイメージがあれば、完成図を描いてみてもいいでしょう。

■寝相アートの撮影のコツも知りたい!

寝相アートの作り方のコツが分かったところで、次に気になるのが撮影のコツですよね。ここからは、撮影のコツを見ていきましょう♡

出典:@ask_____10さん

【撮影のコツ1】:真上から撮影する
撮影するときに角度がついてしまうと、寝相アートに変な立体感が出てしまいます。立体感があると、子どもがただ寝ている写真になってしまう場合も。撮影するときは、しっかり腕を伸ばして真上から撮影するようにしましょう。

【撮影のコツ2】:連写モードで撮影する
こちらの思い通りのポーズで撮影することが難しいのが寝相アート。アートの上に子どもを寝かせたとしても、いつ動くか予測がつきません。シャッターチャンスを逃さないためにも、連写モードで撮影しておくと安心です。

【撮影のコツ3】:起きているなら片手におもちゃを!
もしも寝相アート撮影時に子どもが起きてしまったら、カメラとは反対の手におもちゃを持って気を引きましょう。音が鳴るようなタイプであれば、より気を引きやすくなりますよ。

■記念日別寝相アートを紹介

寝相アートは日々のかわいい姿を写真に収めるのも良いですが、記念となる日に写真に収めておくのがおすすめです!誕生日別にどのような寝相アートがあるのか紹介していきます。

・100日記念に寝相アート

出典:photoAC

生後100日には、ぜひ我が子の記念写真を撮っておきたいですね。生後○カ月や生後○日記念の寝相アートのときによく使われる手法が、オムツで数字を作って撮影するというもの。
【数字を入れた寝相アートの作り方】
100日の場合は、まず子どもを数字の「1」に見立て、オムツを並べて「0」を2つ作ります。紙や紐など、または文字入れアプリで「日」「days」という文字を数字のそばに入れたら完成です。
オムツであれば赤ちゃんのいる家庭であれば日常的にあるものなので、自宅で寝相アートをするときに取り入れやすいですね!生後1ヵ月、2ヵ月…と赤ちゃんの成長をかわいく残せるのでおすすめです。

・ハーフバースデー(生後6ヵ月)の記念に

出典:ハーフバースデーフォト6つの撮り方テク!お尻を使うアイディアも?@kayo_821 さん

近年では生後半年の日を“ハーフバースデー”と言い、記念に祝うママも多いです。赤ちゃんの成長は早く、その一瞬一瞬のかわいさはその時期だけのもの。生後半年のかわいさもぜひ記念に残しておきたいものです。「Half Birthday」や「6 months」の文字といっしょに撮影して、かわいい寝相アートを撮りましょう!
記念のお昼寝の時間に合わせて、その少し前に寝相アートの用意をしておくとスムーズに撮影できるでしょう。

・1歳の誕生日記念に

出典:「おひるねアートいろはモニージュ【東村山・国立・所沢】Powered by Ameba」

子どものはじめての誕生日は、どのママにとっても特別な1日のはず。1歳の記念にかわいい写真を残しておきたいというママがほとんどではないでしょうか。フォトスタジオで写真を撮るのもひとつの方法ですが、おすすめしたいのは寝相アートで1歳の記録を残す方法です。
もちろん特別な道具を用意する必要もありません!こちらの写真、背景はテーブルクロス、ケーキはセーターと水泳キャップ、クラッカーはロンパースなど、使われているのは普段家で使っているなんの変哲もないものばかり。家にあるものだけで特別な1枚が撮れるのが、寝相アートの最大の利点ではないでしょうか。

・ひな祭りはお内裏様とお雛様に♡

出典:女の子ママ必見!かわいいひな祭りフォトの撮り方とは♡ @ yoshida.kahoriさん

ひな祭りの寝相アートは、女の子なら子どもをお雛様に、男の子なら子どもをお内裏様に見立てて撮るのがポイント!お内裏様、お雛様を男女の双子ちゃんやお友だち同士で演じさせるのが特におすすめです。
スヤスヤの寝顔が、“すまし顔”に見えるかも?

・こいのぼりを使って子どもの日の記念に

出典:【GWのんびり派家族向け】都内のお遊びスポット4選

子どもの日の記念に撮ってほしいのは、やはり“こいのぼり”を使った寝相アート。布などでこいのぼりを作るのも良いですが、家にある本物のこいのぼりを敷いて使っても良いでしょう。

・ハロウィンも寝相アートでかわいい1枚を

出典:「カンガルー宮前子育てねっとわーく*blogPowered by Ameba」

ハロウィンも寝相アートで素敵な記念写真が撮れますよ。ハロウィン寝相アートのポイントは、黒・オレンジ・白で統一すること。この3色でまとめると、ハロウィン感が一層出ます。
ハロウィンの定番の仮装も、小さい赤ちゃんだと着たり被ったりするのを嫌がることがあります。そんなときには、寝ている間にこっそり仮装アートを施して記念にパチリ☆オバケやカボチャ、空飛ぶ魔女など、たくさんのアイデアの中からお気に入りの1枚を撮りましょう!

・クリスマスも寝相アート!

出典:トーカイのタペストリーツリーでXmas♪ベビーがいても安心!@ raramkmkhmfさん

クリスマスといえば、サンタクロース、プレゼント、トナカイ…たくさんのモチーフが思い浮かぶと思います。クリスマスをテーマにした寝相アートなら、アイデアもたくさん浮かびそう♪@ raramkmkhmfさんのように“タペストリーツリー”を活用するのもアリ。
クリスマスの寝相アートにおすすめの道具は、手芸用の綿です。サンタのヒゲや雪に見立てることができます。さらに赤と緑の色味を入れて、かわいいクリスマス寝相アートを楽しみましょう!

・お正月は正装して特別な寝相アートに◎

出典:ベビーのお正月は袴ロンパースで☆女の子もOKの写真映え撮影術@ohiruneartaoさん

お正月や年末年始は、@ ohiruneartaoさんのように袴ロンパースで子どももいっしょにおめかししてみませんか?ねんね期の赤ちゃんの場合でも、袴ロンパースなら着脱しやすいのでおすすめ。
寝相アートにするのなら、背景にお正月感がUPするアイテムを散りばめるだけで、一気にお祝いムードが高まりますよね。

・イースターはカラフルなたまごで華やか寝相アート☆

出典:子ども映えするイースターのベビーフォト、5つの撮影テクニック★@ baby.ayaka.11さん

キリスト教の祭事イースターは、カラフルなたまごやうさぎなどのモチーフが定番ですよね。そんな華やかなモチーフを寝相アートにも取り入れれば、春らしく華やかな映え作品になるはず!
@ baby.ayaka.11さんのように、赤ちゃんにうさぎのカチューシャをして、色とりどりのさまざまな大きさのたまごを配置するだけで、楽し気な寝相アートが完成♡

■その時期だけのかわいさにアイデアをプラスして

出典:インスタで見つけた積み木遊びのアイデア集!寒い冬にもぴったり@hiroki_boy さん

寝相アートは、少しの工夫やアイデアでかわいさをプラスして記念に残る1枚を撮ることができます。ぜひ成長の節目に撮って、その時期だけのかわいさを思い出に残しましょう!

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!