出典:@ amye_weddingさん

Baby&Kids

フォトブースで記念日写真をおしゃれに!インスタで見つけたデザイン例も

インスタ映えなる言葉が飛び交う今、カップルや夫婦の記念日や一大イベントの結婚式、赤ちゃんの月お祝いなどのイベントをおしゃれな写真で残したいという人は多いのでは?そんなときのお役立ちツールが「フォトブース」です。この記事では、フォトブースとは?から、手作り&レンタルフォトブース、フォトブースのデザイン例などをまとめて紹介します。

SNSや結婚式の情報アプリなどで、フォトブースを使ったおしゃれな写真を見たことがある人もいるのでは?実は、フォトブースは自分でも作成可能☆
材料や作り方から、デザイン例も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■流行中のフォトブースについて詳しく知りたい!

それではまず、フォトブースについて説明していきましょう。

・インスタで話題のフォトブースとは?

出典:PhotoAC

フォトブースとは、写真が映えるように背景や小物を用意した写真を撮る専用スペースのこと。今までは主に、結婚式や披露宴パーティーなどの会場に設置されている撮影スポットのことを言っていましたが、最近ではその場所は限りません。
各種パーティーやイベント会場などはもちろん、赤ちゃんの月齢祝いや季節のイベントなど、家庭内でもフォトブースを使って写真を撮ることも当たり前になりつつあります。

■手作りフォトブースやパネルの作り方

フォトブースを作るのに、これが絶対必要というものはありません。手軽なものでは、おうちの壁をデコレーションしたら完成というものもありますよ☆本格的な人の中には、macなどのパソコンでインスタグラム風の背景を印刷してはめ込みパネルを作成したりする人もいるようです。
また、人気なのが大きな月のモチーフを使ったフォトブース。大きさにより月の作り方は変わりますが、人が乗れるくらいのものを作るにはベニヤ板や工具などが必要になるようです。作るのは大変ですが、かなりフォトジェニックな写真が撮れるので、気になる人は、ぜひ挑戦してみてください☆

・手軽に作れるフォトブースアイテムはフラワーポム

出典:「お馴染みの【お花紙】で作れる可愛いモノ♪」

さてここでは、おうちで手軽にフォトブースを使った写真を撮りたい!という人におすすめのデコレーションアイテム、お花紙で作る「フラワーポム」の材料と作り方を紹介します。
小さいころに作ったことがある人も多いフラワーポムは、材料も少なく作り方も簡単!作って壁に貼るだけで、簡単にお好みのフォトブースを作ることができますよ♡

・フラワーポム作りで用意するもの

出典:「お馴染みの【お花紙】で作れる可愛いモノ♪」

材料はたったふたつ!
どちらも100均や文房具店で簡単に手に入ります。

・好みの色のお花紙
・ワイヤーの入ったひも、もしくはホッチキス

・フラワーポムの作り方


1.お花紙を7~8枚重ねて2cm幅くらいのじゃばら折りにする
2.ひも、またはホッチキスで真ん中を留める
3.1枚ずつ丁寧にお花紙を開いてお花の形に形成したら完成

とっても簡単なので、子供といっしょに作ることもできそうですね。

・フラワーポムはアレンジも自在!

出典:「お馴染みの【お花紙】で作れる可愛いモノ♪」

単色で作るのもいいですが、2色のお花紙を使ったり、先をとがった形にカットしたりすると違う雰囲気のものが作れるのでおすすめです。大小カラフルでさまざまなものを作って壁にレイアウトするだけで、簡単にお花畑のようなフォトブースが完成します。
誕生日なら、「happybirthday」の文字や誕生日の年齢のバルーンなどをいっしょに飾るのもおすすめですよ♡

・材料はどこで安く買える?

出典:PhotoAC

フォトブースの手作り方法はさまざまですが、パソコンでロゴを作成したりフリーハンドでイラストを描いたりして作成をする人が多いようです。
使用する布などは、手芸屋かネット販売を利用することで比較的費用が抑えられます。大がかりなものを作成するのに必要な木材や工具などは、ホームセンターで購入しましょう。
また、ネットでフォトブースのキットも販売されているため、費用を抑えたい人やデザインが得意でない人は、こちらをチェックするのもおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]