出典:@izabel13okさん

Lifestyle

収納スツールで叶える!スペースの有効活用で家中すっきり☆

■収納スツールは作れる!

出典:@marin8e8さん

カラーボックスを使えば、比較的簡単に収納スツールをDIYできます☆写真のようにクッション材を使って布を張れば、まるで市販品のよう!おしゃれな布を使ってオリジナル家具作りに挑戦してみませんか?

それでは、カラーボックスを活用した収納スツールの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

出典:mamagirl2018秋号 ※写真はイメージです

【材料】
・カラーボックス
・カラーボックスと同じサイズの板、又は、すのこ
・布
・クッション材(綿、カットウレタンなど)
・蝶番
・タッカー
・その他工具

【作り方手順】
1.まず、カラーボックスを組み立てます。組み立てたら開口部を上に向けて置きましょう。棚板がある分、スツールとしての強度が増します。
2.カラーボックスと同じ大きさにそろえた板やすのこを用意します。大きさがそろわない場合、ホームセンターでもカットしてもらえますよ!
3.クッション材をカラーボックスのサイズに合わせてカット。布を広げ、その上にクッション材と板材を載せ、布はひと回り大きめにカットします。
4.布を板に留めていきます。タッカーがあると便利です。ズレないよう、しっかり留めておくことがポイント!布にシワが入らないよう、布を張りながら留めていきましょう。
5.座面ができたら、蝶番でカラーボックスに固定すれば、シンプルな手作り収納スツールの完成です!


■おすすめの収納スツールは?

最後に、おすすめの収納スツールをピックアップしてご紹介しましょう。

・『ニトリ』の「座り心地のいいリビング収納スツール シングル」

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは、『ニトリ』の「座り心地のいいリビング収納スツール シングル」2,297円(税抜)。蓋の裏には天板があるので、裏返せば小さなテーブルとしても使える優れもの♡ 
スツールとして座るだけでなく、おもちゃを収納するボックスとして、おままごとをするときのテーブルとして、いろいろな使い方ができて便利ですね。

・『無印良品』の「ポリプロピレンスツール」で玄関もすっきり!

出典:@yuka.homeさん

取っ手つきで持ち運びも楽々♡『無印良品』の「ポリプロピレンスツール 約幅39×奥行36×高さ39cm」3,890円(税込)。
@yuka.homeさんは、丸洗いできるポリプロピレンの特徴を活かし、シューズクロークに置いて子どもの外遊びグッズをまとめて収納しています。そのまま持ち出したり、必要な物を取り出して遊びに行ったりできますね。子どもに靴をはかせるときに座らせることもできて便利だそうですよ!


■収納スツールでスペースを有効活用☆

椅子と収納機能を兼ね備えた収納スツールは、限られたスペースを有効活用できる便利アイテム。収納スツールを活用してすっきりとした暮らしを実現してみませんか?

あわせて読みたい

週末おやつはコレ!【ミスド】新作のほくほく&しっとり~!さつまいもド

Lifestyle

2022.09.23

週末おやつはコレ!【ミスド】新作のほくほく&しっとり~!さつまいもド

サク

中学生・小学生・2歳の3姉妹ママ。年代が異なる子ども達に振り回されながらも、小さな幸せを見つけることが日々の楽しみです。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]