出典:寝室ライト選びのポイントは、光色と明るさ!@momohome500さん ※写真はイメージです

Lifestyle

IKEAのマットレスはコスパが良くて機能的!子ども用やベビー用もあり

スウェーデン発祥のインテリアショップ『IKEA(イケア)』は、北欧風の家具が充実しているお店として、大変人気があります。お部屋をおしゃれに見せてくれるアイテムはもちろん、実は、寝具も機能性が高くてとってもおすすめ!この記事では、みなさんの眠りを快適にしてくれる、IKEAのおすすめマットレスの種類や価格、子ども用のマットレスについてご紹介します。

眠っているときの姿勢で腰痛になってしまう人もいれば、しっかり疲れがとれて快調!という人もいますよね。その違いは、寝るときのマットレスにあるのかもしれません。実はおしゃれなだけではない、機能的なIKEAのマットレスについて詳しくみていきましょう!

■IKEAのマットレスは大きくわけて3種類!

IKEAのマットレスは、大きく分類すると3つの種類があります。ここでは、それぞれの特徴をご紹介しましょう。

・弾力性がある寝心地 フォーム&ラテックスマットレス

出典:新生児から使える人気ブランドのおもちゃ☆手作りもおすすめ!@ nrm_1223さん ※写真はイメージです

ベッドベースと組み合わせて使うタイプの、「フォーム&ラテックスマットレス」。シングルサイズとほぼ同じ80×200cmからクイーンサイズと同等の160×200cmまであり、家族の人数に合わせてサイズを選べます。
子どもといっしょに寝ることを想定して、つまみがないファスナーを使うなど安全面に配慮したものも。さらに隣で寝ている人の寝返りも気にならないように設計されており、寝心地の良さに対する評判も上々です。
やわらかいのに弾力性があり、うまく体圧を分散。血行を妨げないので、腰痛にもなりにくそう。丸めることのできるロールパックなので、比較的簡単に持ち帰れます。
価格は大きさや種類に応じて、13,000~40,000円ほどです。

・通気性が良い スプリングマットレス

出典:イケアのプチプラスツールは使い道いっぱい!人気の4種をピックアップ@ youko.1113さん ※写真はイメージです

ふたつめは、通気性の良いスプリング構造が特徴の「スプリングマットレス」。こちらも体圧を分散する仕組みで、寝心地の良さを実現しています。
好みに合わせてかためとふつうが選べるだけでなく、耐久性にも優れているところがうれしいポイント。長く愛用できそうですね。こちらも、ベッドベースと組み合わせて使います。
価格は7,000円ほどのものから129,990円までと大きく幅があります。素材にこだわった商品も多いので、特徴をしっかり確認して選びたいですね。

・フレームなしで即使える!脚つきマットレス

出典:PhotoAC ※写真はイメージです

先ほどのふたつとは違って、ベッドベースなしで使える脚つきマットレス。フレームに脚をつけるだけで、簡単にベッドのように使用できるアイテムです。
20,000円前後から50,000円前後まで価格の幅も広く、予算に合わせて選べます。

■自分好みのマットレスを選ぶにはIKEAがぴったり

マットレスを選ぶときは寝心地や価格など検討要素がさまざまありますが、IKEAのマットレスはあらゆる面で優秀です。ここでは、IKEAのマットレスのおすすめポイントを見ていきます。

・マットレスのかたさがちょうど良く、しかも選べる

出典:PhotoAC ※写真はイメージです

マットレスのかたさが合わないと、腰痛の原因になることも。一般的にマットレスは、かたすぎない・やわらかすぎない・弾力性があるものが理想だと言われています。
IKEAのマットレスは、かたすぎず弾力性があるものばかり。快眠へと導いてくれるでしょう。先ほどご紹介したように、かためとふつうが選択できるタイプもあるので、好みに合わせて選んでくださいね。

・マットレスの中の素材はコスパの良いウレタンフォーム

出典:PhotoAC ※写真はイメージです

IKEAのマットレスのほとんどが、素材がウレタンフォーム。
ウレタンのマットレスは比較的バランスが取れていると言われており、体圧を分散する力に優れている割に価格がそこまで高値にはならず、コスパが良いんだとか。
そういった点でも、IKEAのマットレスはおすすめです。

・生活スタイルや部屋の広さに合わせてサイズが選べる

出典:PhotoAC ※写真はイメージです

寝具はかたさや素材も大事ですが、サイズ感もとっても大切。夫婦ふたりのときはダブルサイズで充分でも、子どもがベビーベッドを卒業したあといっしょに寝ることを考えると、もう少し大きいサイズのほうが快適に眠れることもありますよね。
IKEAはサイズ展開も幅広いので、数年後まで使うことを見越して考えてみましょう。
また、IKEAのマットレスは日本製のものとはサイズが違うことも。日本規格のベッドベースと組み合わせるつもりでいると、いざ買ってみたらサイズが合わないこともあるかもしれません。IKEAのマットレスを買うときはベッドベースもいっしょに買ってしまうのがおすすめです。

・品質保証がしっかりしている!


IKEAのマットレスには、なんと25年の「品質保証」がついています。この品質保証とは、使用している際にパーツや素材、加工の不良が出た場合に修理や交換対応してくれるというサービスです。これは安心ですよね!

また、返品可能か?という疑問について。IKEAでは基本的に365日以内、未使用未開封であれば返品可能となっていますが、マットレスは使用してしまうので不可だと思われます。しかし、納得して使用していただきたいというIKEAの配慮から、90日以内に満足いただけなかった場合、同じ種類の他の商品と交換可能なんだそう☆
保証についても交換についても、安心の対応がされているのは購入の決め手にもなりそうですね。

(※一部対象外の商品もあるようなので、必ず店舗やHPで保証や交換について確認してから購入するようにしてください)

■IKEAでおすすめのマットレス3つをご紹介!

出典:寝室ライト選びのポイントは、光色と明るさ!@ momohome500さん ※写真はイメージです

ここでは、IKEAのたくさんあるマットレスの中から、特におすすめの3つをご紹介します。

・ロールパックで持ち帰りラクラクMOSHULT

はじめにおすすめするのは、「MOSHULT(モースフルト)」のマットレス。フォーム&ラテックスマットレスのひとつで、弾力があり寝心地も快適です。カバーは取り外しができて洗濯機で洗えるので、子どもといっしょに使うベッドにもいいかもしれません。
大きさは幅80~160cmから選べ、長さはどれも200cm。価格は大きさに応じて9,990~19,990円(税込)となっており、ロールパックで持ち帰りもラクラクです。

・型崩れしにくく体をしっかり支えるHAMARVIK

次におすすめするのは、「HAMARVIK(ハマルヴィーク)」。少しかためのスプリングマットレスのひとつで、型崩れしにくく体をしっかり支えてくれるため、かための寝心地がすきなひとにおすすめです。
こちらもサイズは幅80~160cm×長さ200cmとなり、マットのかたさが「ふつう」と「かため」から選べるようになっています。価格は、13,990~27,990円(税込)
こちらもロールパック式になっています。

・ワンランク上の寝心地を求めるならHOKKÅSEN

最後におすすめする「HOKKÅSEN(ホッコーセン)」も、スプリングマットレスのひとつ。厚みがあり、中素材もたっぷり入っています。スプリングがひとつずつ袋に包まれている「ポケットスプリング」タイプで、それぞれが体の動きに合わせて独立して動くため、こまかな体の動きをサポートしてくれる上質マットレスです。
サイズは他と同じく、幅80~160cm×長さ200cmから選べ、こちらもマットのかたさを選べます。価格は39,990~79,990円(税込)です。

■子ども用のおすすめマットレス3つ!

出典:photoAC ※写真はイメージです

IKEAには、大人用だけでなく、赤ちゃん~子どもが使える小さめサイズのマットレスもあります。ここでは、おすすめの子ども用マットレスを3つご紹介しましょう。

・裏表好きな形状を選べるUNDERLIG

まず紹介するのは、子どもベッド用のフォームマットレス「UNDERLIG(ウンデルリグ)」です。裏表の形状やかたさが違うのが特徴で、子どもの好みの寝心地を選ぶことができます。
マットカバーは外して洗えるので衛生的。子どもが勝手にカバーを開けてしまわないよう、つまみがないファスナーが採用されている安心設計です。
大きさは、長さ160 cm×幅70 cm×厚さ10 cm、価格は5,999円(税込)。ロールパックで持ち帰りも簡単です。

・とにかく価格重視ならPLUTTIG

ベビー用や子ども用は一時期しか使わないから、とにかく安いのがいい!という人におすすめなのが、「PLUTTIG(プルッティグ)」というマットレス。こちらは、0~3歳を想定したマットレスで、子どもにも安全な素材を使用して作られています。両面同じ形で、どちらも使用可能。大きさは、長さ120 cm×幅60 cm×厚さ5 cmとなっています。
驚くべきはその価格!なんと1,999円(税込)で購入できます☆注意点は洗濯不可なこと。IKEAのベビーベッド用のボックスシーツをいっしょに使うことで、直接汚れるのを防ぐことができますよ。

・小さいころから快適な睡眠をSKÖNAST

こちらも0~3歳を対象としたベビーベッド用のマットレスで、「SKÖNAST(ショーナスト)」という商品。体圧を分散してくれる高反発フォームを使用しているので、赤ちゃんにも快適な寝心地を与えてくれるでしょう。大きさは、長さ120 cm×幅60 cm×厚さ8cm、価格は7,999円(税込)となっています。

■古いマットレスは引き取りしてもらおう

出典:photoAC ※写真はイメージです

IKEAでは、不要になったマットレスの引き取りも実施しています。新しいマットレスの配送時に、古いものを持ち帰ってくれるシステム。購入した商品と同じサイズのものを同じ数だけ持ち帰ってもらえます。
ただしサービスが混みあっている時期は、希望の日程にサービスを受けられないことも。買い替えの際は、引き取りサービスが利用できるかを確認して、余裕を持って購入しましょう。

■マットレスといっしょにカバーも買っておこう

出典:photoAC ※写真はイメージです

マットレスを買うときは、マットレス用のカバーもいっしょに買ってしまいましょう。マットレスは気軽に洗えるものではないので、カバーをしておくことで表面的な汚れを防ぎ、清潔さを保てます。
また、マットレスパッドの併用もおすすめ!パッドならマットレスよりも手軽に洗えるので、お手入れも簡単です。
マットレスが長持ちするだけでなく、寝心地の良さもアップしますよ。

■IKEAのマットレスで眠りをもっと快適に

IKEAのマットレスは、手が届きやすい価格で寝心地が良いものばかり!さらに古いマットレスも引き取りサービスもあるので、とっても便利です。ぐっすり快適に眠ることができれば、日々の体調も良くなるかもしれません。次にマットレスを購入するときは、ぜひIKEAもご検討くださいね。

たってん

プチプラコスメ&ファッションが好きな子育てママです。コスメやファッションの日々の情報収集が何よりの楽しみ!休日は家族みんなでDIYも楽しんでいます♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!