出典:快適空間の演出にはタープがおすすめ!アウトドアでもお家でも大活躍@ dino_campさん

Lifestyle

キャンプ準備も頼りになるのは100均!おすすめアイテム大考察☆

テントの設置やキャンプでのアウトドア料理といったあらゆる場面で、あれがあったらよかった!と感じることありますよね。しかし、すべてアウトドアブランドでそろえていたらあっという間に高額に。そんなときに利用したいのが、あらゆる日用品が豊富にそろう100円ショップです。100均アイテムをキャンプグッズにプラスするだけで、キャンプがもっと楽しくなるはず。

2018年におすすめしたい100均で購入できるキャンプギアをまとめてご紹介します。

■100均でもキャンプアイテムが買える?

100均でもキャンプアイテムは購入できるのでしょうか。詳しく確認していきましょう。

・キャンプで活躍する小物なら100均で十分!

出典:快適空間の演出にはタープがおすすめ!アウトドアでもお家でも大活躍@ takuya.fujirockさん

キャンプで使用するアイテムのことを、キャンプ業界ではギアと呼ぶこともあるそう。
最近の100円ショップにはアウトドアコーナーも用意されており、キャンプに使えるアイテム、いわゆるキャンプギアが充実しています。アウトドアメーカーでそろえると高額になってしまいがちなものも、100均なら低コスト!失敗してもあきらめがつくため、まずは100均で探してみるのがおすすめです。

・キッチングッズもそろえられる!

キャンプには料理がつきもの。とはいえ、アウトドア料理は普段使用しているキッチングッズを使うのは少し抵抗がありますよね。100均には鍋やお玉といったキッチングッズもたくさんの種類が販売されています。アウトドア用に一式そろえるのも、100均なら怖くないのではないでしょうか。

■キャンプ用品のクオリティは?

100均で購入できるキャンプグッズのクオリティも気になるところです。安かろう悪かろうは昔の話。今は質の高いアイテムも多く、アウトドアメーカーで購入するものにもひけをとらないクオリティのアイテムも多いよう。実際に店舗で確かめ、納得できるものを購入しましょう。

■絶対買うべき!100均のキャンプ用品は?

100均で買うべきキャンプ用品をピックアップしてご紹介します。

・BBQには必須アイテムの軍手!

出典:筆者撮影

火を起こしたり片づけたりとキャンプの必需品、軍手。複数セットになっているものもあり、使い捨て感覚で用意しておくといいでしょう。子ども用のサイズもあり、お手伝いしてもらうために準備しておくのもいいですね。

・火を使うなら必要なバケツは折りたたみタイプがおすすめ

BBQなど火を使用する場合、バケツも準備しておきましょう。意外に荷物になるバケツ。普通のバケツでも問題ありませんが、収納に困らない折りたたみタイプのバケツも100均で購入することができますよ。

・あると重宝するナイロンロープ

ものを縛ったり荷物をまとめたりと、あったら便利なナイロンロープ。工夫次第で使い方も広がるため、キャンプの際は1つ持っておくと役立つ場面もあるはずです。

・折りたたみ椅子も100均で購入可能!

出典:筆者撮影

1日中外で過ごすことになるキャンプは、折りたたみ椅子があると便利。人数分の椅子を用意しておきましょう。

・ざるやトングなどのキッチン用品

クッカーと併せて使いたいざるやトングといったキャンプ料理で必要なアイテムも豊富です。折りたたみできるざるなどの便利グッズもたくさんあるので、用途を考えて購入しましょう。

・紙コップや紙皿、わりばしなどの消耗品

出典:mamagirl2019冬号

アウトドア料理で欠かせない紙コップや紙皿、わりばしといった使い捨てアイテムは、おしゃれなデザインがたくさん!味気ない白い紙皿よりも気分が上がり、楽しさもアップするはずです。

・保冷バッグも100均なら種類豊富にそろう

出典:mamagirl2019冬号

保冷バッグが1つあると、食材の持ち運びや保存に重宝するはず。最近は一見保冷バッグには見えないようなおしゃれなデザインのものもあり、アウトドアはもちろん普段使いにもおすすめです。

・「あれがなかった!」に対応するマルチツール

ポケットナイフや栓抜き、缶切り、ドライバーなど、さまざまな機能が1つになっているキャンプに便利なマルチツール。100均でも購入可能です。持っていると安心なのではないでしょうか。

■あると便利な100均のキャンプ用品は?

あると便利な100均のキャンプ用品、チェックしていきましょう。

・ミニほうきでのこまめな掃除で快適に過ごす

机のごみやレジャーシートの上をキレイにしたいときに便利なミニほうき。キャンプ空間をこまめに掃除して、快適な空間を作りましょう。

・荷物置きスペースにも!レジャーシート

出典:mamagirl2019冬号

座ったり荷物を置いたりと、アウトドアにあると便利なレジャーシート。テントがあるときにも重宝するかもしれません。

・薄暗い時間の必須アイテム、ライト

夕方や夜のキャンプならライトは必須。手持ちのものや吊り下げるもの、ヘッドライトも売っているよう。いくつか用意しておくといいかもしれません。

・もしもの備えに!ばんそうこうや包帯などの応急セット

出典:筆者撮影

アウトドアにけがはつきもの。ばんそうこうに包帯、ガーゼなどの応急処置セットは1式用意しておくと安心です。

・いろんな場面で使えるウェットティッシュ

出典:筆者撮影

ウェットティッシュも100均で多数の商品がありますが、おすすめは厚手素材のもの。1枚でテーブルやいろいろな場所を一気に拭くことができて便利です。

■100均商品をDIYしてキャンプ用品にする方法も

出典:すのこラックは持ち運びラクチン!とにかく使えて便利♡@ toriaezu_beerpleaseさん

出典:すのこラックは持ち運びラクチン!とにかく使えて便利♡@ april0024さん

100均のアイテムでDIYし、キャンプにぴったりのアイテムを作るのもおすすめです。例えばすのこで作るテーブル。100均はすのこのサイズが豊富なので、ちょうどいいサイズで作ることができます。
すのこを必要な長さにカットし、組み立てるだけという簡単DIYなので、DIY初心者にもおすすめです。軽くて持ち運びも簡単、しかもおしゃれと、いいことづくめです♡

■「キャンプ準備はまず100均!」を合言葉に♡

さまざまなアイテムが充実している100均は、キャンプグッズ探しにも大活躍!キャンプ上手な人ほど100均を上手く活用しているようです。アウトドアメーカーでそろえると高額になってしまいがちですが、100均なら低コストで準備できるはず!あなたも100均を上手く活用して、キャンプをもっともっと楽しく快適にしてみてはいかがでしょうか。

minarico

レゴとサッカーをこよなく愛する幼稚園児男子と我が強めの1歳女子を子育て中!趣味はトレンドをSNSで探ること。家事に手を抜きつつ楽しく暮らすのが今の目標♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!