Baby&Kids

天然少女の人生を謳歌する3か条。マイペースは個性豊かな強み

vol.980【1日1成長お母さん】優しさと笑顔で人気者。失敗を笑って過ごせるのも魅力の一つ

人生を楽しむスペシャリスト!ちょっと変な我が子を心から笑って育てよう

いつもにニコニコ、様々な事にも好奇心旺盛に目をキラキラさせて取り組む。そんな素敵な個性を生まれながらに持つ子は、周囲の人から“不思議ちゃん”に思われることも。
いつも幸せそうな笑顔には、みんなを癒す力があります。しかしそんな我が子を心配に思うお母さんもいます。
でもどんな子にも素敵な面とお母さんを困らせる面があるように、個性として受け入れたとき生活は大爆笑の日々になること間違いなしです。

第1条 いつも主体は自分自身。楽しさを発見する天才がここに!

通園する保育環境の変化もあまり気にしていないように見えるのは、周囲の変化を重要視していないからです。
大切なのは、自分がどう感じるか。苦手と感じる事に取り組む時も次第に楽しさを見出して行動することができる“楽しさ発見の天才”です。
それにはお母さんを困らせる問題もあり、楽しそうな事に引き寄せられて朝の支度が進まないことは日常茶飯事です。「何するんだっけ?」と問いかけて、自分で考える力を養いましょう。

第2条 求めるものは、クオリティーではなくオリジナリティー

Rちゃんは、塗り絵やお絵描きが大好きです。保育園や家で真剣な顔で塗っていますが、仕上がりは綺麗とはいえない出来栄えです。
お母さんがRちゃんの自画像を見て疑問に感じたことを尋ねようとした時、Rちゃんが「この絵のかわいいポイントは、目の色を青とピンクに変えたところ!」と言ったそうです。
Rちゃんの絵は決して上手とは言えないけれど、たくさんの色を使ってカラフルに楽しく塗られた絵は個性的でRちゃんの自慢の絵だったのです。

第3条 お友だちとも家族とも相思相愛!誰とでもどんな時も仲良く遊ぶ才能

お友だちと遊ぶことも大好きで、大人数でも数人でも仲良く遊びます。時には喧嘩の仲裁をしたり、泣いている子がいれば優しく声をかけます。
お友達と自分の意見が違うとき、譲ってしまうことが多く見られるため、自分の意見を言えるのかお母さんは心配になることもあるでしょう。
しかし、譲れるのも優しさから。自分で楽しさをみつけ出し、人生をこれでもかというくらい楽しむ事ができます。いつでもどこでも幸せを感じる天才です。

今日の1日1成長

個性豊かな子どもの能力を認めることで楽しさと幸せが何倍にもなる
子どもの表現力も1成長、お母さんの愛情力も1成長。
かわさき ちか(文)田中京子(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!