Facebook Twitter Instagram

出典: 100均の壁紙を使ってお手軽DIY!アイデア実例もご紹介@half__sanさん

Lifestyle

キャンドゥのリメイクシートがプチプラでおしゃれ!簡単DIYに挑戦しよう

部屋の印象を変えたいとき、ちょっとインテリアのテイストを変えて気分を上げたいとき、壁紙を自分で張り替えるのはとっても大変ですよね。
そんなときにお手軽にできちゃうのがリメイクシート!100円ショップの『Can Do(キャンドゥ)』ではおしゃれなリメイクシートがプチプラで豊富にそろっているんです。

■リメイクシートが人気!

リメイクシートって技術が必要そう…。そんな風に思う人も多いかもしれません。実はリメイクシートを使ってお部屋のイメチェンをするのはとっても簡単!人気の理由を紹介します。

・簡単にお部屋をおしゃれにできる


出典:100均のリメイクシートで簡単DIY!オシャレな部屋を作ろう!@pom.pom.yunさん

リメイクシートは表面に柄がプリントされていて、裏面は粘着面になっています。
お好みのサイズにカットして粘着面のシートを剥がして貼りつけるだけというお手軽さが人気になっているんです。
また、簡単に剥がせるためやり直しや引っ越しの際も安心です。

・キッチンや水回りなどは掃除も楽に

出典:mamagirl2016夏号

表面がつるつるした素材のリメイクシートを水周りに貼ることで、水分を弾いてくれるのでお掃除が楽になります。印象も変えられる上に、さっとひと拭きできれいになるリメイクシートはまさに神アイテムですね!
ただし、熱に弱い場合もあるので火に近すぎる部分に貼るのはやめましょう。

・100均でもたくさん扱っている


そんなリメイクシートが最近では100均でもたくさん手に入ります。柄の種類も豊富で、プチプラでDIYできるとインテリア好きさんの間ではマストアイテムになっているそうですよ。

■キャンドゥのリメイクシートの種類

キャンドゥのリメイクシートはどんな種類があるのでしょうか。それでは早速みていきましょう!

・「壁紙シート」


キャンドゥのリメイクシートは、壁紙シートもしくはインテリアシートという名前で販売されているものが種類豊富です。その名の通り壁やインテリアに貼ることを想定したデザインとなっています。お店では筒状での販売がされており、裏面にはまっすぐ切りやすいよう目盛りが印字されています。

・「リメイクシート」


リメイクシートの名前で販売されているものは、真っ白の無地なシートです。
ほかの100均店舗では無地はあまり売っていないようで、モノトーンやシンプル好きな方に人気があります。

・「カッティングシート」


カッティングシートは壁面だけでなく、棚やボックスに貼ってアレンジすることも想定されています。

このようにメーカーによって商品名は多少違いますが、どれもリメイクシートなので壁や雑貨などのアレンジに活用することが可能です。
キャンドゥで販売されてるリメイクシートは90×45cmサイズのものが多く、広い面に貼りたい場合は必要なサイズを計算してから買いに行くのがおすすめです。

■デザインラインナップを紹介!

キャンドゥで販売されているリメイクシートのデザインを紹介します。

出典:筆者撮影

・人気№1!爽やかなデザインのタイル柄


キャンドゥのリメイクシートでもっとも人気の高いタイル柄はミントグリーンとグレーの2色展開で販売しています。涼し気なイメージで水周りにもおすすめ。
特に爽やかでお部屋の印象を大幅に変えてくれそうなミントグリーンは夏の模様替にぴったりですね。

・モロッコ風がかわいい!デザインタイル柄


モロッカン風デザインでインダストリアルな雰囲気たっぷりのリメイクができてしまうのがこちらのタイプ。
繊細な柄のプリントで、近くで見ても粗い感じはしません。ブルーとベージュの2色展開となっております。

・ひと味違う木目調!ペイントウッド柄


出典:トイレをおしゃれにDIYしよう!プチプラでできるトイレDIYアイデア@ k__ndouさん

ほかの100均店舗でも見かける木目柄ですが、こちらは淡いカラーでペイントされたような優しい色味になっています。ナチュラル系のインテリアがお好きな人におすすめです。

・どんな空間にも馴染む木目調ホワイト


柔らかいホワイトの木目調が馴染みやすいリメイクシートです。
あまり主張しない柄なのでカラーボックスやドアなど、組み合わせるアイテムや空間を選びません。最もインテリアに取り入れやすいデザインと言えるでしょう。

・ヴィンテージと相性◎レンガ柄


キャンドゥではレンガプリントのリメイクシートはダイソーやセリアと比較して豊富です。
ホワイト、ナチュラル、グレーとカラーバリエーションも多く、スタンダードなデザインとなっています。
ヴィンテージ感のあるインテリアや男前系の空間が好きな人におすすめです。

・シンプルイズベストなホワイト


なんのプリントもされていない真っ白なシートです。
一見面白みがないように感じるかもしれませんが、主張ゼロなのでどこにでも使い回しやすい万能アイテムと言えます。
やや光沢感のあるつるつるした素材となっています。

・トレンド感のあるおしゃれな大理石柄


出典:トイレをおしゃれにDIYしよう!プチプラでできるトイレDIYアイデア@ mimi026__nさん

トレンドの大理石柄がリメイクシートでも販売しています。高級感のある大理石柄は、プチプラには見えない高クオリティです。シックでかっこいいインテリアやモノトーンがお好きな人に人気を集めています。
インスタグラムでは写真撮影の背景として使うテクニックも見られました。

■リメイクシートのきれいな貼り方

出典:100均のリメイクシートで簡単DIY!オシャレな部屋を作ろう!@pom.pom.yunさん

ここではリメイクシートのきれいな貼り方を紹介します。

・準備するもの


 -はさみ
 -定規など長さをはかるもの
 -乾いたタオル
 -ヘラ
 -がびょう
 -養生テープ・マスキングテープ

・上手な貼り方


1. 貼りたい部分を乾いたタオルで良く拭く
2. 貼りたい部分のサイズを測り、そのサイズ+1センチの余裕をもって切る
3. はくり紙を少しずつ貼りながらはがしていく。端を養生テープやマスキングテープで固定すると貼りやすい
4. ヘラで空気抜き
5. どうしても抜けない空気はがびょうで少し穴をあけて抜く

・リメイクシートを貼るときの注意点!


リメイクシート裏面が粘着になっているため、元の壁紙にダメージを与える可能性があります。
賃貸の部屋をアレンジしたい場合はなるべく原状回復に努めたいですよね。
保険として下地としてマスキングテープや養生テープを貼った上からリメイクシートを貼ることで、後から剥がしやすく元の壁紙も守ることができますよ。
また、長期間のリメイクシート使用により粘着でべとべとになってしまったという声もネット上では見かけますので、1〜2年ごとに張り替えて模様替えを習慣づけると良いかもしれません。

■キャンドゥでお部屋のリメイク!番外編

キャンドゥではリメイクシート以外にもお部屋のイメージを簡単に変えられるアイテムが販売されていました。

出典:筆者撮影

パネルタイプのクッションシートはリメイクシートよりも厚みがあり、立体的になっているのでより高級感があります。
ボコボコとした質感がお部屋のアクセントになりそうです。

出典:タイルステッカー使ってみた?簡単なのに上級者見えするDIYアイテム♡@shigepy_さん

ステッカータイプのアイテムではタイル柄が人気のようです。爽やかでかわいい色味がそろっていました。

出典:タイルステッカー使ってみた?簡単なのに上級者見えするDIYアイテム♡@shigepy_さん

こちらのインスタグラマーさんの写真のように、洗面台に部分的に取り入れることで空間の清潔感がアップしますね。

■キャンドゥのリメイクシートでお部屋を一新しよう!

キャンドゥのリメイクシートの紹介でした。プチプラには見えないクオリティと手軽にイメージを変えられるリメイクシートは、誰でも簡単にはじめられるDIYです。
まずはお家の中で取り入れやすい場所を探して、部分的なところからはじめてみてはいかがでしょうか。

musubi

車と音楽を愛する1歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp