mamagirlより

Fashion

水着には短パンがマスト!ママの体型をさりげなくカバー

ママになって出産前より体型が気になってきた人も多いはず!そんなママにとって露出の多い夏は、いかに体型をカバーするか試行錯誤の季節ではないでしょうか。さらに子連れママなら避けては通れないのが水着。今回は水着での下半身の体型カバーについて特集しています。おすすめアイテムは短パン!どんなアイテムを選べばいいのか、さっそくチェックしていきましょう。

■ママになったら水着は、どんなのを着るのが正解?

ママになっても、出産前の水着をそのまま着るのって…少し恥ずかしいかも!いったいどのような格好でマリンレジャーに出かければいいのでしょうか。

・出産前のビキニはあるけど、まだ着れる?

出典:mamagirl2018夏号

妊娠前や結婚前に着ていた水着も、もちろん着てOK!ただ出産をしたことで、体型に大きな変化が生まれたママもいますよね。そんなママたちには、肌の露出が多いビキニはハードルが高くなってるかも。だからと言って、新しく水着を買い替えるのはもったいない!そんなときは、体型カバーできる上着や短パンを買い足すのがおすすめですよ。

・出産でボリュームを増したおなかや太ももを隠したい

出典:mamagirl2018夏号

ママになって特に気になる部位は、おなかや太ももという人が多いよう。体重は戻ったのに、体型は戻らないと悩む人も多いのではないでしょうか。おなかまわりの体系をカバーしたいなら、短パンがおすすめ。ボリュームアップしてしまったおしりも、妊娠でひび割れしたしまったおなかの皮膚も隠してくれますよ。

■今年の夏に買いたいおすすめ短パンの特徴4選

どのような短パンを選ぶのが、体型カバーにはいいのでしょうか。かわいいデザインアイテムがそろうおすすめブランドもご紹介。

・デニム風のショートパンツでおしゃれに

出典:mamagirl2018夏号

さりげなく下半身をカバーするなら、デニム風や鮮やかなカラーの短パンがおすすめ。メンズだけでなく、レディースの取り扱いもある『BILLABONG(ビラボン)』などのサーフブランドには、おしゃれなアイテムがそろっていますよ。おなかまわりをさりげなくカバーしたいなら、デニムでもハイウエストになっているものを選ぶのがgood!さらにウエストがゴムでないなら、ワンサイズ大きいサイズのものを購入すれば、ゆったりと着こなせるんです。

・タンキニとショーパンのセットならおなかの体型カバーも

出典:mamagirl2018夏号

おなかまわりもカバーしたいと思うママには、タンキニとセットになったショートパンツがおすすめ。ブラタイプのものよりも、タンキニの方がおなかまでさりげなくカバーしてくれるんです。さらに写真のように裾がフリルになっているデザインのものを選べば、太ももまわりにゆとりが生まれ、足がスラリと見えますよ。

・カラフルプリントなら、海外ブランドがおすすめ

出典:@ yagigigi1234さん

おしゃれで夏感たっぷりのトロピカル柄の短パンを探すなら、海外ブランドのアイテムがおすすめ。アメリカブランドの『ROXY(ロキシー)』やオーストラリアブランドの『Seafolly(シーフォリー)』を検索してみて!ショートパンツをはいていても、おしゃれに決まるアイテムが見つかりますよ。

・ひざ丈のパンツを選べば、体型カバー力が高い

出典:@yagigigi1234さん

体型カバー力を重視するなら、短い丈のショートパンツより長めがおすすめ。ひざから太ももの半分くらいまでの丈のものなら、動きやすさもばっちりです。ピタッとしたデザインより少し余裕がある短パンの方が、体のラインを拾わずにすみますよ。さらに長ズボンタイプの水着用レギンスパンツと短パンを重ね着すれば、日焼け対策も完璧かも。

■水着の短パン、普通のショートパンツでも代用できる?

水遊びでしか使えない短パンを買うのはもったいない!そんなママには、水遊びにも代用できる普通のショートパンツが便利かもしれません。

・ショートパンツはユニクロ商品が代用に使える

出典:ユニクロの短パンが万能すぎ!スポーツ・部屋着・お出かけ用にも◎ @ yun_wearさん

水着ラインも展開する『UNIQLO(ユニクロ)』には、プールや海に使えるショートパンツがそろっていますよ。おすすめは、「ウルトラストレッチアクティブショートパンツ」1,990円(税抜)。伸縮性があり乾きやすいのが特徴です。他にも「リネンコットンショートパンツ」1,990円(税抜)、「プリントイージーショーツ」2,990円(税抜)もおすすめ♡

・普通の短パンで代用するときの注意点は?

出典:photoAC

海やプール遊び用に製造された短パンとは違い、普通の短パンを水遊びに代用するときには少し気をつけておきたいポイントが。塩分や塩素を含んだ海やプールの水に濡れたら、しっかりと洗うことが重要です。さらに半乾きにならないように、旅行先でも完全に乾かすようにしましょう。塩分が多い海水では色落ちしやすくなるので、濃い色の場合も注意が必要なんです。

■マリンレジャーに出かける前に、短パンをゲットしよう!

出典:mamagirl2018夏号

ママになってもおしゃれを楽しみたい!なら、早めに水着をチェックしてみて!今年もたくさんの新作が発売されていますよ。そして出産で変化した体型をさりげなく隠すためにも、おしゃれな短パンをゲットしましょう。

YUKIMI

2歳差の姉弟ママ。長期休みが取れたときには、子どもを連れて旅行に行くのが楽しみ。子どもとの思い出をいかに作るか日々模索中です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!