出典:クッションのおすすめを厳選!おしゃれで便利なアイテムは?@toppo_roomさん

Lifestyle

クッションの正しい洗濯方法!洗い方から乾燥まで失敗しないコツを解説

■クッションの正しい洗い方をマスターしよう!

それでは、クッションの基本的な洗い方について詳しく解説していきます。

・素材に関わらず基本は手洗いするべし

出典:photoAC

洗濯機を使えば確かにラクにクッションを洗濯できますが、その過程で中の綿が偏り、型くずれを起こしてしまうことも。クッションを洗濯する場合は、基本的に素材問わず手洗いするのが理想です。準備物や洗い方の手順は以下の通り。

<用意するもの>
洗面器や桶
おしゃれ着用の洗濯用洗剤
バスタオル

<手順>
1.洗う
洗面器や桶などの容器に、クッションが浸るくらいの水を張ります。大きいクッションを洗う場合や洗う数が多い場合は、浴槽を使うといいでしょう。
おしゃれ着用の洗濯洗剤を少量溶かしたら、20〜30回ほどクッションを押し洗いします。大きいサイズであれば踏み洗いしてもOKですよ。中綿が偏らないよう、優しくまんべんなく洗いましょう。

2.すすぐ
一度水を捨て、再び水を入れてすすぎます。泡や汚れがなくなるまで、何度かすすぎを繰り返します。汚れや洗剤が残っていると黄ばみの原因になってしまうので、すすぎ残しのないよう丁寧に!

3.脱水
軽く手でしぼったら、乾いたバスタオルで押し挟んで脱水します。洗濯機の脱水機能を使用する場合は、中綿が偏らないよう注意すること。途中で様子を見ながら、30秒程度で切り上げた方が良さそうです。
 

・カバーは必ず外してから洗うこと!

カバーの着脱ができるクッションであれば、カバーは外してから洗います。中綿の汚れも取れやすく、よりきれいに洗濯できますよ。

■洗濯機を使ったクッションの洗い方

出典:photoAC

クッションはデリケートな素材のため、基本的には手洗いがおすすめ。とは言え手間も時間もかかって面倒…と思う人も少なくないのでは?早く洗濯を済ませたい場合や、一度にたくさんのクッションを洗濯する場合は、洗濯機を使って丸洗いしちゃいましょう!
 

・手洗いモードがある洗濯機を使おう

洗濯機でクッションを洗う場合は、必ずドライコースや手洗いモードが搭載されている洗濯機を使用しましょう。クッションが洗濯槽内で偏ると、途中で動作が止まってしまう場合があります。特にドラム式の場合はすきまにバスタオルなどを入れてバランスをとると、偏りにくくなりますよ◎
 

・どうやって洗えばいいの?

洗濯機で洗う場合はネットに入れて洗濯、が鉄則です。クッションカバーが取り外せる場合は、クッションとカバーそれぞれ洗濯ネットに入れて洗いましょう。脱水はクッションに負担をかけてしまいやすいので、ある程度脱水したら洗濯機から出してしまいましょう。
また、洗濯機の中で回らないほど大きいサイズのクッションは、無理せずクリーニング店に任せた方がいいかもしれません。
 

・洗濯機を使うと水面に浮いちゃう!

素材によっては、クッションが洗濯槽内に溜まった水に浮くことも。洗濯液に浸っていないと洗えているかどうか心配になってしまいますよね。クッションが浮いてしまう場合は、一度クッションを沈めて水を吸わせてから洗濯を再開しましょう。
水を吸わせても浮いてしまう…という場合は、手間はかかってしまいますが手で洗うのが無難です。

■素材別!洗濯OK?NG?洗い方のポイントもチェック

クッションと一口に言っても、その素材や特徴はさまざま。素材に合わせた最適な洗濯方法できれいにしてあげましょう!

・綿花のクッション

出典:unsplash

綿花素材は水を吸うと塊になってしまうため、洗濯機は避けた方が無難です。さきほどご紹介した手洗い方法で洗ったら、軽く脱水してから乾燥させましょう。中身の偏りを防ぐため、脱水や乾燥機能は使用しないでくださいね。バスタオルなどに包んでタオルドライし、脱水機能を使うなら30秒程度にしておきましょう。

洗濯機…使用不可
乾燥機…使用不可
洗濯ネット…必須
手洗い湯温…30℃以下

・パウダービーズ入りのクッション

出典:クッションのおすすめを厳選!おしゃれで便利なアイテムは?@toppo_roomさん

パウダービーズ入りのクッションは、洗濯機で洗っても型くずれすることがありません。しかしビーズクッションは洗濯機の中で浮いてしまいやすいため、手洗いの方がおすすめ。洗面台や浴槽の中にお湯と洗剤を入れて、汚れを吹き出させるイメージで押し洗いしましょう。
洗濯機を使いたい場合は、中のビーズが飛び出てしまわないよう布地が傷んでいないか確認し、洗濯ネットに入れて洗ってください。

洗濯機…使用可
乾燥機…使用不可
洗濯ネット…必須
手洗い湯温…30℃~40℃

・フェザー入りのクッション

出典:photoAC

高級感のあるフェザー素材。水に強い素材のため、手洗いだけでなく手洗いモードであれば洗濯機でも洗うことができます。ただ、フェザーは羽が折れやすいため、脱水は短めにして終わりにしましょう。

洗濯機…使用可(手洗いモード)
乾燥機…使用可
洗濯ネット…必須
手洗い湯温…30℃~40℃

・ポリエステル綿のクッション

出典:【100均】クッションはバリエ豊富でハイクオリティ!おしゃれで実用性◎@ ri__na.chanさん

ポリエステル素材の綿は水や摩擦に強いため、気軽に洗濯機で洗えるのがうれしいポイント。一方、熱に弱いという特性があるため、高温の乾燥機にかけると綿が傷んでしまうことも。乾燥器の使用はなるべく避けましょう。

洗濯機…使用可
乾燥機…使用不可
洗濯ネット…必須
手洗い湯温…30℃~40℃

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]