出典:クッションのおすすめを厳選!おしゃれで便利なアイテムは?@toppo_roomさん

Lifestyle

クッションって洗濯できるの?失敗しない洗い方のコツを伝授します!

皆さんのお家にあるソファのクッション、定期的に洗濯していますか?洗うと生地や中の詰め物が傷んでしまうのでは…?と心配される方も多いのではないでしょうか。とは言え、子どもが飲み物や食べ物をこぼしてしまったり、汗の臭いがついてしまったりと、知らず知らずのうちに汚れはついてしまっているものです。消臭除菌スプレーを使うのももちろんOKですが、クッションをまるごとキレイにしたいなら洗濯がいちばん!

今回はクッションの洗濯に焦点を当て、素材別の正しい洗い方を詳しく解説!クッションの洗濯で失敗しないポイントについても触れていくので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

■そもそもクッションって洗濯できるの?

衣類やほかの布製品と比べると、洗いにくいイメージのあるクッション。そもそも、クッションそのものは一般の家庭で洗濯できるのでしょうか。

・タグの表示をチェックするのが確実!

出典:photoAC

まずはクッションのタグを確認してみましょう。「洗濯不可」の表示がなければ、自宅でも洗濯することができますよ。推奨される洗い方もタグに記されていることが多いので、表記に従って洗濯すれば安心です。

・素材によっては洗濯できないものも

出典:ビーズクッションならニトリって人増えてマス!その理由をチェック♪@ sayaka_j89さん

綿やポリエステル、ビーズなどほとんどの素材のクッションは洗濯することができますが、注意が必要なのはウレタン製のクッション。吸水性の高いウレタン素材は、水洗いするとなかなか乾かないので、かえって雑菌が繁殖してしまいます。
洗濯の仕方が難しいぶん、天日干しや撥水加工のカバーを使うなどして、できるだけ清潔な状態を保ってあげましょう。汚れがひどい場合は、買い替えを考えるのも良いかもしれません。

■洗う頻度の目安はどれくらい?

明らかに汚れが目立つ場合でなければ、ほとんど洗わないという人も少なくないクッション。一体どれくらいのペースで洗濯するのが理想なのでしょうか。
クッションを洗濯するペースは、使用頻度によって異なりますが、リビングなどよく使う場所に置いてある場合は週に1度程度の洗濯がおすすめ。体に付着している汚れはクッションにつきやすく、また食べこぼしなど放置しておくと菌が繁殖する可能性も!クッションは一度洗濯すると乾きにくいため、いくつか使いまわすのが良いでしょう。

毎日ではないが、ふれる機会が多い場所にあるクッションは、1カ月に1度程度が理想です。定期的に洗うことで、クッションを清潔に保つだけでなく、ダニの予防にもなりますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE