出典:筆者撮影

Baby&Kids

うれしい妊娠の報告、大切な人たちにどう伝えるのがベスト?

人生において、そうそう何度も経験できない妊娠。子どもが欲しいなと思っていて妊娠がわかったとき、うれしくて夫や彼氏、家族、友だちなど身近な人にすぐ報告したくなっちゃいますよね。
それから、働いている人は今後のことも考えて職場に報告もしなければなりません。でも、妊娠報告っていつぐらいの時期にしたらいいか、実はよく分からなかったりしますよね。

今回は、家族や職場にどのタイミングで報告したらいいのかを、サプライズの妊娠報告の例とともにご紹介しますね。

■妊娠の報告って、いつ頃にすればいいの?

妊娠報告の時期をここでは、妊娠を伝えるタイミングを夫、両親&義両親、職場の3つのパターンに分けて
説明しますね。

・夫へは、妊娠が分かったら報告してもOK!

出典:photoAC

妊娠が分かったとき、一番最初に喜びを分かち合いたいのは旦那さんですよね。その報告のタイミングは、妊娠検査薬で陽性が出たときでもいいですし、産婦人科で診察を受けてからでもいいでしょう。ただし、妊娠検査薬では、子宮外妊娠などの異常な妊娠の場合でも反応を示すことがあるので、できれば産婦人科で正常な妊娠の診断をしてもらってからの方が安心かも。
妊娠検査薬で反応が出るのが5週目ごろ、産婦人科で正常な妊娠の診断ができるのは赤ちゃんの心拍や胎芽が確認できる6週目以降と言われています。

・両親&義両親へは、産婦人科で診断してもらってから

出典:photoAC

両親や義両親へは、妊娠していなかったときにガッカリさせたくないという理由から、妊娠が確実になってから報告する人が多いようです。産婦人科で妊娠の診断を受けてから、会える距離なら会いに行って報告してみては。遠方なら電話で報告してもいいでしょう。
貴重な報告ですから、メールで報告するよりは直接自分の声で報告する方が喜びも増すはず。ここで重要なのが、両親にも義両親にも同時期に伝えること。出産後、頼るのが自分の親であったとしても、義両親をたてること忘れずに。

・職場へは10週目以降に報告する人が多いみたい


働いている人は会社に報告しなければなりませんね。妊娠初期はいろいろと気をつけなければならない時期なので、なるべく早めに報告して職場のフォローにも頼りたいところ。
ですが、あまりに早いと、考えたくはないですが流産の危険性も…ということで、産婦人科でOKが出てから近いうちに報告する人が多いようです。具体的には10週目以降。12週目までは染色体異常などで流産する可能性がまだあるので、慎重派さんは12週目以降に報告する人もいるようです。

■職場に報告するときに注意するポイントは?

妊娠すると、つわりになったり安静にしなければならなくなったりと、やむを得ず職場を休む場合も。そういう場合にフォローしてもらえる環境を作っておくためにも、職場への報告はなるべく早めにしておきたいですね。

・報告する順番を間違えると、トラブルのもとに


さて、職場での報告をする順番も考えなければなりませんね。なぜなら、順番を間違えるとトラブルになる場合があるからです。ここでは、職場での言い方・報告の順番を説明しますね。
①直属の上司に一番に伝えよう

出典:photoAC

産婦人科で順調な妊娠と診断されたら、まずは直属の上司に報告をしましょう。産後の復帰を希望する場合は、いつから産休に入るのか、いつから職場に復帰するのかなど具体的な話もしなければなりませんし、それにともなった仕事の割り振りなど決めなければならない問題が多数出てくるからです。

<今後の身の振り方や仕事の相談を>
ただ、妊娠した事実を伝えるだけではNG。この先、自分がどうしたいのかを上司に伝えなければ、上司も今後のことを具体的に考えることができません。
そのため、報告する前に夫婦で仕事を続けるのかということも含め、話し合っておくと◎上司からの「今後、どうしたいの?」という問いにしっかり答えられるようにしておくといいですね。

②同僚のなかでも親しい人から報告するのが◎

出典:photoAC

同僚に話すタイミングは上司に相談してからの方がベター。上司からGOサインが出たら、職場の友人や親しくしている先輩などから報告しましょう。

<親しい人に報告したあとは、どんどん報告してOK!>
職場で親しい人に報告をしたら、あとは噂が広がっていくので、どんどん報告していきましょう。知らなかった!という人がいないように、誰に報告したかは把握しといて。

<人それぞれの事情を配慮し、淡々と伝えるのが◎>
報告の仕方は事実を淡々と伝えるのがベター。あくまで職場ですから伝え方には注意です。人それぞれ抱えている事情もあると思うので、うれしい気持ちはぐっとセーブして事実のみを伝えましょう。

■人生に何度もない妊娠報告!サプライズを楽しんで

せっかく妊娠が分かったのですから、夫や両親&義両親への妊娠報告という時間を特別なものにしたいと考える人も多いのでは。そのためにサプライズ報告をしたい!という人も多いようですね。
その方法はさまざまで、直接報告する人もいればSNSで報告する人も。演出にこだわった報告もいいですし、身の回りにあるグッズを使ってさらっと報告するのもいいですね。ここでは、妊娠した人がどのような方法でサプライズ報告をしたのか、夫と両親&義両親、それぞれの例をお伝えしますね。

・夫へのサプライズ報告は、気づかせる系で


妊娠が分かったら、まずはパパを驚かせたいですよね!ということで、夫や彼氏にサプライズ報告をする例をあげてみました!

<妊娠検査薬をプレゼント包装して渡す>

出典:photoAC

妊娠したかの判断として、妊娠検査薬を使う人も多いのでは。陽性反応が出た検査薬をギフトボックスに入れてパパに贈る人もいるようです。ペンが入っているのかな?と思って包みを開けたら検査薬だったというサプライズ。
衛生上どうなのかな…という人は、陽性反応が出た検査薬を写真に撮ってメッセージとともにギフトボックスに入れてもいいですね。

<ケーキを用意して妊娠をサプライズ発表!>

出典:photoAC

ケーキは誕生日などおめでたい日に用意しますよね。だからこそ、赤ちゃんがお腹に宿った日を祝うのにケーキはうってつけ!
ケーキにメッセージを書いてもいいし、エコー写真を添えておくのもいいですね。

<マグカップにメッセージを貼っておく>

出典:筆者撮影

いつもパパが使っているマグカップにメッセージを貼っておいてはいかがでしょう?おめでとう、パパ!というシンプルなメッセージでも充分伝わるはず。マグカップの底や側面に直接メッセージを書く人もいるようです。
ただし、朝は寝ぼけていてメッセージを見落とすということもあるようなので、ご注意を。

<赤ちゃんの靴下をプレゼントしてみる>

出典:筆者撮影

靴下やおもちゃなどの赤ちゃんグッズが入ったプレゼントを目につきやすい場所に置いておくという人も。包みを開けたら小さな靴下が出てきて、最初は戸惑うけど…そういうことか!と謎解きみたいで楽しいですよね。

・両親&義両親へのサプライズ報告は、ダイレクト系で


パパに報告をしたら、次は両親や義両親にもサプライズをしたくなるもの。どのような方法でサプライズをしたらいいのか、一例をご紹介しますね。

<プレゼントにメッセージをそえて>
両親や義両親の誕生日や記念日が近ければ、マグカップにおじいちゃん、おばあちゃんなどの文字を入れてプレゼントしてみては。妊娠報告のメッセージカードも忘れずに。

<レストランで改まって報告>

出典:photoAC

レストランで改まった表情で話を始め、実はおめでたい報告だったというギャップを楽しむ人もいるようです。また、デザートのプレートに妊娠報告のメッセージを書いてもらい、食事の最後でサプライズ報告をする人も。

<夫婦で動画を撮って送る>
両親や義両親が遠方にいて、すぐに会えないという場合は、パパといっしょに近況報告の動画を撮って送ってみては。動画の最後に妊娠報告をすれば、サプライズ成功!

■みんなから祝福される報告を心がけよう!

出典:photoAC

今回は妊娠報告の仕方と、サプライズ報告の方法をご紹介しました。職場でもプライベートでも祝福されるほうが、ママになるあなたの心も体も穏やかでいられますよね。そのためにも報告の仕方には注意して、マタニティーライフを楽しみましょう!

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!