出典:@ cowbell_hausさん

Lifestyle

目隠しするだけ!バルコニーで充実したプライベート空間を

どんなにすてきなバルコニーでも、外から中が丸見えだとお家にいても人の目が気になったりと落ち着かないですよね。すてきなバルコニーの目隠しとして、フェンスやパネルを後づけする人も多いようです。

目隠しをしたい理由は人それぞれ違うと思います。プライベート空間を充実させたい、ガーデニングを楽しみながら、日よけしたい、洗濯物を見えないようにしたい、など。そんなバルコニーを見た目もすてきに目隠しする、おすすめのアイテムをご紹介します。

■バルコニーを目隠ししてプライベート空間を演出

出典:photoAC

洗濯物を、干すだけのバルコニーなんてもったいない!最近では、バルコニーに目隠しをしてお部屋のように飾り、プライベート空間として楽しんでいる人も増えているそうですよ。お家にいながら、リゾート気分を楽しめると、とても人気です。

・目隠しってやっぱり必要?

目隠しはバルコニーからのながめが隣と離れていたり、人気のない山々が連なっていたりと、外から見られる心配が全くなければ必要ないかもしれません。でも、なかなかそういった条件がそろうのは難しいですよね。隣のお宅と隣接していたり、バルコニーから道が見渡せると、同じように道からもバルコニーが見えてしまう可能性も。見えるのが心配な人は、目隠しをおすすめします。

・目隠しをするメリット


バルコニーに目隠しをすることは、外から見えるのを防ぐだけでなく、暑い夏の日よけにも、そして寒い冬の防寒にもなります。また、バルコニーというプライベート空間を、よりおしゃれに過ごしやすくすることも可能ですよ。

・バルコニーを目隠しするには?

出典:photoAC

バルコニーを目隠しする方法はアイデア次第でいくつもあります。手軽なのは観葉植物を使う方法です。
バルコニーに、自分のお気に入りの背の高い観葉植物を並べれば、立派な目隠しに!またハンモックをつければ、緑を感じながら読書やお昼寝ができますね。

他には、ネットをバルコニーの柵にジグザグに通したり、フックでひっかけて目隠しするという方法も比較的簡単。

また、100均などでも手に入る、すのこを使いDIYして目隠しする人も、SNSなどでも多く見られます。すのことすのこをつなぎ、立てかけるだけ!あとは倒れないようにしっかり固定しましょう。
内側にワイヤーラックや自分の好みの小物を飾ると、目隠ししながらバルコニーがおしゃれに。

■バルコニーの目隠しにおすすめのアイテム!

バルコニーに目隠しをしようと思っても、目隠しにどんな種類があるのかわからないという方のために、種類別に目隠しのポイントなどを紹介します。

・バルコニーに和を感じるすだれ

出典:@ ohtee.fseasonsさん

見た目がとても涼しげなすだれは、サイズを調整することによって、窓枠と柵にとめてバルコニー全体を見えないようにすることもできたり、下の方だけ目隠しすることもできます。
程良い隙間から光も取り込め、目隠しをしながら景色も楽しめます。すだれは夏におすすめのアイテムです。

・シェードで室内のUVカットをしながら目隠し

出典:@ mii_m.h.d.2016さん

シェードは取りつけが簡単なものが多く、ホームセンターやニトリなどでも手に入れることができます。目隠しだけでなく、UVカット機能もついているものがあるので、紫外線が気になる季節にはおすすめの目隠しです。
シェードはカラーもたくさんあるので、自分好みのバルコニーを作りやすいですね。

・植物で緑あふれるバルコニー

出典:@ yukilock1さん

ガーデニングとしてもおすすめなのが、植物を使った目隠しです。植物があると、それだけで、心も落ち着きますね。緑は好きだけど、なかなか手入れができない方には、100均などでも手に入るフェイクグリーンがおすすめ!
おしゃれにDIYする人も多いです。フェイクグリーンは枯れることもなく虫も来ないので、手入れする時間がない、虫はちょっと、という方も大丈夫。

・使いたいときだけ出せるパネル

出典:@ takataka1969さん

いつもは目隠しはしないけど、必要なときだけ目隠しをしたいという方には、パネルが役立ちます。目隠しに使えるパネルは、折りたたんで収納できるものなどもあり、お家の中と兼用することも可能です。
賃貸などで目隠しを取りつけできない方にも、パネルはおすすめです。

・ルーバーでバルコニーの目隠しを

出典:@ kyoto_interior_designさん

これからお家を建てる人や、バルコニーのリフォームを考えている方にはルーバーがおすすめ!
写真のバルコニーはホワイトで統一されているので、緑がよく映えます。ルーバーを使ったとてもおしゃれな空間が、午後のティータイムにぴったりです。

・しっかりとした壁で目隠しを

出典:@ home_k.mさん

あらかじめバルコニーの壁を少し高さのあるものにしておけば、目隠しはもちろん、小さな子どもたちが元気にバルコニーを走り回っても、心配しなくて良いのはうれしいポイント。
写真はモノトーンのテーブルとイスで、よりおしゃれなプライベート空間を演出されています。

・部分的に目隠しをするカーテン

出典:@ cowbell_hausさん

バルコニーに、レースのカーテンを合わせると、リゾート感アップ!お家にいながら、リゾート気分が味わえます。
目隠し度は少し低いですが、プライベート空間を充実させたい方にはおすすめです。おしゃれですてきなバルコニーになりますよ。

■バルコニーの目隠しで、自分のお家がもっと好きに!

バルコニーに目隠しをすることで、外からの目線を気にすることなくプライベート空間を楽しめます。
家族でのんびり過ごしたり、たまにはバルコニーで食事をしたり、バーベキューしたり…お家で過ごす時間が特別なものになりますよ。バルコニーの目隠しで、ハッピーな時間を過ごしましょう!

akichie

元気すぎる4人の男の子のママです。大騒ぎしながら、日々子育て奮闘しています。子供たちと一緒に、泣き!笑い!!ママも一緒に成長できるように頑張っています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!