出典:@ atelierchanonさん

Baby&Kids

イフミーのスニーカーは成長する子どもとママにも優しい!

『IFME(イフミー)』は子どもの足と靴に着目したブランド。スニーカーからフォーマルまで子どもの成長とTPOに応じた靴を提供しています。子どもの足は軟骨が多く、生後から約15年かけて大人の足へと成長します。足に合う靴をはかないと扁平足や外反母趾などの足トラブルを将来抱える可能性も。今回は子どもの足を研究し、商品を開発するイフミーのスニーカーを紹介します。

■機能性とデザインや価格は?イフミーってどんなブランド

出典:西松屋で靴を買おう!安くて種類豊富なのでママたちに人気 @ fam_5.2さん

イフミーは2000年に誕生した子ども靴ブランド。「子どもの足の健全な育成をサポート」をコンセプトに「丸紅フットウェア」と「早稲田大学スポーツ科学学術院」が協同で商品開発をしています。子どもの足の骨は柔らかく、合わない靴をはくことで足の発達を妨げることに!子どもの足や動作を研究し、足の動きや筋肉の発達を助ける機能を備えた靴を作っています。

出典:@ atelierchanonさん

商品は赤ちゃん向けのファーストシューズに始まり、スニーカー、うわばきと子どもの生活に欠かせない定番アイテムをそろえています。運動靴以外にもサンダル、ブーツ、長靴もあり、季節や天候に合わせてアイテムが選べます。フォーマルシューズも購入できますよ。

スニーカーのデザインはベーシックなものとトレンドカラーを取り入れたシーズントレンドがあります。はきやすい上に価格は2019年6月現在で2,500円~3,300円。ネット通販ではセール品が手に入るなどママたちの支持を集め、年間150万足販売されています。

■ベビーからキッズまでおまかせ!イフミー靴のサイズ展開

出典:@ atelierchanonさん

イフミーはつかまり立ちを始めた赤ちゃんのファーストシューズからキッズまでのサイズで展開しています。ファーストシューズのサイズは11.5cm~13cm。自分で歩き始めた子ども向けのサイズは12cm~15cm。キッズサイズは15cm~21cmです。キッズサイズは19cmまでだったものを21cmまで拡大しました。
年齢的には5~6歳で足のサイズが17cm。21cmは9~10歳です。14.5cmのようなハーフサイズは商品によってない場合があるので、購入前のサイズチェックをお忘れなく!

■産学協同だからできる!イフミーのスニーカーのここがすごい

出典:人気のベビーシューズが大集合!選ぶポイントもチェック

子どもの足を研究し、産学協同で作られているイフミースニーカー。靴に備わった機能と魅力を紹介します。

・正しい歩行の基本その1!やわらかな着地をサポート

出典:@ mamakhrさん

歩く動作はかかとで着地してつま先で蹴り出すローリング運動を基本にしています。かかとが地面に着地するとき、体重の約1.2倍の衝撃を受けると言われています。大人は土踏まずのアーチで衝撃を吸収しますが、子どもの足はアーチが作られている最中。そこでイフミーの「スリーステップソール」は、かかと部分のソールで衝撃を吸収できるつくりになっています。

・正しい歩行の基本その2!足中央の高い安定性

出典:@ mamakhrさん

かかとで着地した後、重心はつま先の小指側へ移動します。スリーステップソールの中央部は高いグリップ性能のラバーを使用。かかとから足先へのスムーズな体重移動をサポートします。

・正しい歩行の基本その3!力強く蹴り出せる中敷き

出典:@ mamakhrさん

足を蹴り出すとき、重心は足指のつけ根から親指へ移動します。重要なの足指の動き!地面をつかむ感覚で足指を曲げ伸ばします。この動きが足裏の筋肉を活発に動かし、土踏まずを形成します。

スリーステップソールのつま先部は柔らかく弾力ある素材を使用。足指、足裏が自由に動きやすくなっています。そして、イフミーオリジナルの高機能中敷き「ウインドラスソーサー」にも注目!親指のつけ根と足指に当たる部分がくぼんでいます。裸足で地面を踏みしめるような正しい歩行姿勢をサポートします。

・トレンドや他ブランドとのコラボを取り入れたデザインが豊富

出典:@ 1000w.blueさん

子どもの足を研究し、歩行動作を助ける機能に優れたイフミーのスニーカー。デザインもおろそかにしていません!定番のベーシックに加え、シーズンごとにトレンドカラーを取り入れたシーズントレンドも出ています。2019年春夏コレクションはビビッドカラーや白と黒のモノトーンがラインナップ。

出典:@ 1000w.blueさん

イフミーは他ブランドのコラボ商品も出しています。子ども服ブランド『BRANSHES(ブランシェス)』とのコラボスニーカーはデザインがかわいくてはきやすいと口コミで話題に。迷彩に花柄とデザインが豊富です。2018年~2019年にかけては黒猫のキャラクター「にゃー」とのコラボ商品も発売しています。

■どれを選べば良いの?イフミーのスニーカーおすすめ3選

出典:@ 1mo_chanさん

イフミーのスニーカーは求める機能によって商品の選択肢が変わります。おすすめスニーカーを3つご紹介します。

・定番モデルのベーシック


「BASIC(ベーシック)」はイフミースニーカーの定番商品。スリーステップソールやウインドラスソーサーのほか、靴底のゴムをつま先まで巻き上げたソールが特徴。ボールを蹴ったりつまづいても靴が傷まないよう補強されています。

・軽いイフミーライト

出典:@ 1mo_chanさん

「IFME LIGHT(イフミーライト)」はクッションやサポート機能はそのままに軽量化されたシリーズ。ベビーからキッズまでサイズ展開されています。ベビーサイズは甲のベルトがキネティックベルトもしくはマジックテープ2本でしっかりと固定することができます。

・足裏を鍛えるイフミーロクマル


「IFME60(イフミーロクマル)」は靴底のソールに縦横の独特な溝が刻まれた「60ソール(ロクマルソール)」を搭載したモデル。つま先部分のソールは縦にも横にも曲がるので、さまざまな足の動きに対応できます。効率良く足裏を鍛えられるキッズスニーカーです。

■イフミーのスニーカーは子どもの足を健康にはぐくむ

出典:@ tibisukemamaさん

イフミーは足と靴の観点から子どもたちの健やかな成長を助けてくれます。大切な子どものためにイフミーのスニーカーを試してはいかがでしょうか。

ザッハ☆トルテ

4歳の女の子ママです。幼稚園入園後、女子に目覚めた我が子とおしゃれ修行中!プチプラ節約とプチ贅沢にハマってます。
【Instagram】mamakhr

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!