出典:@emma__cosmeさん

Beauty

イプサのコンシーラーが「名品」なワケ!くすみ・クマ・テカリの救世主!

コンシーラーは気になる肌の悩みをカバーしてくれるお助けアイテム。できるだけきれいにカバーしてくれて、ナチュラルな肌に見せられるものを使いたいですよね。そこで今回は、本格的な肌診断と丁寧なカウンセリングで知られているデパコスブランド『IPSA(イプサ)』の“コンシーラー”を徹底調査。美容師資格を持つライターmimiが、ヘアメイクの経験を活かして、イプサのコンシーラーの概要や使い方をご紹介します。

気になる使用感についても紹介するので要チェックです !

■優秀アイテムとの声も多数!イプサのコンシーラーとは

イプサには2種類のコンシーラーがあります。

1.パレットタイプの「クリエイティブコンシーラー e」4.5g でお値段は3,500円(税抜)
2.クリームタイプの「スーパーマットコンシーラー」15g でお値段は2,800円(税抜)

特に、“クリエイティブコンシーラー e”は、Webサイトや雑誌、ブログなどで取り上げられることも多く注目のアイテム。イプサの名品とも言われている「クリエイティブコンシーラー EX」がさらに進化したコンシーラーなんです。

・ファンの多いクリエイティブコンシーラー e

出典:@ chisa_maiさん

クリエイティブコンシーラー eは、多くの人から支持を得ているイプサのベストセラーアイテムです。筆つきのパレットタイプですがコンパクトなサイズ感なので、外出先でのメイク直し用として持ち運びもしやすく重宝します。
SPF25、PA+++のUVカット機能つきなのもうれしいポイント。イプサショップ、公式オンラインショップでの購入のほか、一部百貨店オンラインショップ、「楽天市場」などの通販サイトでも購入可能です。

・3色パレットで肌に足りない赤みをプラス!

出典:@emma__cosmeさん

ひとつのパレットに3色のコンシーラーがセットされたクリエイティブコンシーラー EXは、従来品「クリエイティブコンシーラー」のリニューアル品です。そこから、さらに進化を遂げてクリエイティブコンシーラー eとなり引き続き人気を集めています。
そもそも従来品との大きな違いは、シミやクマなどの色ムラがある部分に不足しがちな赤みをプラスし、まわりの肌色に溶け込ませる設計が施されたこと。薄づきで自然にカバーでき、透明感のある肌に近づけてくれると好評です。

・ピンポイントに隠したい箇所を狙えるブラシ

出典:@emma__cosmeさん

パレットにはブラシが付属されています。スライド式なので毛先が乱れにくく、見た目もスッキリ!適度なコシのある細めのブラシは、気になる部分をピンポイントで狙ってコンシーラーをのせられます。

■クリエイティブコンシーラー eの使い方は?

クリエイティブコンシーラー eの使い方をご紹介します。3色を使いこなして肌悩みを上手に隠してしまいましょう!

・コンシーラーを使う順番は?基本的な使い方

出典:@ maira_aoさん

クリエイティブコンシーラー eはファンデーションの前後どちらでも使えます。のせる順番はファンデーションのタイプによって変えましょう。パウダーファンデーションの場合はコンシーラーを先に、リキッド、クリームファンデーションの場合はコンシーラーを後からのせるのがおすすめです。
パレットの上のコンシーラーは、フタとの接続部分側からブラウン、ピンクオレンジ、ベイジュの順に並んでいます。中央のピンクオレンジをベースに、肌の色みや色ムラに合わせて、ほかの2色をブレンドして使ってください。

■気になる肌の悩みに合わせて!3色の使いこなし術

出典:@ maira_aoさん

3色のコンシーラーは肌悩みに合わせて使い分けもできます。


・【口周りのくすみ】パレット上のブラウン

ブラウンは口角のくすみ消しに効果的。使い方のポイントは、唇の輪郭にそってブラウンを軽くなじませることです。

・【目の下のクマやシミ】パレット中央のピンクオレンジ

目の下のクマやシミには、ピンクオレンジが最適です。隠したい部分にだけ塗布するのが、使い方のポイント。

・【小鼻まわりの赤みやニキビ(ニキビ跡)】パレット下のベイジュ

ベイジュは、小鼻まわりの赤みやニキビ跡にピッタリ。ブラシを使用して、軽いタッチで馴染ませていくのが使い方のポイントです。

※コンシーラーの色が浮いてしまう場合は、肌の色みに合わせて他の色を重ねてみてくださいね。

■クリエイティブコンシーラー eの使用感は?

出典:@yagigigi1234さん

使用感には個人差があるものの、購入前にどうしても気になるところ。ここでは、カバー力、持続性、なじみやすさについてチェックしてみましょう。

 

・コンシーラーの重要ポイント!カバー力はどう?


クリエイティブコンシーラー eは薄づきタイプのコンシーラーでありながら、しっかりと肌悩みをカバーする設計になっています。しかし、あまりに濃いシミやクマなどは隠しきれないことも。
 

出典:イプサの化粧下地がすごい!魔法にかけられたような変身肌に☆@mighty_cosmeさん

そのような場合は、コントロールカラーをプラスすると解決できるかもしれません。

・メイクはできるだけキープしたい!持続性は?

肌へのフィット力と化粧もちを高める機能を採用しているので、ヨレや小じわの発生を防いでくれます。メイク崩れを気にして鏡をチェックする回数が減ったという人もいるようです。オイリー肌の人や夏場などはこまめに油分オフすると良いでしょう。

・ナチュラルな仕上がり希望!肌へのなじみやすさ

色をブレンドして自分の肌に合う色が作れるので、自然に肌へ溶け込んでくれます。少量のコンシーラーを光の反射効果で肌になじませるので、透明感のある仕上がりに。コンシーラーを塗っていることさえ感じさせない優秀さです。

■スーパーマットコンシーラーも要チェック

出典:@ maichiiiis2さん

Tゾーンの頑固なテカリにお悩みの人には、スーパーマットコンシーラーがおすすめ。なめらかな肌に整え、サラリとした感触を持続させます。イプサのアイテムで初めて、過剰な皮脂分泌対応のスキンケア成分を配合。
毛穴も目立ちにくくなり、メイク崩れを防ぐ効果もあります。使い方は、指先に適量を取ってTゾーンを中心として、テカリ、毛穴が気になる部分にくるくると円を描くようになじませるだけ。

出典:@ maichiiiis2さん

肌に伸ばすとパウダー状に変化する青色のクリームで、メイク直しのときにも使えるアイテムです。

■イプサのコンシーラーでベースメイクの質も気分もアップ!

出典:@emma__cosmeさん

肌の悩みをカバーして、ベースメイクがきれいに仕上がるとなんだか気分もアガりますよね。イプサのコンシーラーは、くすみ・クマ・赤みをカバーする3色パレットやTゾーンのテカリをカバーしてくれるものなど悩みに応じて使い分けることができます!
ぜひ、イプサのコンシーラーを普段のメイクにぜひ取り入れて、肌の悩みを解消してみてくださいね♡

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!