出典:@ mipon201111さん

Lifestyle

今年のハロウィーンは手作りで!簡単・オシャレな実例をチェック

■子どもといっしょにお菓子を作って気分を盛り上げていこう!

子どもたちはお手伝いが大好き。おいしいお菓子づくりを手伝ってもらいましょう。

・色違いの生地を重ねていくだけ!目玉おやじクッキー

出典:著者撮影

プレーンなクッキー生地を作ったら、大・中・小の3つの塊に分けておきます。大はそのまま、中には食紅で、小には水で溶いたココアで色をつけます。これを丸めて手のひらでつぶし、3つを重ねて焼きましょう。クッキーが冷めたら、溶かしたホワイトチョコレートで仕上げます。型要らずの、目玉おやじクッキーのできあがりです。

・お絵かきマフィンはワイワイと盛り上がる!

出典:著者撮影

焼き上がったマフィンにチョコペンを使って、クモの巣やおばけ、猫などの絵を描いてみましょう。アラザンやカラーシュガーでアクセントをつけても楽しいです。みんなで描くと、いっそう盛り上がること間違いなし!

・ホットケーキにお絵かきしてもGOOD


もっと手軽に楽しむなら、ホットケーキにチョコペンで絵を描くだけでもハロウィーンバージョンに早変わり。いちごジャムをゆるめたソースをたっぷりかけて、真っ赤なホットケーキにしても面白いですね。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■衣装や小物を手作りして、パーティーや撮影を楽しもう!

映える衣装や小物があれば、写真を撮るのももっと楽しくなります。

・子ども用魔女衣装はシンプルでもめちゃくちゃかわいい!

出典:@ mipon201111さん

シンプルな黒ワンピに大きな赤いリボンとほうき。@mipon201111のお写真からは、かわいい『魔女の宅急便』のキキたちの歓声が聞こえてきます。この衣装なら大人にも応用できそうですね。

男の子なら、大判フェルトをさっと羽織れば、お手軽なマントに。少し大きい子には、2枚を縫い合わせると対応できます。

・お菓子を入れるバッグも用意しよう


ハロウィーンと言えば、「Trick or Treat !」。たくさんのお菓子をもらいたい子どもたちのために、バッグの用意も忘れてはいけませんね。
紙袋に折り紙のハロウィーンモチーフを貼りつけたり、布のバッグに油性ペンで絵を描けば、オリジナルのお菓子バッグも簡単です。

・杖や帽子などの小物をプラスして乗り切るのもあり!


普段使いの服に小物をプラスすれば、本格的なコスチュームがなくてもハロウィーン衣装に大変身!100均のニット帽に目玉をつけたり、魔女のとんがり帽子にファーやリボンで盛ってもかわいく仕上がります。

出典:mamagirl2018秋号

プリンセス好きの女の子には、パーティーを華やかに盛り上げる「リボンワンズ」もおすすめです。

出典:mamagirl2018秋号

ワンズとは英語で「杖」という意味。丸く切った画用紙にお好みのシールを貼り、竹の棒と同じ長さに切ったリボンを数本用意しましょう。両面シールで貼り合わせたら完成です。

■手作りハロウィーンで楽しい思い出をいっぱい作ろう!

ハロウィーンを今まで以上に楽しめそうな、手作り実例を紹介しました。アイテムを手作りすると、ハロウィーンパーティー当日だけではなく、準備しているときもワクワクと楽しめますね。手作りで思い出いっぱいのハロウィーンにしてみてはいかがでしょうか。

CHIYUKI

男子2人のママです。子どもたちの笑顔と美味しいものが大好き。いきものや自然の不思議さにも心惹かれます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE