出典:photoAC

Lifestyle

夏休み中の昼ごはん、時短で乗り切るレシピ&アレンジテクまとめ

保育園や幼稚園、小学校に通っている子どもを持つ親が頭を抱える夏休みの子どものお昼ごはん問題。週末ランチのように週に1~2回くらいならなんとか乗り切れたお昼ごはんレシピも夏休み中毎日となると悩む人が多いと思います。
ママだけなら簡単なお昼ごはんでいい所が、子どもがいるとそうも言っていられないのが現実。そこで作り置きや麺類などを駆使して乗り切る夏休みのお昼ごはんにフォーカスを当ててみました。

子どもにとってはうれしい夏休み!ワーキングマザーにとっては乗り切らないといけない夏休み!文句を言っても始まる夏休みを無事に過ごせるように簡単&時短な料理をチェックしておきましょう。

■ついに始まる夏休みの困りごと第一位は…?

子どもが毎日家にいる長期休みはママにとって大変な期間です。夏休みに突入することでママたちが困ることとはどんなことなのでしょうか?

出典:photoAC

・4位 費用がかかる


夏休みの間は遊びに行ったりお昼ごはんを作ったりと娯楽費や食費がいつもよりかさむ傾向があります。作り置きや室内遊びなどお金がかからない仕組み作りにも力を入れないと、夏休み期間だけでかなりの出費になる可能性が…。

・3位 自分の時間が持てない


子どもが遊びに出てくれるときはいいですが、猛暑が続くと子どもを外で遊ばせるのも危険ですよね。そのため家の中で遊ぶか、屋内施設に遊びに行くなどなんらかの手段で子どもの相手をしないといけなくなります。
そうすると、いつもは確保できていた自分だけの時間は必然的に削られてしまうでしょう。

2位 家事が増える


子どもが家にいるということは家が汚れやすい状況にあるということ。掃除をする機会が増えたり、洗い物が増えたりといつもよりやることの頻度や量が変わってきます。そしてお昼ごはんを作るという家事も増えます。

・1位 昼食の準備を毎日すること


お弁当や給食を活用していた家庭にとって一番の悩みは、毎日のお昼ごはんでしょう。ずっと同じメニューだと子どもは飽きてしまいますし、趣向を凝らすのも大変。また、子どもは正直なのでイマイチなものは食べてくれないなんてことも…。
数年前にはSNSで♯夏休みの戦う昼ごはんというキーワードが話題になりました。「Instagram(インスタグラム)」でも#夏休みごはんというキーワードで2,500件以上の投稿がされるほど、ママたちにとって夏休みのお昼ごはん問題は深刻なようです。

■お昼にぴったりの麺類と時短アイデア

暑い夏でもおいしく食べられるお昼におすすめの麺料理と時短アイデアをちょこっと紹介します。

・ゆで置きOK!ざるそば・ざるうどん・素麺

出典:photoAC ※写真はイメージです。

ざるそばやざるうどん、素麺は冷水でしっかり締めることで冷たくてのど越しのいい食感が味わえる料理です。薬味のネギはあらかじめ小口切りにして冷凍しておくと準備がスムーズ。
ネギをパラパラに冷凍するコツは1時間に1回程度、容器を振ること!(2~3回やると効果的)容器を振ることで中身のネギ同士がくっつかずにパラパラに冷凍ができます。

・作っておいたものを温めるだけ!焼きそば

出典:photoAC ※写真はイメージです。

リーズナブルな食材で簡単に作れる焼きそばは小学生のお昼ごはんとしても人気のメニューです。朝作っておいて、お昼にレンジて温めて食べることもできるので、夏休みのお昼ごはんにもピッタリ☆
ただ、焼きそばは麺同士がくっついてしまいがちです。麺をくっつかないようにするには、麺をしっかりとほぐして、表面の油分をお湯で落としておくことが大切!油分を落とすことでソースが絡まりやすくなるので、味もしっかりとつけられますよ。

・つけ麺スタイルのさっぱりラーメン

出典:photoAC ※写真はイメージです。

ラーメンは5分以内にできる時短料理ですが、暑い日に熱いラーメンを食べるのはちょっと…というときにはさっぱり食べられるつけ麺スタイルがおすすめです。
つけ麺スタイルなら麺をあらかじめ茹でて冷やしておくことができるので、タレを用意しておけば子どもだけでも簡単に食べられます。火や包丁を使うことがないので、ワーキングママにも安心なレシピでしょう!

・ゆでておいたパスタに市販ソースを合わせて

出典:photoAC ※写真はイメージです。

パスタも硬めにゆでてオリーブオイルをかけておけば、少しの間であればおいておくことができます。それに市販のソースを活用して、いろんな味を楽しみましょう。冷製パスタもいいでしょう。

■お昼にピッタリなご飯ものと時短アイデア

ガッツリ食べたいときはご飯ものがおすすめです。ボリュームもあって簡単に作れるもの料理をピックアップしてみました。

・具材は別皿で保存しておくと◎親子丼

出典:ぱくたそ ※写真はイメージです。

親子丼は家庭で作る人も多い定番の丼ぶりでしょう。朝作っておくのもいいですが、ご飯が汁を吸って食べるときにはベシャベシャになっていることが多いのが難点。
そんなときは親子丼の上を別のお皿に盛りつけて、食べる直前にご飯の上にオンしましょう。そうすることでできたての親子丼のようにおいしく食べられますよ☆

・完成させておけばチンするだけ!オムライス

出典:photoAC ※写真はイメージです。

オムライスはご飯が苦手な子どもでもパクパク食べれる人気の料理です。作り方も簡単でケチャップライスを卵で包むだけの時短調理の代表格!
レンジでチンするだけで食べられるのもうれしいポイントですよね。作り置きしておくときに注意したいのが、卵の厚み!半熟系が好きな人も多いと思いますが、作り置きするなら薄めでしっかりと火が通った卵がおすすめです。
火が完全に通っていないものは作り置きには向かないので、卵には必ず火を通しておきましょう。

・ネギトロ&薬味をのせるだけ!ネギトロ丼

出典:photoAC ※写真はイメージです。

暑すぎて火を使いたくないときには、火を使わずに作れる海鮮丼系がおすすめ。市販のネギトロを冷蔵庫から出してご飯の上に乗せるだけで簡単に丼ぶりが完成します。
ほかにも長芋を擦ってとろろ丼にしたり、刺身を乗せて海鮮丼にしたりと火を使わなくても立派な丼ぶりに仕上げることができます!暑いときには無理をせず市販の魚介を活用するのも方法ですね。

・レトルトならかけるだけ◎カレー

出典:photoAC ※写真はイメージです。

メニューに困ったときの救世主でもあるカレー。夏休みに限らず冬休みの子どものお昼ごはんや日常でもカレーに助けられた人は多いはず。
市販の固形ルーで作るのもいいですが、簡単にできるレトルトのルーを活用してみて☆いろんな味を楽しめるのも魅力ですし、余ったら固形ルーと混ぜて隠し味として使うこともできますよ。

■ワンパターンから脱出!アレンジレシピ

定番料理にちょっとアレンジを加えて、変わったテイストや見た目を楽しんでみましょう。脱マンネリのアレンジ方法をご紹介します。

・つけ麺やパスタ風に食べる!素麺アレンジ


めんつゆのかわりに、スープカレーの中にインして“スープカレー素麺”を堪能してみては?前日に残ったカレーを出汁やめんつゆで伸ばしてスープ上にするだけで、和風スープカレーの完成!そのままスープカレーとしてもおいしいですし、素麺のつけ汁としてもかつようできますよ☆
パスタのかわりに素麺を使うのもおすすめ。溶かしバターとタラコを和えるだけで洋風のタラコ素麺ができあがります。味に深みを出したいときはめんつゆを少し加えるといいですよ♡

・おかず風トッピングで味変!焼きそばアレンジ


焼きそばソースや塩味に飽きたときは一品料理を焼きそばと掛け合わせて、いろんな味を楽しんでみましょう!
お酒やご飯のお供として人気のイカの塩辛。イカの塩辛はもともと味が濃い料理なので、ほかの調味料は不要です。しっかりと麺を炒めた後に好みの量の塩辛を投入して和えるだけで、シーフード焼きそばの完成!塩味の効いた暑い日にぴったりの一品に仕上がりますよ。
もっと簡単に作りたい!というときはソース焼きそばの上にトッピングするのはどうでしょうか?目玉焼きのかわりに半熟スクランブルエッグを乗せたり、ピリ辛キムチを乗せたりとアレンジの幅は無限大。さっぱりと刻んだしその葉を乗せてみるのもおすすめです☆

・厚揚げをカツに見立てる!?丼アレンジ


ご飯の上に乗せるだけで完成する簡単な丼モノ☆卵でとじたり、あんかけにしたりとアレンジがしやすいのも丼モノの魅力です。メインのお肉や魚がないときの代用品として重宝するのが厚揚げ!お肉のかわりに卵でとじてヘルシーかつボリューミーな丼ぶりに仕上げましょう。

・和風調味料で乗り切る☆パスタアレンジ


パスタは和えるだけの簡単レシピが豊富な時短料理のひとつ!暑い日にはグラグラとパスタを茹でる時間が苦痛ですよね。そんなときは3分で茹で上がるクイックパスタを使って茹で時間を短縮してみて☆
さらにめんつゆや白だし、醤油、ポン酢など和風調味料との相性がいいのもパスタの魅力。きのこやネギといった冷凍保存しやすい具材と和えるだけで簡単に和風パスタが完成します。

■手抜きでもおいしいお昼ごはんで元気に夏休みを乗り切ろう

夏休みのお昼ごはんに今から頭を抱えている人はあきらめないで!簡単でおいしいレシピを駆使して一カ月の献立を乗り切りましょう。
ときには息抜きに外食するのもいいと思うので、自分のペースで夏休みのお昼ごはん問題を解決してみてくださいね。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]