出典:@ aiko1_6さん

Baby&Kids

フレアスカートは作り方が簡単!子ども用手作りスカートを作ろう

子ども服を手作りしたいと思ったことはありませんか?既製服と違って生地から選べるので、世界にたった1つのオリジナルの服を作ることができます。
初心者の方にもおすすめなのが、フレアスカートです。パーツが少なくて簡単なうえ、ウエストゴム仕様にすれば面倒な寸法計算も必要ありません。

ここでは、子ども用のフレアスカートの作り方やコツなどをご紹介したいと思います。お気に入りの生地でかわいいフレアスカートを作ってみましょう!

■フレアスカートの作り方は?なにがいるの?

出典:@ aiko1_6さん

手作りの子ども服にチャレンジするなら、まずはフレアスカートから作るのがおすすめです。ベーシックなフレアスカートは、パーツが前スカートと後ろスカートのふたつだけなので、縫う工程が少なく、直線縫いとゴム通しができれば簡単に完成します。

・フレアスカートってどういう形のスカート?

出典:photoAC

スカートには、ティアードスカートやタイトスカート、ロングスカートにミニスカートなど、たくさんの種類があります。フレアスカートは、裾にアサガオ形の張り(これをフレアといいます)が出ているスカートの総称で、裾のふわっとしたひろがりが特徴です。

・簡単?フレアスカートって自分で作れるの?

出典:mamagirl2019夏号

フレアスカートは裁断するパーツ数も少なく、縫製も簡単なのでミシンがあれば簡単に作れます。さらに子ども服ならサイズが小さいので、場所を取らず手軽に作れるのがうれしいところです。

・必要な材料はなに?どこで購入すればいい?

出典:photoAC

フレアスカートを作るのに必要な材料は下記の3つになります。

☆生地
☆ミシン糸
☆ゴム

どれも手芸屋さんで購入できますが、ミシン糸やゴムは100均でも販売されています。

・簡単!家庭用ミシンとアイロンで作れる

出典:photoAC

作成方法としては、かがり機能(生地端をほつれにくくする縫い方)のある家庭用ミシンと、アイロンがあれば大丈夫です。
ウエストや裾の生地端は三つ折りすることでほつれを防止することができますが、前スカートと後ろスカートの脇側は、縫い合わせた後に生地端をかがり縫いする必要があります。
三つ折りはアイロンでしっかり折り目をつけることが大切です。スチームが出るアイロンだと折り目をつけやすいのでおすすめです。

■子どものフレアスカートを自分で作ってみよう

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

子ども用のフレアスカートを実際に作ってみましょう。必要なものや作り方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

・型紙は図書館やインターネットで賢く入手!

出典:photoAC

フレアスカートを作るのに型紙が必要になります。型紙は、服の設計図をパーツ化したもので、型紙どおりに生地を切って縫い合わせれば服の形になります。フレアスカートの型紙は、手芸屋さんや本屋さんなどで購入することができます。
まずはお試しで1着作ってみようという方は、図書館で型紙と作り方がセットになった本を借りたり、ネットで無料の型紙を入手するのもいいかもしれません。

・生地は何m?材料はなにがどれくらい必要?

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

子ども用フレアスカートも生地と糸、ゴムの3点が必要になります。

☆生地
生地幅やスカート丈にもよりますが、子ども用のフレアスカートなら、生地はだいたい1mあれば足ります。綿の生地が縫いやすいですが、ニット生地(編物)は専用の糸や針と縫う技術が必要になるので、織物からチャレンジするのがおすすめです。Tシャツのような生地がニット生地、シャツやブラウスのような伸びない生地が織物になります。
手芸屋さんで生地を購入する場合、布が巻かれた状態で販売されているので、どうすればいいのか戸惑ってしまうかもしれません。購入方法は、欲しい生地を巻かれた状態のまま裁断コーナーに持っていき、必要な長さを伝えてカットしてもらい購入するというところが多いです。

☆糸

出典:mamagirl2019夏号出典:@ atelierchanonさん

糸はスパン糸と呼ばれるミシン用の糸を1巻購入しましょう。一般的な綿織物ならミシン糸の番手(糸の太さ)は60番手がいいでしょう。もしデニム生地を縫う場合には30番手ぐらい太くないと、糸が生地に負けて切れてしまう原因になります。糸のカラーは、生地に合わせてもいいですし、ステッチとして目立つ色を選ぶのもいいかもしれません。

☆ゴム
子ども用のフレアスカートは、ウエストがゴムのほうが脱ぎ着しやすいので、総ゴムか後ろゴムのデザインにしておくのがおすすめです。ゴムの太さにも種類がありますので、必要な太さをメモして購入するようにしましょう。ウエストゴムの長さは、子ども用なら1mもあれば十分です。

・手順は5つ!簡単なフレアスカートの作り方

出典:mamagirl2019夏号出典:@ atelierchanonさん

簡単な2枚はぎ(前スカートと後ろスカートの2パーツでできるもの)のフレアスカートは、裁断→アイロン→縫製→ゴム通しで完成します。

1.型紙を使って生地を裁断
2.裾とウエストをアイロンで三つ折りにして型をつける
3.前スカートと後ろスカートを縫い合わせ、生地端をかがる
4.裾とウエストを三つ折りにした状態でそれぞれ一周ステッチをかける
5.ウエストにゴムを通す(通した後、ゴム端同士は手縫いで繋げるか、ミシンで縫い合わせる)

この手順でOKです!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]