出典:photoAC

Baby&Kids

ベビーカーのおすすめをご紹介!目的に合わせて選ぶのがポイント

赤ちゃんとのお出かけに、あると便利なのがベビーカーです。ベビーカーにはA型とB型の2種類のタイプがあります。新生児の時期は感染症の恐れがあるため、基本的に外出は控えるために、ベビーカーの使用は生後1ヵ月からの使用が一般的です。たくさんの種類のベビーカーがあるので、どれにしようか迷いますね。ブログなどで2019年に話題のベビーカーも気になるところです。

こちらでは、使用目的に合ったベビーカーの選び方や、人気のブランドや商品などをご紹介したいと思います。

■ベビーカーの違いや機能、選ぶときのポイントは?

ベビーカーには、A型とB型とがあることはお伝えしましたが、どのような違いがあるのでしょうか。

・ベビーカーA型とB型の違い


A型とB型の違いは、使用開始月齢が違うところと、対面式で使用できるかどうかが大きな違いです。詳しくみてみましょう。

<A型>

出典:@ tibisukemamaさん

生後1ヵ月から使えるA型は、寝たまま使えるようリクライニングの角度が大きく変えられたり、赤ちゃんに振動を伝えにくい仕様になっています。両対面型のものが多く、歩きながら赤ちゃんの様子を見たり、同じ方向を見たりと赤ちゃんの成長に合わせて使い分けができるのが大きな特徴です。
しかし、機能をふんだんに取り入れているため、サイズが大きめで価格もややお高い傾向にあります。重量も比較的重いのですが、軽量のモデルもあります。

<B型>

出典:@ emika_maidoさん

B型は首がすわったころから使えるようになり、A型よりも簡易的な作りのため、軽量で価格も安いのが特徴です。ひとりすわりができるようになるまでは使用できないので、2台目のベビーカーを検討中の方におすすめです。

・ベビーカーにはどんな機能があるの?

出典:Pixabay

ベビーカーにはいろいろな機能があります。モデルによって機能は違いますが、特にあったほうが良い機能についてチェックしてみましょう!

<手元のブレーキ>
安全装備では、ブレーキの有無です。いざというときにすぐに止まれるブレーキが大切なのはもちろんですが、電車やバスなどの揺れる乗り物に乗ったときに、手元でブレーキがかけられると安心です。
ほとんどのベビーカーには、タイヤにストッパーがついていますが、手元で操作できるのはスマートですね。また、下り坂やスロープを下りるときにブレーキは重宝です。ブレーキがないと、常にベビーカーをひっぱりながら下りなくてはならないので大変です。
手元で操作できるブレーキがついているベビーカーを選びたいですね。

<赤ちゃんにとって快適な日よけやハイシート>
赤ちゃんにとって快適に過ごせる機能も大切ですね。日差しから守ってくれる日よけや地面の熱の跳ね返りをおさえるためのハイシート、衝撃を吸収してくれるタイヤの性能などについても確認しておきましょう。

<小回りと安定感の三輪>
ベビーカーには、三輪仕様と四輪仕様のものがあります。四輪仕様のものよりも三輪仕様のもののほうはタイヤが大きく、小回りがきき、安定感もあります。
ただし、全体のサイズが大きめなモデルもあるので、実際に店頭で確認はしてくださいね。

・目的別ベビーカーの選び方


どのような用途でベビーカーを使うのかによって、選ぶポイントが変わってきます。

<車移動が多い>

出典:@ emika_maidoさん

車移動が多い方の場合は、折りたたみやすさと折りたたんだときの大きさ、重量がポイントになってきますね。折りたたんだベビーカーが車に乗せられるのか、車から降ろしたり乗せたりするのに苦にならない重さなのか確認しておきましょう。

<徒歩、電車移動が多い>

出典:photoAC

徒歩や電車移動が多い方の場合は、押しやすさと乗り心地、ベビーカーの幅・重量とたたみやすさがポイントです。長い距離を歩くことになるので押す人の押しやすさは大切ですね。赤ちゃんにとってもゆれの少ない快適な乗り心地のものを選びましょう。駅の改札は55cm~60cmが一般的なので、ベビーカーの幅が55cm以下のサイズのものを選ぶと安心ですね。階段移動も考えると重量も大切です。

<荷物が多い>

出典:@ yu_u_ki__kurashiさん

荷物が多い方の場合は、ベビーカーについているバスケットの容量の大きさがポイントです。バスケットに荷物をのせて手ぶらでベビーカーを押すこともできます。耐荷重の大きい安定感のあるベビーカーでしたら、ハンドルに荷物をつり下げても、倒れることなく安心です。

<双子、三つ子の場合>

出典:Pixabay

双子の場合は双子用のベビーカーをおすすめします。双子用のベビーカーには縦型と横型があり、それぞれメリットとデメリットがあります。縦型の場合は、幅がスマートなので駅の改札も安心して通れます。たたんだときもコンパクトですよ。縦型の場合、前側と後ろ側で席の奪い合いが起こる可能性があります。
横型の場合は、2人とも景色がよく見えてご機嫌です。姿がよく見えるので、お世話がやりやすいというメリットがあります。2人が並んでいるので幅が広く、狭い場所などでは通りにくいことが考えられます。

三つ子の場合は、三つ子用のベビーカーも販売されていますが、双子用と一人用のベビーカー2台持ちがおすすめです。三つ子用のベビーカーがあっても、三つ子を連れての外出は大変ですから、1人ではなく夫婦2人で、またはおじいちゃんおばあちゃんといっしょに、2台のベビーカーを使うのが理想的です。

■2019年人気のおすすめベビーカーをご紹介

出典:photoAC

いろんなメーカーからベビーカーが発売されていますが、どのブランドにしようか悩むところです。ブログなどで紹介されているものの中からピックアップしてみましょう!

・ベビーカーはどんなブランドがおすすめ?


ベビーカーで人気のブランドをいくつかご紹介します。

<コンビ>
『combi(コンビ)』は「赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会」というコンセプトのもと、商品開発をされています。コンビというネーミングは赤ちゃんとママのコンビを応援するという思いからついた名前なのですよ。

<リッチェル>
『Richell(リッチェル)』は豊富なラインナップが特徴。高級感を表すRichと、信頼感を表すWellを合わせてRichellと名づけられました。リッチェルといえば赤ちゃん用品では知らない人はいないブランドですが、ベビーカーも作っているんです。

<アップリカ>
『Aprica(アップリカ)』は国内で初めてベビーカーを作ったメーカーです。赤ちゃんが生まれてきた場所は、おなかの中とはまったくの別世界ということで、赤ちゃんのことをとことん考えて商品開発をされています。

<サイベックス>
『cybex(サイベックス)』は海外ドイツのプレミアムブランド。デザイン・機能性・安全性をキーワードに開発されているのがサイベックスです。

<マクラーレン>
『MACLAREN(マクラーレン)』は、50年前にイギリスで生まれたベビーカーブランドです。イギリス王室御用達としても有名で、セレブたちに人気のあるブランドです。

・今、話題のベビーカー人気商品は?


たくさんのブランドの中から、2019年に話題になっているベビーカーを3つご紹介します。

<コアラクーン>

出典:@ richell_baby_official_jpさん

リッチェルの「corelakoon(コアラクーン)」は自転車と同じ仕組みのブレーキ操作が手もとでできる仕様になっています。また、タイヤの直径が19cmと大きいので、段差をスムーズにこえられ、安定感のある走行が可能です。日よけとバスケット、シートベルトに反射シートがついているので、夕方や夜のお出かけのときに安心です。

【人気の理由】
人気の理由は、手もとにあるブレーキのようです。坂道を下るときにブレーキがあると安全で、しかも、自転車と同じような仕様になっていることで、使いやすいと評判です。

【口コミ】
「両対面式でブレーキがついているのはこれだけ!購入してよかったです」
「タイヤが大きいので、少しの段差ならスッとこえられました」
「どのベビーカーにも乗れなかった子が、これだけは乗れました」
ブレーキとタイヤ、好評のようですね。

<ラクーナクッション>

出典:@ makuchaaaさん

アップリカの「LUXUNACushion(ラクーナクッション)」は四輪タイヤのすべてにサスペンションを搭載してあるので、赤ちゃんに振動が伝わりにくくなっています。また、座面のシートが広くなっているので、赤ちゃんの自然なWM型の姿勢が無理なくできます。

【人気の理由】
地面からの振動を吸収するため、赤ちゃんには乗り心地良く、押す人も振動が伝わりにくいので押しやすいことが人気のポイントです。

【口コミ】
「ベビーカーのサイズは変わらないのに、大きなベビーでもゆったりと乗れました」
「押しやすい!軽い!小回りがきく!」
ベビーカーが押しやすいことで、押しているときにも軽く感じられるようですね。

<イージーS>

出典:@ yu_u_ki__kurashiさん

こちらは、サイベックスのB型ベビーカー「EEZY S(イージーS)」です。海外製品は、サイズ感が大きいという印象ですがサイベックスは海外製品の中でもコンパクトで使いやすくなっています。
イージーSは、ベビーカーの幅が45cmとサイベックスの中でも小さいサイズ。改札口も安心して通過できます。

出典:@ yu_u_ki__kurashiさん

写真のように、イージーSはたたむと三つ折になり、コンパクトに収納できます。

【人気の理由】
海外製品はサイズが大きいイメージがありますが、サイベックスは小さく設計されていて、小回りがきくところが評判のようです。

【口コミ】
「小回りがきくので、人ごみの中でも安心して移動できます」
「ハンドルに荷物をかけても、ひっくり返らず使いやすいです」
「小さく折りたためるので、車に乗せるとき便利」
小回りがきいて、サイズがコンパクトで使いやすいのはうれしいことですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]