出典:@aoooowii.mさん

Lifestyle

おにぎりフィルムのススメ!家庭でものりパリパリ♡かわいいデザイン大集合

おにぎりを包むものといえばラップやアルミホイルを使う家庭が一般的で、おにぎりフィルムといえばコンビニで売られているおにぎりで目にすることが多かったですよね。最近ではコンビニのおにぎりのようにのりがパリッとした状態で食べることができるフィルムも登場したり、かわいいデザインのものが販売されたりと、家庭でもおにぎりフィルムが一般的になってきました。

そこで今回はその魅力とおすすめのおにぎりフィルムたちを紹介します!おにぎりフィルムの手作り方法も紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね☆

■実は昔から愛されている!おにぎりフィルムの魅力をチェック

出典:@ aoooowii.mさん

子供のお弁当やちょっとした軽食のおにぎりにおにぎりフィルムを使っている人は多いですが、いったいおにぎりフィルムの魅力はどこにあるのでしょうか。おにぎりフィルムの魅力を紹介します。

・パリパリ派必見!のりの食感をキープできる

出典:photoAC

おにぎりフィルムには、握ってのりが巻かれた状態のおにぎりを包む“おにぎりフィルム”とおにぎりとのりを別々にしてコンビニのおにぎりのようにできる“おにぎりフィルム”があります。
コンビニのおにぎりののりがパリパリなのは、おにぎりとのりを別々にしているフィルムだから!のりとおにぎりをフィルムで別々に離すことで湿気から守ることができ、食べるときにごはんと合わせることでパリパリの状態をキープすることができるんです。
このタイプのフィルムを使えば、このパリパリのりのおにぎりを家庭で作ったおにぎりでも実現可能なんですよ!

・見た目も本格的なものからかわいいものまで

出典:@yagigigi1234さん

おにぎりフィルムの歴史は長く、特許があり今では見かけなくなった仕組みのものや、昔のように透明のフィルムのものだけではなくなってきています。
コンビニのようにテープを引けばのりを巻くことができる本格的なものから子供がよろこぶキャラクターもの、ママやパパも使えるシンプルなものと今ではデザインも豊富になってきています。

■さっそく取り入れたい!100均のおにぎりフィルム

こんなに魅力いっぱいのおにぎりフィルム、今では100均でも購入できるうれしい時代に♡それぞれの100均にどんなデザインのものが売られているのか紹介します。

・おしゃれママに人気のキャンドゥ

出典:@ aoooowii.mさん

三角おにぎりではなく、たわら型のおにぎりを作ったときに使えるキャンディ型のおにぎりフィルム。カラフルなデザインでお弁当が一気に華やぎますね。おにぎりフィルムも三角タイプのものや、丸いおにぎりタイプのものが多く、俵型タイプのフィルムはあまりないので見つけた際には購入をおすすめします。
100均の商品は入れ替わりが早かったり、店舗によっても取り扱い状況が違ったりするので注意してくださいね。

・ダイソーなら気に入るデザインが見つかる

出典:@ y_u_a_y_u_minさん

最近ではおしゃれなものも数多く取り扱っている『DAISO(ダイソー)』。おにぎりの味を書くスペースもプリントされていてとっても便利。お弁当に入っていると「今日はお店で買ったおにぎりか…」と思う子供もいるほど、本格的なデザインです。
ダイソーは大人向けのデザインから、子供が喜ぶキャラクターのデザインのものまで、さまざまなデザインがそろっていますよ。

・子供が好きなモチーフやキャラもの豊富なセリア!

出典:@haru.tomo42723さん

こちらは、サッカーボールをデザインした『Seria(セリア)』のおにぎりフィルム。スポーツ大好きな子ならきっと喜んで食べてくれそうなデザインですね!セリアではこの他、アンパンマンやドラえもん、戦隊ものなどのキャラクター柄おにぎりフィルムやアニマルモチーフのもなどもあるようです。
子供の好きな柄を取り入れたい!そんなママはセリアをチェックしてみてもいいかも。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]