出典:【最新トレンド】子ども勉強部屋は白・黒・グレーのモノトーンがかわいい@yumi___0227さん

Lifestyle

子ども部屋の仕切り方、どうしてる?兄弟構成に合わせて変えるとベスト!

複数の子どもを持つパパやママにとって悩みのタネになるのが子ども部屋のレイアウトですよね。小さいうちは仕切りのない空間にいっしょでも大丈夫だけれど、大きくなってくるとそれぞれの一人空間をできるだけ確保してあげたくなるのが親心。でもそれぞれに個室を用意するほどの余裕はない!というときに考えたいのが、仕切りの方法です。今回は子ども部屋の仕切り方法やリアルなアイデアについてご紹介します。

まずは子ども部屋についての必要性を解説。夫婦で意見が食い違わないよう、きちんと子どものスペースについての認識を共有しておきましょう。

■子ども部屋って必要?家庭の状況により考えは異なる

ここでは子ども部屋の必要性について解説します。

出典:photoAC

・リビングで勉強する子は賢くなるというが…


小さい頃は特別には必要のなかった子どものスペース。小学校に上がると、毎日宿題をするスペースを考えなくてはなりません。小学校ごろの子どもにとって必要なのは、ランドセルなどの学校用品の定位置、勉強するスペース、寝るスペースの三つ。これらをベースに子どもは生活するようになります。
近年では、独立した子ども部屋を作らずに、リビングの片隅に子どもの勉強スペースを設ける家庭が増加中だそうです。これは、リビングなど他の家族の存在がそばにある方が勉強に集中できるという説があるため。また、日本の狭小な住宅事情においては最も空間の広いリビングの片隅に子どもスペースを設ける方が手軽だからという理由が考えられます。

・思春期になったら自立心が芽生え一人部屋を欲しがるようになる


小学校に入って初めの頃は、そんな風に家族のいるリビングが子どもスペースというのも良いでしょう。しかし、高学年ぐらいになってくると今までよりぐんと大人に近づき、自立心が芽生え始めます。自分自身と向き合うためにも、よりプライベートな空間が欲しくなったり、自分だけのこだわりの専有スペースが欲しくなるはずです。

・5~6畳以上の個室を用意してあげれたらベスト


ベストなのは、子ども一人に対して5〜6畳以上の部屋を用意してあげること。それぐらいのスペースがあれば、ベッドや勉強机も十分ゆとりを持って設置することができます。例えば子どもが2人の場合は、10畳ほどの大きな部屋を一つ子ども部屋として用意し、成長に伴って簡易的に区切るなどが理想です。

■子ども部屋を仕切る前に考えることは?

ここでは子ども部屋を仕切る前に考えたいことを紹介します。

出典:photoAC

・子どもの人数と性別を考える


同じ複数の子どもがいる家庭でも、兄弟や姉妹など、性別構成によっても仕切りの状況が変わってきます。男同士の兄弟なら、思春期にはメンタル面でも難しくなるパターンが予想されるため、がっつりと仕切る方が良いかもしれません。

出典:強力突っ張り棒が使える!ママたちの応用テクニック大公開

姉妹であれば、パーテーションや突っ張り棒カーテンなどでゆるく仕切るというレベルでも上手くいくケースは多いようです。

・もし壁を作るなら金額はどれくらいかかるの?


前述したように、広めの部屋をしっかりとした壁やドアで2つに仕切ってリフォームしようと思うなら、工務店などに依頼して壁を作る方法があります。その場合の費用は15〜20万円程度です。
作業日数はおおよそ2日ほどで、1日目に壁を作り、2日目に壁紙を貼るという行程になります。ただし、しっかりとした壁を作ると空間が完全に分かれるためエアコンの設置場所や窓の位置などよく考える必要が出てくるでしょう。

■インスタで見つけた子ども部屋の仕切り実例集

ここではインスタのインテリア上手さんによる参考にできそうなアイデアをご紹介!

・勉強机でそれぞれのスタディスペースを

出典:【最新トレンド】子ども勉強部屋は白・黒・グレーのモノトーンがかわいい@yumi___0227さん

こちらの子ども部屋は1階に勉強机、2階にベッド、と用途別にセパレートしているんだとか!一つの空間で全てを詰め込むのではなく、目的別に子どもスペースを分けるというのは参考になるアイデアですね。
勉強机で2人のお子さんのスペースをゆるく仕切るというのも真似しやすく、おしゃれな空間作りができそう。

・ラックでゆるく空間を仕切るとおしゃれな雰囲気に

出典:@chiko.r.s.wさん

こちらは小学校3年のお兄ちゃんと、小学校1年の妹さんの共同子ども部屋。間にラックを置いて仕切りをすることで、パーソナルスペースができるとお互いに心地よい空間に。
異性の兄妹でも、低学年のうちはこのように家具で仕切るというのは有効ですね。イームズチェアと折りたたみ机、『IKEA(イケア)』のワゴンでスッキリとした子ども部屋に仕上がっています。

・小さな子にはテントスペース!まるで秘密基地のように

出典:@kinako_710さん

子ども部屋の中に、こんな風に思い切って簡易テントでプライベート空間を作るなんてことも面白そう。
勉強には向いていませんが、小学校以上のお子さんと未就学のお子さんが同じ部屋を使うなら、小さい子はテントで秘密基地感覚!というのも子ども心をくすぐるかもしれませんね。
簡単に折りたためるポップアップテントなら収納も楽々ですよ。

■女同士や小さいころは簡単仕切りOK

ここでは手軽にできそうな仕切りをご紹介します。

・パーテーションなどでしっかり目隠し

出典:突っ張り棒のパーテーションがスゴイ!収納やインテリアに大活躍@blackponponさん

子ども部屋を簡単に仕切るとき、大活躍するのが「突っ張り棒」!こちらのように縦に2本渡して、間を布でつなげれば立派なパーテーションになります。
音や空気が漏れても良いという仕切りなら、パーテーションで気軽に区切ってみるだけでも個室感が出ますよ。

・突っ張り棒にカーテンでも十分プライバシー空間に

出典:省コスト&省スペースが叶う!突っ張り棒タイプのハンガーラック@____yuka_s3さん

こちらは突っ張り棒を壁と壁の間に設置して、アコーディオンタイプのカーテンで空間を区切った例です。
あっという間に設置できて、視覚は十分に遮られるため手軽で個室効果の高い仕切り方と言えるでしょう。
また、双方の空間を行き来しやすいのもおすすめポイントです。

・家具で仕切ると部屋の上部は広々イメージ

出典:子ども部屋の間仕切りは簡単にできちゃう!悩んでる人必見@_ao_nicoさん

こちらは『無印良品』のボックスラックで空間を仕切っています。
おもて面うら面どちらからでも物を出し入れできる構造は、仕切りとしても便利そう!
その他にも、移動式の大きなクローゼットを仕切りとして使用するなど家具を使ったアイデアは多く見られました。

・チュールカーテンで女の子らしくふんわり仕切る

出典:@snow25.homeさん

こちらのようにチュールカーテンで透明感をだしつつふんわりスペースを仕切るというのもおしゃれ!姉妹の部屋では仕切りの方法もかわいさのあるものにしたいですよね。

・ラブリコやディアウォールで簡単DIY

出典:@fraises.madeさん

仕切りとして簡単に棚をつくりたいという場合は、「ラブリコ」や「ディアウォール」などのDIYアイテムを子ども部屋の仕切りとして活用するのも一つの手。ホームセンターで木材を購入して、アジャスターを取りつけることで賃貸でも、傷をつけずにDIYができちゃうんです。
こちらはラブリコを使用して作った本棚だそうですが、絵本やおもちゃがセンス良く飾られており後づけしたようには感じませんね。

■子ども部屋の仕切りにはさまざまな方法がある!よりよい空間を目指そう

子ども部屋の仕切りについてのアイデアをご紹介しました。しっかりとした壁や引き戸をつくってプライバシーを確保する家庭、家具やカーテンでゆるく仕切る家庭、それぞれ方針は異なりますが、大切なのは子どもの健やかな成長のために工夫すること!年齢に合わせて、家族みんなが心地よい環境を作り上げていきましょう。

musubi

車と音楽を愛する2歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]