出典:@___ka39さん

Baby&Kids

チャイルドシート抜け出し防止のアイデア!みんなどうしてる?

6歳未満の子どもが車に乗るときに義務づけられているチャイルドシートですが、チャイルドシートから子どもが抜け出してしまった!という経験のある人もいるのではないでしょうか。
子どもの安全を確保するためのチャイルドシートなのに、抜け出してしまってはとても危険ですよね。運転中にチャイルドシートから抜け出されて慌ててしまう…なんてことがないよう、しっかりと抜け出し防止対策をするのがおすすめです。

チャイルドシートの抜け出し対策には、どのような方法があるのでしょうか。さっそく、子育て中の人が実践している、チャイルドシート抜け出し防止対策について見ていきましょう。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■市販のチャイルドシートの抜け出し防止対策グッズ5選

出典:@twins_habafamilyさん

運転中、後ろを見ると子どもがチャイルドシートを抜け出している!なんてことにならないためのチャイルドシート抜け出し防止グッズを『Amazon(アマゾン)』や『楽天市場』、『西松屋』、『アカチャンホンポ』などで市販されているものからチェックしていきましょう。

・【日本育児】ぬけないゾ~

出典:@keisuke110112さん

『日本育児』から販売されている「ぬけないゾ~」は、チャイルドシートの背中部分からがっしりとベルトをホールドする抜け出し防止グッズです。チャイルドシートに座った子どもの背中が重しになるため、抜け出すのは至難の業!

出典:@keisuke110112さん

通気性の良いメッシュ素材で作られているので、暑い季節もストレスフリーに使えそうですね。ぬけないゾ~は、Amazonや楽天市場で購入できるので、チェックしてみてください。

・【タカタ】チャイルドガード ハーネスクリップ

出典:@syykw713さん

自動車用安全部品製造を手掛ける『タカタ』からは、「チャイルドガード ハーネスクリップ」という商品が販売されています。シンプルなルックスに、1,000円程度というプチプライス、さらに子どもの力では外せないロックシステム。愛用者が多い人気商品なのも頷けます。

出典:@rumin1002さん

ハーネスクリップを装着することで肩ひもの幅がグッと狭まり、肩抜けしにくくなります。装着後は、ハーネスクリップを子どもの胸元まで引き上げるのをお忘れなく。こちらの商品も、Amazonや楽天で購入できますよ。

・【IZTOSS】ハーネスクリップ

出典:@aki.n_t.e0828さん

Amazonや楽天で販売されている『IZTOSS』のハーネスクリップは、チャイルドシートのベルトに位置を固定できるストッパー機能が優秀。ストッパーで固定することで定位置からずれにくく、子どもの成長に合わせて位置調整ができるのがうれしいですね。

・【ハンドメイド】チャイルドシート用ガッチリ安全ベルト

出典:@ tukuribito.amane さん

作家さんのハンドメイドアイテムを販売している『minne(ミンネ)』や『Creema(クリーマ)』、『mercari(メルカリ)』にも、チャイルドシート抜け出し防止グッズはあります。@tukuribito.amaneさんの「チャイルドシート用ガッチリ安全ベルト」は180柄から選べるため、あなた好みの生地のものが見つかるかもしれません♡

■チャイルドシートの抜け出し防止対策アイデア集

続いて、自宅にあるタオルや100均アイテムでできるチャイルドシート抜け出し防止のアイデアを紹介していきます。

・タオルを使う方法

出典:photoAC

今すぐにでもできる抜け出し防止アイデアとして、チャイルドシートの背もたれ部分にタオルを挟む方法があります。タオルを挟むことで、子どもがチャイルドシートの中で動く隙間が減り、抜け出しにくくなるのです。自宅にあるものですぐにできるアイデアなので、試してみる価値もあるのでは?

・100均グッズで対策

出典:@hal_chiyoda_nさん

こちらは@hal_chiyoda_nさんの、『DAISO(ダイソー)』のカバン用ショルダーパッドを抜け出し防止ベルトに代用したアイデア。100均アイテムなら、気軽にトライできそうですね!スナップボタンなので、子どもが自分で外せるようになる月齢まで活躍したそうですよ♡
他にも、100均の万能ベルトや荷物まとめベルトをチャイルドシート抜け出し防止に使っている人も。アイデア次第で、100均アイテムでも対策ができそうですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE