出典:photoAC

Baby&Kids

【妊娠何カ月】の数え方をおさらいしよう!最後の生理が起点って知ってた?

妊婦さんがよく聞かれる質問といえば、「今、何ヶ月?」そして「予定日はいつ?」ですよね。しかし、妊娠期間をどこから数え始めるのか、具体的な数え方を知らない妊婦さんも意外と多いようです。妊娠期間には“妊娠○ヶ月”のような月単位の表現のほか、“妊娠○週目”のように、週単位で表す方法があります。

今回は、妊娠期間の数え方と、出産予定日を計算する方法をご紹介します!

■妊娠月数・妊娠週数とは?妊娠期間の表し方

妊娠期間の表し方には、月単位と週単位の2種類があります。

出典:photoAC

・妊娠月数は“十月十日”って本当?

ヒトの妊娠期間は、平均266~280日(38~40週間)と言われています。しかし日本では昔から、妊娠期間を“十月十日(とつきとおか)”と表現してきました。単純に計算して「約30日×10ヶ月=300日以上ということ?」とカン違いされがちなのですが、実はこれは28日間(4週間)を妊娠の1ヶ月分にカウントする計算方法に基づいたもの。つまり日本では、“10ヶ月”=280日間を、基本的な妊娠期間の目安にしています。
海外では、カレンダー通りに変動する週数を踏まえて計算するため、妊娠期間を“9ヶ月”としている国もあります。

・妊娠週数は妊婦への対応をきめ細かくするための基準

妊娠月数を週(7日間)単位で細分化したのが、妊娠週数です。週単位に分けることで、妊婦さんが現在どんなことに気をつけるべきか、そしてどんな症状が起こりやすいかの予測を立てやすくなります。

■妊娠期間のスタートは最後の生理1日目から!

妊娠期間の数え方は、世界保健機関(WHO)の指針に基づいた方法で計算されます。起点となるのは“最終月経”です。ふだんから月経周期を記録する習慣をつけておくといいですよ。

・妊娠0週0日目は最後の生理1日目のこと

出典:photoAC

妊娠期間の始まり(起点)は、「最後の月経(生理)が始まった日」です。よくカン違いされますが、「最後にセックスした日」や「病院で妊娠が分かった日」ではないので注意が必要です。

・なぜ最後の生理を起点にするの?

出典:photoAC

妊娠期間の起点を「最終月経開始日」にするのは、生理が妊娠の始まりを客観的に推測できる唯一の手がかりだからです。妊娠の始まりを厳密に定めようとすると、「排卵日」や「受精日」までさかのぼる必要がありますが、多くの場合、本人にも分かりません(基礎体温を記録する習慣のある人なら、おおよそのタイミングはわかります)。
月経周期が28日前後の平均的な女性の場合、生理が始まって約14日後が排卵日と推測され、それをもとに妊娠期間が計算されます。しかし、もともと生理が不順で、最終月経がいつだったか不明な女性は、排卵日を推測するのが難しくなります。その場合は「CRL」(胎児の大きさを超音波で測定した数値)などをもとに出産予定日が算出されるそうです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]