出典:@shiidamuさん

Beauty

体重計のおすすめは!?最近はスマホで管理ができるタイプもある!

体重計は体重を測るだけのベーシックなものと、体重を測るだけでなく体脂肪率や心拍数も測ることができる機能つきの体重計があります。また、最近では‟スマホと連動”してグラフなどで自己管理ができる高機能のタイプもあるんです。今回は体重計の種類から最新の体重計までご紹介します☆

注目の最新式体重計!気になる‟高機能”がついた体重計がどんなものなのでしょうか。
まずは体重の選び方のポイントをチェックしましょう!

■体重計を買うとき何を重視して購入する?

‟体重計が欲しい!”と思ったときに、どこを重視して購入しますか?体重計は1,000円以下のものもあります。もちろん全ての機能があればうれしいですが機能が多ければ多いほど高額になってしまいます。購入するポイントを抑えてみましょう。

・体重計の種類を確認!‟体重計・体脂肪計・体組成計”の3タイプ

出典:photoAC

*体重計…体重を測るだけのシンプルなタイプの体重計

*体脂肪計…体重と体脂肪も計測できるタイプでダイエットの方におすすめ。また体脂肪を把握して糖尿病や高血圧、などの病気対策の管理にもつながるので体を気にしている人にはおすすめです。

*体組成計…体重を測る機能に加えて体を構成する筋肉量や水分量、体内年齢などを知ることができます。スポーツをしている人におすすめです。

・測定方法は手のひらタイプor足裏タイプ?


*手のひらタイプ

出典:photoAC

体重計に手の平で測る測定器(グリップ)がついているもの。両手を使って手のひらから体内組成を計測する“手のひらタイプ”は体脂肪率を簡単に計測できます。しかし最近では足裏でも簡単に体脂肪率も計測できるようになってきているので、製品のラインアップが減っているそう。

*足裏タイプ

出典:photoAC

素足で体重計の上にのって計測できる一般的なものです。体重だけでなく体脂肪や体内年齢なども測ることができます。

・機能で選ぶ?家族で使う場合は登録制もおすすめ

出典:photoAC

家族で共有するなら登録タイプがおすすめです。年齢、身長、現体重を複数の人数で登録しておける機能です。‟自己管理したいからひとり1つの体重計がほしいけど…家に2つ以上あっても困る”という家族におすすめです。

・高機能!スマホ連動しているかで選ぶのもおすすめ

出典:photoAC

スマートフォンのアプリをダウンロードして、体重計と連携機能がついているタイプ。この機能は、自分の身長や年齢のデータと体重管理を記録して管理できます。スマホで見ることができるグラフで体重の増減を把握できますよ。通信方法は体重計の製品で違いますが、Wi-Fi(ワイファイ)、Bluetooth(ブルートゥース)などがあります。

■おすすめの体重計メーカー

体重計でもメーカーによっておすすめのポイントが分かれます!チェックしていきましょう。

・世界で初!乗るだけで計測できる‟体脂肪計”を開発したタニタ

出典:@aiko1_6さん

‟タニタ食堂”で有名な『TANITA(タニタ)』は、世界初!家庭用の乗るだけで計測することができる‟体脂肪計”を開発したメーカー。体重計の種類も多く、シンプルなタイプや軽くてコンパクト&かわいらしいカラーが女性に人気です。

・体組成の変化がすぐに確認できる!オムロンは多機能

出典:@aiko1_6さん

『OMRON(オムロン)』のメーカーで有名な商品が体温計ではないでしょうか?オムロンはヘルスケアの商品を多く開発しているメーカーです。オムロンの体重計の凄さは機器に乗って約4秒で測定ができます。また実際に体重計に乗って測定結果を表示すると同時に前回の測定値も表示するタイプもあります。体重や体組成の推移をひと目で確認できる製品もラインアップしています。

・美容家電に力を入れているパナソニックの体重計

出典:@shiidamuさん

健康・美容家電に力を入れている『Panasonic(パナソニック)』の体重計は、自分の基礎代謝を同年代の数値と比較できるユニークな機能を搭載した製品をラインアップ。同年代に比べて、太りやすいのか、やせやすいのかもわかります。ほか、暗証番号登録で他人にデータを見られるのを防ぐ製品もあります。

■スマホアプリに連動できる!おすすめの体重計2019

出典:@ maru8nonさん

2018年頃からスマホアプリと連動できる体重計は、“簡単に体重管理ができる!”と人気になっています。
今回は全て公式ホームページの価格を紹介しますが、「Amazon(アマゾン)」でも購入することができるそうですよ。

・MASARU 体重・体組成計

『MASARU(マサル)』の体重計はiPhoneやAndroidでアプリをダウンロードしてBluetoothを経由してデータを送れるという仕組みの体重計です。MASARUのおすすめポイントは、体重だけでなく体脂肪や皮下脂肪、たんぱく質などの11種類の体側成測定が可能なところ。価格は2,990円(税込)です。

・TANITAデュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-801

「デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-801」は手でも測定できるグリップつきの体重計。グリップがついているので全身の5つの部位ごとの体組成を正確に測定することができます。また“脈拍測定機能”の新機能がついていて“ヘルスプラネット”というアプリをダウンロードしておけば、運動したあとに測定すると平常時の脈拍から“運動時目標脈拍数”を自動で算出してくれます。スポーツをしている人や筋トレをしている人におススメです。希望小売価格で54,000円(税込)です。

・オムロン体重体組成計 HBF-228T カラダスキャン

オムロンの「体重体組成計 HBF-228T カラダスキャン」は“自動認識機能”がついているので乗るだけで個人を推定してくれて測定を開始してくれます(4人まで)。測定時間も4秒と早く、簡単に素早く測定ができるのでおすすめです。「OMRON connect」のアプリをスマホでダウンロードし、グラフで表してくれます。価格は9,980円(税抜)です。公式ホームページで購入する場合5,000円以上から送料が無料になりますよ!

■体重計を買うなら自分に合った体重計を買おう!

今回はさまざまな体重計をご紹介しましたが、一番は自分に合った体重計を選ぶことです。機能性はもちろんですが多機能になればなるほど金額が跳ね上がってしまいます。ですので“体重のみ測りたい”という人は体重計を。“体重管理をしっかりしたい”という人はスマホと連動している体重計がおすすめですよ。

アイズー

3歳♂☆1歳♀ママ
hiroshima♡旅行♡料理♡ジム♡大好き♡
予定がない日は子どもたちと公園で遊んだりお出かけをします☆
よろしくお願いします♪
【Instagram】aiko1_6
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!