出典:筆者撮影

Lifestyle

お餅は電子レンジで手軽に調理!コツを掴んでおいしく食べよ♡

スーパーなどでは一年中買えるお餅ですが、人気のシーズンは秋から冬。肌寒くなってきたころから、アツアツもちもちのお餅の需要が高まります。
定番のあべかわやきなこ餅など、これからどんどん食べたくなるお餅料理を簡単に電子レンジで作ってみませんか?電子レンジなら、柔らかくておいしいお餅が簡単に食べられます。

調理するときの注意点やコツをご紹介します。今すぐお餅が食べたくなっちゃうこと間違いなしですよ!

■電子レンジでお餅をおいしく調理する方法教えて!

出典:筆者撮影

スーパーでは、切り餅、丸餅、スティック状のお餅など、いろいろなお餅が取り扱われています。どれもつきたてのようなおいしさがいつでも楽しめるところがうれしいですよね!
また、お餅は冷凍することもできるので、ストック食材としても便利。
でも、電子レンジでお餅を調理するときは少しコツが必要。簡単においしく作れるポイントを紹介します。もっちり柔らかなおいしいお餅を目指しましょう!

・クッキングペーパーを使った、電子レンジでおいしいお餅の作り方

出典:筆者撮影

クッキングペーパーにお餅をのせて調理する際は、お餅をお水にくぐらせ、表面を濡らしてからペーパーに置きます。そうすることでヒビ割れを防げ、ふっくら仕上がります。

・クッキングペーパーがないときは?

出典:筆者撮影

クッキングペーパーがないときはお皿での調理がおすすめ。耐熱皿にお餅を置き、薄く水を張って加熱します。蒸気のおかげしっとりもっちり。乾燥も防ぎ、お餅が柔らかく仕上がりますよ。
お水が多すぎるとお水が沸騰し、お皿から噴き出すことがあるので注意しましょう。

■知っておこう!電子レンジでお餅を調理するときの注意点

実は失敗も多いお餅の調理。電子レンジを開けてビックリという経験はありませんか?
電子レンジでお餅を調理するときは、注意すべきことがあります。
せっかくのお餅が台無しになっちゃった!なんてことがないよう気をつけて、おいしいお餅を食べてくださいね。

・お餅は離して置こう

出典:筆者撮影

たくさんのお餅を一度に調理したいときも、お餅はしっかり離して置くようにしましょう。近くに置くと一体化していまいます。

・調理時間はパッケージ通りとは限らない!

出典:photoAC

お餅の調理時間はとても重要!たった5秒でもお餅の状態は変わってしまうんです。
電子レンジはメーカーによって温度や状況が異なるため、パッケージ通り何分と決まった時間調理しても失敗することがあります。いきなりパッケージ通りの時間をセットするのではなく、少しずつ時間を足し、お餅を確認しながら調理するようにしましょう。
お餅は電子レンジで調理すると爆発するという説がありますが、通常に清潔な電子レンジで調理した場合、お餅は爆発しません。でも、あんこ餅を温めるときは要注意。中のあんこが爆発することがあるので、温め過ぎないように気をつけてくださいね。

■簡単においしくできる!便利な100均の専用アイテムを活用しよう

出典:筆者撮影

100均にはお餅を簡単においしく調理する専用アイテムがあります。専用というだけあって、調理してみると納得のできあがりと使いやすさ。
お餅だけの調理器具なんて必要?と考えている人はぜひ一度使ってみて!きっと手放せなくなりますよ。
いろいろ種類はありますが、特に人気の3点をご紹介します。自分に合うタイプを探してみてくださいね。

・キャンドゥ「多機能プレートパン粉ともち」

出典:筆者撮影

『Can Do(キャンドゥ)』で人気のお餅調理グッズはなんとパン粉も作れるというもの。波打つプレートはパンをおろすことができ、簡単に生パン粉が作れる機能がついています。
お餅はプレートの上に置き温めると柔らかいお餅が簡単にできあがります。プレートにお餅がひっつきにくい構造になっています。

・ダイソー「お餅トレー」

出典:@ lunayumiさん

わかりやすいネーミングの『DAISO(ダイソー)』の「お餅トレー」。こちらはお餅を水にくぐらせてからのせ、温めるというもの。水にくぐらせるためか、トレーにお餅がくっつきません。

・セリア「もちレンジ」

出典:@ marimi2017さん

上のふたつとはまったくタイプが違う『Seria(セリア)』の「もちレンジ」。中に水を入れ、その中にお餅を入れて調理する、まるで茹でているかのような調理法が特徴。
お水の中で調理するため、お餅が乾燥することも、角が硬いということもない優れものです。上のふたつに比べると収納場所を取る形ですが、お餅好きにはたまらない柔らかいお餅を食べることができますよ。

■電子レンジで作れるお餅の簡単アレンジレシピ3選

電子レンジでお餅がうまく調理できるようになったら、今度はちょっとアレンジしたレシピに挑戦してみませんか?
お餅は腹持ちが良いので、朝食にも、受験生や残業パパの夜食にもぴったり!簡単にできておいしいレシピをご紹介します。ぜひお餅レシピのレパートリーに加えてみてくださいね。

・お手軽すぎる!簡単お餅入りスープ

出典:筆者撮影

マグカップに鶏ガラスープの素小さじ1/2、塩少々、角切りにしたお餅、玉ねぎ(薄切り)、乾燥わかめ、水1/2カップを入れて、ラップをせずに電子レンジの600Wで2分加熱する。
仕上げに青ねぎを散らしてできあがり。
しめじやウインナーなど、具材をいろいろ変えて楽しめますよ。

・おやつにもおつまみにも!サクサクおかき

出典:@ r.u.n_r.u.nさん

お餅を1~2センチの角切りにして、クッキングペーパーに広げる。
電子レンジの600Wで約4分加熱する。電子レンジによって異なるので様子を見ながら。
カリカリになったら塩やハーブ塩、七味しょうゆなどをかける、またはポリ袋の中でからませてできあがり。

・ランチや夜食にも!ベーコン餅チーズ巻き

出典:筆者撮影

角切りタイプのお餅を縦半分に切る。
ベーコンの上に半分に切ったスライスチーズを重ね、その上にお餅を置いて巻く。巻き終わりにつまようじをさし、ベーコンを留める(お餅が硬いのでつまようじは少ししかささりませんがそれでOKです)。
砂糖しょうゆを適量作っておく。
電子レンジの600Wで40秒加熱し、一度取り出してひっくり返す。
再度40秒加熱したら再度取り出し、つまようじを抜き、砂糖しょうゆを上からかけて、さらに40秒加熱したらできあがり。
やり過ぎるとお餅が溶けるので、砂糖しょうゆをかけたあとは様子を見ながら加熱しましょう。

■おいしいお餅料理をマスター!電子レンジで簡単にお餅を食べよう

出典:筆者撮影

これから寒くなってくるとアツアツのお餅がおいしくなる季節。お正月に余りがちなお餅が、簡単においしく食べられたらうれしいですよね。
電子レンジでのお餅の調理は、コツを掴めば本当に簡単。調理時間に気をつけるだけで、誰でも簡単においしいお餅が食べられます。
シンプルにきなこやしょうゆで食べても良いですが、簡単にできるアレンジレシピはたくさん!電子レンジで手軽にできるおいしいお餅料理を楽しんでくださいね!

erio

男の子ふたりの母さん。田舎の古い家を直し直し暮らしてます。走り回る子どもたちを追いかけて終わる毎日が幸せ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!