出典: photoAC

Baby&Kids

妊婦さん必見!安産祈願の気になる方法やおすすめ神社をご紹介

元気な赤ちゃんが産まれてきてくれるように安産祈願はしておきたいものですよね。なかには、「戌の日」という言葉を妊婦さんになって初めて知ったという方もいるかと思います。安産祈願の方法や流れ、エリア別におすすめの有名神社など、詳しくご紹介していきます。

安産祈願当日までに親として知っておきたいこと。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■赤ちゃんが生まれる前に行う安産祈願とは?

安産祈願(帯祝い)とは、お腹の赤ちゃんが無事に産まれてくるように願う日本の伝統的な行事です。

■安産祈願は一般的に妊娠5カ月目を迎えた最初の戌の日に行う

基本的に、安産祈願を行う日程は、妊娠5カ月目を迎えた最初の戌の日となっています。しかし、実際には、つわりなどの体調不良、仕事や両家の都合などで正式な日取り以外に安産祈願を行う人もいます。そこまで安産祈願には、堅苦しいルールや決まりはないので、ご安心を。だいたい妊娠5カ月から6カ月のあいだに安産祈願を済ませる人が多いようです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE