出典:筆者撮影

Baby&Kids

ロンパースはいつまで着せていい?メリットや時期別おすすめタイプ紹介

■ロンパースはいつまで着る?<頭からかぶるタイプ>

出典:photoAC

日中の洋服として着せる場合は、歩きだす1歳頃までが目安。この頃から上下分かれたセパレートタイプにする人も多いようです。
ただこの頭からかぶるタイプは肌着としても使用できるので、セパレートの洋服にチェンジしてからも活用できます。また、寝ているときにお腹が出て、冷えてしまうのを防止するために2歳頃まで着せる人もいるようです。

■ロンパースとカバーオールはどう違う?

出典:photoAC

ロンパースと同様にカバーオールという言葉を聞いたことがある人もいると思います。このカバーオールも赤ちゃんの服の名前で、シャツとズボンがつながったもの。
似ているふたつのアイテムですが、ロンパースとカバーオールは違う点もあり、その違いは一般的に脚が見えるかどうかと、生地の厚さです。
ロンパースはお尻まで隠すものが多く、脚が見えるタイプが多いようです。肌着でも使われる点もカバーオールとの大きな違いで、夏など暑い時期はロンパースだけで過ごせます。冬はスカートやズボンなどを重ねて着せることも。
一方カバーオールは足首まですっぽり隠れるものが多く、生地も厚くて1枚で着られ、特に冬の寒い時期は防寒もできます。
どちらも赤ちゃんの服ですが、それぞれ特徴があるのでその日の気温などで着こなしを変えるのがおすすめです。

■<おむつを替えやすい>ロンパースの魅力1

出典:photoAC

ロンパースの魅力はおむつが替えやすいことです。ロンパースは股下にスナップがあるので、取り外せば簡単におむつ替えができます。寝ているときもつかまり立ちをしているときも替えやすく、冬の時期でも体を冷やさずに替えることができるのでママも大助かりですよね!

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]