出典:筆者撮影

Baby&Kids

ロンパースはいつまで着せていい?メリットや時期別おすすめタイプ紹介

赤ちゃんの服といえばロンパース!ロンパースは脱いだり着せたりするのが楽でママには大助かりのアイテムです。またデザインも豊富でかわいいものが多く、何枚でも欲しくなっちゃいますよね。でもこのロンパース、「生まれてから1歳まで?」「2歳はもう着ないほうがいい?」など、赤ちゃんにいつからいつまで着せるのか、またロンパースの形によっても着られる期間などが変わるのか、といった疑問を抱いているママも多いでしょう。

そこで今回は、ロンパースを着られる時期や時期別のおすすめタイプなどをたっぷりとご紹介します。

■ロンパースってどんなもの?

出典:photoAC

ロンパースとはシャツとズボンがつながった赤ちゃん用の服です。では、肌着とはどう違うの?と思ったママも多いはず。ロンパースと肌着の大きな違いとしては、ロンパースは基本的に外着用のアイテムで、肌着は直接肌に触れるインナーというイメージです。
赤ちゃんは成長していくと寝返りやハイハイなどどんどん活発になっていきますが、そんなときもロンパースなら、お腹が出たり着崩れたりすることがないので安心。
前開きタイプは、ロンパースを開いた状態で赤ちゃんに着せられるので新生児から、頭からかぶるタイプは首がすわった生後3~4カ月頃から着せるのがおすすめです。赤ちゃんの成長に合わせて、着せやすいタイプのロンパースを選びましょう。

■ロンパースはいつまで着る?<前開きタイプ>

出典:photoAC

前開きタイプのロンパースは、動きが活発になったりひとりでおすわりできたりするようになるまでを目安に着るのがおすすめです。
動きが活発になってくると、ボタンを閉めるのに一苦労します。ママの手間を軽減して、赤ちゃんも快適におきがえできるように配慮してあげましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]