出典:@ ele_elle2018さん

Baby&Kids

ブランケットクリップは冬のベビーの必需品!人気アイテムや作り方を紹介

ブランケットクリップというアイテムをご存知でしょうか?ブランケットクリップは寒い季節のお出かけでベビーカーや抱っこ紐を使用する際、赤ちゃんにかけるブランケットがずり落ちないように留めてくれるクリップのこと。授乳の際にケープを留めるアイテムとしても活用できます。お出かけで使うならかわいいブランケットクリップで気分良くお出かけしたい!今回はそんなママにおすすめの素敵なブランケットクリップを紹介します!

ブランケットクリップを活用すれば、抱っこ紐やベビーカーで歩いている間にブランケットがずり落ちて赤ちゃんに冷たい風が当たったり、ブランケットが落ちて汚れてしまったり…といったことを避けられます。
お出かけアイテムの必需品とも言えますね。おすすめアイテムのほかにもハンドメイドをしたい方には作り方も紹介していきますよ!

■ブランケットクリップにはどんな種類があるの?

出典:mamairl2019夏号

ブランケットクリップは画像のように、ブランケットとベビーカーや抱っこ紐の本体をつないで使用するアイテム。
このブランケットクリップはいくつかタイプがあり、クリップの数やクリップのタイプにより機能性やデザインが異なるので、ベビーカーで使用するのか、抱っこ紐で使用するのか、生活シーンに合うものを選ぶと良いですよ。簡単に種類を紹介します。

・クリップ数がひとつ、またはふたつのものがある


ブランケットを挟むクリップの反対側がクリップタイプのものとそうでないタイプのものがあります。クリップがふたつあるタイプは、ベビーカーで使用する場合はシェード部分にクリップを固定する使い方がメジャーです。
抱っこ紐で使用する場合は肩ベルト部分や赤ちゃんを包む本体部分にクリップを固定して使います。クリップがひとつのタイプは、反対側がループ状になりベビーカーや抱っこ紐につなげることができます。ループ部分はマジックテープ式やベルト式などさまざまです。

・クリップのタイプはおもに2種類ある

出典:mamairl2019夏号

ブランケットクリップに使用されているクリップのタイプはおもに2種類!画像のようなバネ式で親指と人差し指に力を入れることで隙間ができ物を挟むことができるピンチタイプと、根元を倒すとクリップ部分が開くフィッシュクリップタイプがメジャーです。

■使いやすいブランケットクリップにはどんな特徴があるの?

ブランケットクリップにはたくさんの種類がありますが、せっかくなら使いやすいものや赤ちゃんに優しいクリップが欲しいですよね♡選ぶ際にどのようなポイントをおさえたら良いのか紹介します。

出典:photoAC

・ストラップ部分の長さが調整できると使いやすい


ベビーカーで使用する際は長めに、抱っこ紐で使用する際は短めに、といったようにストラップ部分の長さが調整できるととても重宝します!

・洗える素材だと汚れても気にならない


寒い季節は特に、ヘビロテするブランケットクリップは汚れてしまったときに洗える素材だとより安心。ガシガシ使えます!

・赤ちゃんに安全な作り・素材だと安心して使える


手が届く範囲にあるものはなんでもさわってみたい、舐めてみたい、と手を出すのが赤ちゃんです。口にしてしまってもOKな素材や危ないパーツが無い作りのブランケットクリップだとより安心して使えます。
また、赤ちゃんが遊べるようなデザインのクリップだと出先で赤ちゃんがぐずってしまったときに重宝しますよ。

■こんなおしゃれクリップが欲しかった♡おすすめブランケットクリップ4選

おすすめのブランケットクリップを厳選してお届け。おしゃれ&かわいいブランケットクリップでテンションアップしましょう!

・【1クリップタイプ】LITTA GLITTAはスタイリッシュなデザインが魅力

出典:@ rsi.i_coさん

こちらのおしゃれなブランケットクリップは『LITTA GLITTA(リッタグリッタ)』の「ピクシークリップ」2,530円(税込)です。リッタグリッタはイギリス発のブランドでママのためのおしゃれなアイテムを展開しています。
マジックテープタイプでベビーカーに取りつけやすく、クリップはしっかりとした作りでブランケットがずれ落ちにくくておすすめ。@rsi.i_coさんの画像のローズゴールドのほかにメタリックシルバー、メタリックブラックがありボーイズママにもおすすめです♡

・【2クリップタイプ】ハンドメイドの作品をオーダー♡おしゃれクリップ

出典:@ ele_elle2018さん

こちらはハンドメイド作家の@ele_elle2018さんのブランケットクリップ。フィッシュクリップとピンチタイプのクリップが両端についていて、シーンに合わせてベビーカーにも抱っこ紐にも使いやすいデザインが魅力です。
ハンドメイドの温かみとオンリーワンのかわいさを感じられる素敵なクリップですね。

・【マスコットつき】familiarの大人気くまさんクリップ

出典:@ petit_ange_0630さん

くまのマスコットが愛らしい@ petit_ange_0630さんの画像は『familiar(ファミリア)』の「ブランケットクリップ」4,180円(税込)です。こちらのブランケットクリップの良いところはクリップの取り外しができマスコットとベルトの手洗いができるところ。
小さな子どもにも安心のやわらかな素材で手に取って遊ぶことができます。ベルト部分のリバティ「Dora」の柄も素敵ですね。

・【シューズクリップを活用】Daisoのプチプラ&かわいいクリップ

出典:@ yagigigi1234さん

100均アイテムにもブランケットクリップとして使用できるものが!こちらは『Daiso(ダイソー)』で購入できる「ベビーシューズクリップ」。かわいいシューズ型のクリップは靴をしっかりホールドしてくれます。
ループ部分をベビーカーのハンドル部分につけて使用しますが、ふたつ用意すればブランケットクリップにもなるんです。抜群のホールド力とプチプラで人気のアイテムです。

■手作りをしてみたい方に☆簡単なブランケットクリップの作り方を紹介!

手軽に身近な材料でオリジナルのブランケットクリップを手作りしてみるのはいかがでしょうか。材料は手芸用品店や100均でそろえることができます。

出典:photoAC ※画像はイメージです

・材料(ブランケットクリップひとつ分)


*フィッシュクリップ2個
*平ゴム 40cmを1本
*好みの生地 4cm×60cm
*針、糸
*好みの飾り(くるみボタンやフェルトのワッペンなどがおすすめ!無くてもOK)

・作り方


1.平ゴムの両端にフィッシュクリップをしっかりと結びつけます。
2.布生地を裏面にして細長くなるよう半分に折り、5mmほどの縫い代を残して長い部分を縫い合わせて筒状にします。ミシンがあれば手早いですが手縫いでもOKです。
3.筒状の生地を表に返します。難しい場合はループターナーがあると便利です。
4.筒状の生地に1のフィッシュクリップつきの平ゴムを通します。
5.両端を折り込んでクリップが抜けないようにそれぞれ縫い合わせます。
6.シュシュ状のストラップ部分に好きな飾りを縫いつけて完成です!

ふたつ作ればベビーカーや抱っこ紐にぴったり!クシュッとシュシュ状のストラップがかわいく、伸縮性があるので使いやすいクリップです。
フィッシュクリップの片方はブランケット、もう片方は抱っこ紐の肩部分やベビーカーのハンドル横の部分にストラップを回してちょうど良い長さでループ状に折り返してストラップに留めて固定します。
タオルハンカチに両クリップをつければ赤ちゃんの簡易エプロンや簡易スタイとしても、ケープにつければ授乳クリップとしても使用できますよ♡

■寒い季節のお出かけもブランケットクリップで快適に♡

出典:筆者撮影

おしゃれなブランケットクリップがあればベビーカーや抱っこ紐でのお散歩や買い物が楽しくなりそう。赤ちゃんとの寒い日のお出かけが快適になるブランケットクリップ、ぜひお気に入りを見つけて活用してみてくださいね。

kimmy

やんちゃボーイズ2人のママです。
転勤族妻。営業、事務、秘書の仕事をしていた経験あり。私自身も転勤がある仕事をしていたので今までの引越し回数は10回以上!
休日に夫が作ったご飯と美味しいお酒でカンパイするのが楽しみです。
子どもと一緒にてんやわんやの日々ですが、自分のケアもキチンと!女子力を忘れずに、が最近のテーマです。
【Instagram】kimmy_sasa_mii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!