出典:@ asamakomaさん

Beauty

プロテインのおすすめは?基本の働きや効果的な飲み方も確認!

プロテインと言えば、筋肉マニアな男性やアスリートが飲むイメージが強いもの。しかし近ごろは、女性にもうれしい効果が期待できる飲みものとして注目を集めています。
とはいえ、プロテインに対して飲みづらいイメージを持っている人が多いのも事実。そこで今回は、女性向きかつ飲みやすくて手軽に入手できるおすすめプロテインをピックアップしました。

太りやすい季節とも言われる冬に、プロテインを飲んでボディメイクしてみませんか?

■話題のプロテイン!基本の“き”をチェック

出典:photoAC

“プロテイン”という言葉は聞いたことがあっても、実際に飲んだことがあるという人はそれほど多くありません。まずは、プロテインにまつわる基本から確認していきましょう。

・そもそもプロテインって何?どんな人が飲んでいるの?

出典:photoAC 

プロテインとは、タンパク質をたっぷり含んだ栄養補助食品のこと。タンパク質は筋肉を作る(筋肥大)ために欠かせない栄養素であるため、ボディビルダーやアスリートにとっては欠かせない存在となっています。
筋肉を作るだけなく、プロテインに含まれるたんぱく質は髪や爪などを作るためにも欠かせない存在。そのため、美容目的で飲み始める女性も増えているのです。

・プロテインにはどんな種類のものがあるの?

出典:photoAC 

プロテインには、ホエイ・カゼイン・ソイと大きく分けて3種類のものが存在しています。それぞれ原材料が異なり、含まれる栄養素にも違いがあるのです。
“ホエイプロテイン”は、牛乳が原料となっているプロテイン。ヨーグルトを食べるときに、上澄み液のようなものを見かけたことはありませんか?あの上澄み液こそが、“ホエイ”と呼ばれるもの。“ホエイ”に含まれるたんぱく質と、水溶性のビタミンやミネラルが含まれているのが特徴です。
“カゼインプロテイン”は、ホエイと同じように牛乳を原料としたプロテイン。ホエイとは違い、生乳の中に多く含まれるタンパク質を主に含んでいます。ホエイプロテインに比べて、ゆっくりと体に吸収されていくことが特徴です。
“ソイプロテイン”は、先の二つとは違って大豆を原料としたプロテイン。大豆に含まれるタンパク質のみを粉末にしているため、植物性のタンパク質を摂取したい人におすすめのプロテインです。

・プロテインを飲みはじめると太るってほんと?

出典:photoAC 

“プロテインを飲むと太る…”という口コミを目にして、プロテイン自体を敬遠してしまっているという女性も少なくありません。プロテインにはさまざまな栄養素が含まれているため、飲み方に注意が必要なのです。
プロテインを摂取することで太ってしまう可能性があるのは、食事でしっかりとタンパク質や脂質などを摂っているにも関わらずプロテインをプラスしてしまうケース。また、ドリンクタイプのプロテインを牛乳で溶いてしまっている場合も、太りやすいと感じる傾向にあるようです。
食事で摂取している栄養素とプロテインで摂取する栄養素を、トータルで考えることが大切。プロテインを摂取して太らないためには、プロテイン以外で摂取する糖質や脂質に注意することが重要なポイントとなります。

・プロテインと“BCAA”・“EAA”の違いって何なの?


プロテインは、タンパク質を補給するための栄養補助食品です。一方、BCAAやEAAと呼ばれるアミノ酸の補助サプリも、運動する人にとっては大切な存在となっています。
“プロテイン”は、タンパク質を主に含んでいるもの。そのタンパク質は、分解されることで20種類のアミノ酸へと姿を変えます。
“BCAA”は、9種類ある“必須アミノ酸”のうちの3種類(バリン・ロイシン・イソロイシン)を指す言葉。BCAAは、運動中に集中力・パフォーマンス力を向上させる働きがあると言われているものです。BCAAだけでは筋肉を大きくしたりすることができないので、タンパク質にプラスして摂取するといいサプリメントだと言われています。
“EAA”は、必須アミノ酸である9種類を全て摂取することができるサプリメント。プロテインにも必須アミノ酸を含んでいるものがありますが、9種類全てを網羅しているのはEAAならではです。
EAAを摂取することで、基礎代謝を上げるような効果が期待できます。ダイエット目的でプロテインを摂取しようと考えている人には、EAAのサプリの併用がおすすめです。

■こんなにあった!プロテインがもたらす効果とは?

出典:photoAC 

プロテインにはタンパク質をはじめとしたさまざまな栄養素が含まれていることから、筋肉を大きくする以外の目的にも活用できると言われています。プロテインは、どんなときに使えるものなのでしょうか?

・体にとってメリットいっぱい!たんぱく質の重要性


タンパク質と言えば、筋トレをする人にとって大切な栄養素のようなイメージがありませんか?タンパク質は体を構成している栄養素であるため、どんな人にとっても欠かすことのできないものなのです。
食事やプロテインなどで摂取したタンパク質は、体の中に入ると“アミノ酸”へと分解された後吸収されていきます。タンパク質から形を変えて吸収されたアミノ酸は、筋肉や内蔵を作ったり、ホルモンや抗体へと変化をしたりします。
タンパク質が不足すると、体にさまざまな不調をきたしてしまうのです。

・代謝アップ!筋肉量を増やして痩せやすい体に

出典:photoAC 

女性の体は、30歳を境に筋肉量が低下の一途をたどると言われています。筋肉には体を動かしたり支えるだけでなく、脂肪を燃焼するという働きも。
そのため、筋肉の量が減ってしまうと代謝が下がってしまい、痩せにくい体へと変化してしまうのです。痩せやすい体へとシフトチェンジさせるには、筋肉量をアップさせることが大切。そのためにも、プロテインからタンパク質を摂取することは有効だと言えます。

■プロテインの効果的な飲み方をチェックしよう!

出典:photoAC 

ドリンクタイプだけでなく、バータイプやゼリータイプのものも多く開発されているプロテイン。プロテインの恩恵をしっかりと受けるためにも、効果的な飲み方を知っておきましょう。

・プロテインはいつ飲むのが効果的なのか知りたい!


プロテインに含まれるタンパク質は、筋肉が傷ついてしまったところを修復するような力があると言われています。そのため、ジョギングやトレーニングなどの運動をする前後に摂取するのが有効。
運動前にプロテインを飲むことで、傷つく筋肉を修復しながらアプローチを続けることができます。運動を終えたあとは、約45分後にプロテインを摂取するのがベスト。
運動後45分経ったころに、体の中にあるアミノ酸がタンパク質へと変化して筋肉を作り始めます。この動きは、運動後45分経過したころ活発に。そのタイミングでプロテインを摂取できると、筋肉を作るための動きを補助してあげることができます。

・プロテインは一日どれくらい飲むのがベストなの?


体作り、筋肉作りにとって欠かせない栄養素であるタンパク質。しかし、過剰に摂取しすぎてしまうと体に悪影響が起きる可能性もあります。
タンパク質を摂りすぎてしまうと、内臓に負担がかかったり1日に必要なカロリーをオーバーしてしまったり。思ってもみない影響が出てしまい、プロテインのいいところを潰してしまう懸念もあります。
1日に必要なたんぱく質の量は、普段運動をしていない女性(体重50kg)で約40~50g。軽く運動をした日は“体重(kg)×1.2~1.4”、ハードな運動をした日は、“体重(kg)×1.4~1.7”の数式にあてはめて、必要な量を計算してみてください。

■手軽に買える!女性におすすめプロテイン3選

ここからは、2019年度女性におすすめのプロテインをピックアップしてご紹介!『MYPROTEIN(マイプロテイン)』の「ホエイプロテイン」などメジャーなものもありますが、今回は手軽に買えるものばかりを中心に集めてみました。
スーパーやドラッグストアへ立ち寄るついでに、チェックしてみてください。

・運動後でも飲みやすい!“ザバスミルクプロテイン”

出典:@ asamakomaさん

プロテインのブランドとして有名な、『meiji(明治)』の「SAVAS(ザバス)」。「MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」は、飲みにくさをとことん改良した女性でも飲みやすいプロテインです。
商品名の通り、牛乳に含まれるタンパク質が原料となっているプロテイン。吸収のスピードが速く、健康維持・体型維持にも効果が期待できるプロテインです。
写真のものは200mlですが、430mlのものでも150円(税別)と安い価格でコスパ満点なのも魅力のひとつだと言えます。

・小腹が空いたときにも使える!“inバープロテイン”

出典:@ yagigigi1234さん

手軽にプロテインを摂取したいという人におすすめなのが、『MORINAGA(森永製菓)』の「inBARプロテイン(インバープロテイン)」。電車の中や仕事中などにも摂取できるバータイプのプロテインなので、手軽にタンパク質の補給が可能です。
1本で、15gのタンパク質が摂取できるだけでなく、ビタミンB群も7種類添加。アーモンド入りのチョコ味タイプなので、おやつ感覚で食べられるのもうれしいポイントです。

・体調不良時にも使える!“ウイダーinゼリー”

出典:@ asamakomaさん

森永製菓の「ウイダーinゼリー」には、プロテインとして使えるものもあるのを知っていましたか?スーパーやドラッグストアでも手に入るので、“家にプロテインがない!”というときも手軽に買い足すことができます。
熱が出て食事が摂れないときにも、ウイダーinゼリーのプロテインは大活躍!運動時はもちろん、体調不良で不足したタンパク質を補給するためのものとしても使える商品です。

■プロテインの力を利用して元気で美しい体を手に入れよう!

プロテインは、運動をしている人だけのものではありません。海外では、プロテインの摂取が定番となっているところも。
丈夫な体を作るために欠かせないタンパク質を補給するためにも、プロテインを上手に利用するのがおすすめです。手軽に買えるものも多くあるので、かしこく使っていきましょう!

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!