出典:筆者撮影

Lifestyle

スモックの簡単な作り方を紹介!材料に型紙の作り方、ポケットのつけ方まで

来年度からお子さんが幼稚園・保育園に入園するご家庭では、入園グッズを準備し始める時期ですよね。 入園グッズはさまざまなものを用意しなければなりません。園で生活する上で必要なものはできるだけ手作りしたい!という手作り派のママさんが、今こぞって作っているのが、比較的短時間で簡単に作れる「スモック」ではないでしょうか。

今回は、スモックの作り方から、大人用の服をスモックにできる簡単なリメイク方法も解説します!

■幼稚園・保育園生活に必要なスモックとは?

スモックとは、襟がなく首の部分が丸く切り取られた上着の1種です。軽作業する際に衣服の上からかぶり、服を汚さないために着用するのが目的の便利アイテム。割烹着を想像してもらえば、イメージがわきやすいかと思います!
長袖であることが多く、小さい子どもが着用するスモックは首や袖の部分にゴムが入っているタイプが定番です。なかには、腰やお尻のあたりまでをカバーするために着丈が長く作られているものや、着脱しやすいよう背中をマジックテープで留めるものもあり、種類も豊富。
スモックは、大体の園で入園前の「必要なもの」にリストアップされていることが多い、子どもたちの必須アイテムとも言えます。

■スモックはどんなときに必要な服なの?

園生活において、スモックを着るシーンはたくさんあります。たとえば、工作の時間などに絵の具やクレヨンなどで園服が汚れないようガードするために着用することが多いようです。また、園庭や公園などで砂遊びをするときなどにも、上からかぶって使うことも。
そのほか、お遊び用とは別のスモックを、給食のときにエプロン代わりに着用することもあるようです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]