出典:@ yuki_s_homeさん

Lifestyle

マグカップのおすすめブランドは?普段使いからプレゼントまでピックアップ

朝のコーヒーに、紅茶やお茶に。どんな飲み物にも手軽に使えるマグカップは、ティータイムの必需品ですよね。自分で使うだけではなく、ちょっとしたプレゼントにも最適です。高級なものから普段使いしやすいものまで、デザインもさまざま。おしゃれなペアマグもステキですよね。せっかくならお気に入りのマグカップでティータイムを過ごしてみませんか?

そこで今回はマグカップを扱っているブランドについてご紹介。ステキなマグカップをピックアップしていきます。

■人気のマグカップブランド<日本ブランド>

まずは、日本製ブランドのマグカップをご紹介します。

・カラバリ豊富な“HASAMI”

出典:@ akanesasu212223さん

『HASAMI(ハサミ)』は長崎県波佐見町の陶磁器ブランドです。
ポップでかわいらしいフォルムが人気の「ブロックマグ」は、ハサミを代表する少し小ぶりなマグカップ。スタッキングできるので収納時にもかさばりません。持ち手は手に馴染むよう少し丸く加工されており、食洗器や電子レンジでも使用できるので便利。カラーバリエーションが豊富なので色違いでそろえたくなるかわいさです。@akanesasu212223さんのコレクション、圧巻ですね。

・モダンな和食器“白山陶器”

出典:@ sola0612さん

ハサミと同じく長崎県波佐見町の『白山陶器(はくざんとうき)』は、デザインから製造までを手がける日本の陶磁器メーカー。写真の「よしず彫マグカップ」は、白磁に縦のレリーフが入った、モダンなマグカップです。和にも洋にも合うデザインがステキですね。

・素朴で暖かい“スタジオM”と“ソボカイ”

出典:@ blackberry.0123さん

『studio m'(スタジオM)』は愛知県瀬戸市にある陶器の会社『マルミツポテリ』のブランドのひとつ。「食事は楽しい」をコンセプトに、素朴で暖かみのある食器を数多く扱っています。
そんなスタジオMの定番マグカップといえば写真の「エピスマグ」。八角形のフォルムが印象的なシリーズで、カラーバリエーションも豊富です。

出典:@ saitasaitaakasirokiiroさん

スタジオMと同じくマルミツポテリのブランド『sobokai(ソボカイ)』は、ホテルやレストランなどで使うことを想定した食器ブランド。そのスタッキングの良さや強度は、家庭で日常的に使うにもおすすめです。写真の「sonoマグ」のストレートタイプは、素朴な素材感が人気。電子レンジでも使えるので普段使いにも適しています。

■人気のマグカップブランド<北欧ブランド>

印象的な柄やカラフルなカラー展開が特徴の北欧ブランド。マグカップもかわいいものがたくさんあります。

・北欧を代表するブランド“マリメッコ”


<ウニッコ>

出典:@ tikataooさん

『Marimekko(マリメッコ)』を代表する「Unikko(ウニッコ)」は、大きく印象的なお花柄と華やかなカラー展開が魅力。テーブルにひとつあるだけでパッと明るくなります。色違いでペアマグにしてもステキですね。

<プケッティ>

出典:@ k_ei_ie_kさん

小さな小花がかわいい「Puketti(プケッティ)」もマリメッコの人気柄のひとつ。写真は少し小ぶりのラテマグです。カラー展開が豊富なマグは、コレクションしたくなりますね。

・デザイン性が高い“イッタラ”


<ティーマ>

出典:@ yuki_s_homeさん

シンプルでおしゃれなデザインが人気の『iittala(イッタラ)』は北欧を代表するブランドです。
写真の「ティーマ」シリーズはどんな食卓にも似合うデザインが魅力。しっかりとした厚みと電子レンジでも使える気軽で実用的なところも人気の理由です。豊富なカラー展開なので、お気に入りのカラーを見つけることができます。もちろん色違いでそろえてもステキですね。

・フィンランドの陶磁器ブランド“アラビア”


<ムーミンマグ>

出典:@ pikkumiiiさん

『ARABIA (アラビア)』のムーミンマグは毎年新しい柄が発売されており、コレクションする人も多い人気のシリーズ。キャラクターがかわいいのはもちろんですが、落ち着いたカラーとまるで物語のワンシーンを切り取ったようなイラストもステキで、プレゼントにもおすすめのマグカップです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE