出典:photoAC

Lifestyle

レンジで茶碗蒸しが作れる!作り方のおさらいとアレンジのヒントも掲載

これからの季節、どんどん寒くなってきますよね。そんなときは体がポカポカになるメニューの出番。お鍋やすき焼きなども良いですが、こんなときこそ、茶碗蒸しなんてどうですか?
茶碗蒸しは具材と卵液を用意して、蒸し器を使って蒸す必要があるため、作るのには結構手間がかかるから面倒くさい…と思っている人も多いかもしれません。
しかし、実は電子レンジで簡単に作れちゃうんですよ!

今回は、電子レンジで作る茶碗蒸しの人気レシピを紹介。定番の具材から、茶碗蒸しに入れたらさらにおいしくなる具材も掲載しています。

■電子レンジで作る茶碗蒸しのレシピをマスターしよう

出典:photoAC ※写真はイメージです

まずは基本となる、電子レンジで作れるオーソドックスな茶碗蒸しのレシピを紹介します。これをマスターしておけばアレンジも可能です!

・電子レンジDE茶碗蒸し 材料(2人前)


【卵液】
・卵1個
・白だし大さじ1
・水150ml

【具材】
・鶏肉(細切れ肉、ササミ肉などお好きなものを)30g
・かまぼこ2枚
・しいたけ1個

このほか、茹でたむきエビや、彩りを良くするために三つ葉などを入れてもおいしいですよ!

・電子レンジDE茶碗蒸し 作り方

出典:photoAC

(1)ボウルに卵液の材料を入れ、かき混ぜる。混ざったら、ザルや濾し器などで濾す。
(2)具材を切る。しいたけは石づきを取り、薄切りに。かまぼこは薄く切る。
(3)耐熱容器(電子レンジ対応のものが好ましい)に具材を先に入れ、そのあとで卵液を注ぎ入れる。
(4)耐熱容器にラップをかけ、200W(ワット)の電子レンジで7分加熱する。固まっていないようだったら、10秒ずつ様子を見ながら加熱していく。

・電子レンジDE茶碗蒸し 温める時間は?

出典:@yagigigi1234さん

加熱するときは、弱めでじっくりと固めていくと、食感のなめらかな茶碗蒸しができます。温める時間の基本は200Wで7分ですが、電子レンジにかけすぎると茶碗蒸しのプルプルとした食感が損なわれてしまうため、ご自宅の電子レンジの機種やワット数に応じて加熱時間を調節してくださいね。
ちなみに、自宅の電子レンジに200Wメニューがない!という場合は、以下の計算式で自宅の電子レンジに合う加熱時間が計算できます。

【レシピ上の加熱時間(秒)×レシピ上のW数÷自宅のレンジのW数】

あくまで目安ですが、参考までに覚えておいて損はしません☆他のメニューでも活用できるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

・電子レンジDE茶碗蒸し 上手に作るコツ

出典:photoAC

そのほかの注意点としては、電子レンジで作るため、温めすぎてしまうと爆発する恐れがあります…。加熱時間を足すときは、慎重に。また、ラップの端を少し開けておくと、そこから空気が抜けて爆発しにくくなりますよ。
また、卵が固まった状態=「す」が立ってしまうことがありますが、これは高温で加熱しすぎると起こる現象で、加熱する際に卵液の中にあった気泡がそのまま固まってしまうことが原因です。
ゆっくりと加熱していくと、固まった卵液に穴が開かずに済みますよ。

■茶碗蒸しに入れるとおいしい具材ってどれ?

出典:photoAC

先に紹介したレシピ以外で、定番の具材から茶碗蒸しに入れると意外とおいしい変わり種な具材までを紹介します。

・カニカマ


茶碗蒸しの定番具材としてカニカマを挙げる人も多いのではないでしょうか。柔らかく食べやすいため、子どももパクパク食べてくれるはずです☆

・なると


定番の具材として人気の高いなるとを入れるレシピも多いです。かまぼこの代わりに入れても良いかも!

・銀杏の水煮

出典:photoAC

銀杏が入っている茶碗蒸しはオーソドックスですよね。作るときは、あらかじめ水煮されたものを使うと便利です。使い切りに便利なサイズの缶詰の商品もありますよ。

・小松菜やほうれん草

出典:photoAC

彩りとして緑の野菜を入れるのもおすすめ。小松菜やほうれん草は栄養価も高いので、三つ葉といっしょに入れたり、三つ葉の代わりに入れたりすると◎です。

・うどん

出典:photoAC

ガッツリ食べたい人は、茶碗蒸しにうどんを入れるのもアリ!
大きめの器を使い、うどんは食べやすい長さにカットしてから入れるとベスト。うどんはあらかじめ茹でておくと火の通りも早いです。
卵液の量や加熱時間などは、うどんの量に合わせて調節してくださいね。
ごはんどきのおかず1品として、食べ応えのある茶碗蒸しになりますよ。

・とうもろこし

出典:photoAC

実はとうもろこしも茶碗蒸しに入れるとおいしいんです☆甘いとうもろこしの味わいが卵の味にピッタリ。
缶詰のスイートコーン(ホールタイプ)などを使うと素早く作れますよ。

・オクラ


変わり種の具材として筆者おすすめなのが、オクラ!輪切りにして入れると、星型がかわいいんです。
オクラの種のプチプチとした食感が楽しい、新しい茶碗蒸しに仕上がります。
白だしなしで、代わりに鶏ガラスープの素を入れて作ってもおいしいですよ♡

・チーズ

出典:photoAC

「茶碗蒸しにチーズ?!」とビックリするかもしれませんが、意外と合うアレンジレシピ。チーズとベーコンを使い、卵液には牛乳と生クリームを入れて蒸せばOK。トロトロのチーズとベーコンのコクがおいしい、洋風茶碗蒸しのできあがり☆

■茶碗蒸しは電子レンジで簡単に作れる!

茶碗蒸しの基本の作り方や、調理するときの注意点、定番具材からおすすめのアレンジ具材までを紹介しました。卵はどんな食材にも合う万能食材のため、卵液が主となる茶碗蒸しにも、どんな具材を入れても意外と合うお味になります☆
「cookpad(クックパッド)」などのレシピサイトには、レシピだけでなく、ユーザーが実際作った茶碗蒸しの「つくれぽ」などもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!