出典:@ atelierchanonさん

Baby&Kids

2歳児向けの絵本のおすすめはコレ!厳選ピックアップ

興味のあるものがどんどん出てきて、話せる言葉もぐっと増えていく2歳児。絵本はそんな2歳児の可能性をぐんぐん伸ばしてくれます。通常の絵本はもちろん、知育絵本やしかけ絵本は、子どもの発達を促すのに最適なアイテムです。繰り返し読み聞かせることで、暗記したり、読んでいる前後のページの内容を言い当てたり、子どもの反応にママやパパはきっと驚くことでしょう。

そんな2歳児におすすめの絵本をご紹介します。

■2歳前後の発達に合った絵本選びのポイント

2歳児の絵本の選び方に悩む方も多いはず。2歳前後は、絵本に興味を持ち、自分でページをめくったり、絵を指さして名前を言ったり、自発的に絵本を楽しめるようになる時期です。お話を聞くことも好きですが、しかけのある絵本や音のなる絵本のように、多角的に楽しめる絵本がおすすめです。

■キャラクターもので効果アップ!<2歳児におすすめの知育絵本>

出典:@ atelierchanonさん

知育絵本でおすすめなのが、音が鳴る絵本!絵本の視覚的な刺激だけでなく、いろいろな音が鳴ったり、ボタンを押したりする刺激が子どもにはたまりません。特にアンパンマンやしまじろうなど、キャラクターの知育絵本は子どもの興味をアップさせるのに効果的です。音が鳴るもの以外にも、鍵盤がついているものや、車のハンドルや電車の運転席のような仕掛けがついた知育絵本もあるので、子どもの興味のあるものを選んであげましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE