Baby&Kids

ノースフェイスのリュックはオシャレで実用的!キッズモデルのおすすめは?

登山用の用具や衣類などのアウトドアアイテムを販売している『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』。アウトドアブランドでありながらファッションアイテムとしても注目を集め、キッズアイテムもシンプルでスポーティーなデザインが人気です。
今回はノースフェイスのキッズアイテムの中から、『Amazon(アマゾン)』などで通販もできるキッズ用リュックについて紹介していきます!

まずはノースフェイスのキッズリュックの選び方から見ていきましょう。

■キッズのノースフェイスリュックは容量で選ぼう

キッズリュックは、買ってみたけど大きすぎて使い心地が悪かったり、小さすぎて必要な荷物が入りきらなかったり…ということにならないよう、用途や体格に合わせて容量で選びましょう。

出典:@ sei0x0さん

ここではノースフェイスのキッズリュックの容量と種類について紹介していきます。

・初めてのリュックには7L~10L


子どもの初めてのリュックに選ぶのであれば、容量7L~10Lがおすすめ。8Lサイズは3歳児が背負っても大きすぎず、お弁当や水筒、レジャーシートなどの遠足グッズを入れても余裕のあるサイズ感です。
幼稚園や保育園で使うのにちょうど良いサイズでしょう。花や動物などの大きなモチーフが刺繍されている8Lの「ホームスライス(キッズ)」は、丸っこいフォルムがかわいく、初めてのリュックにおすすめ。
クラシックなデザインが好みなら、ヴィンテージスタイルのデイパック、7Lの「バークレーミニ(キッズ)」をおすすめします。

・日常使いには15L~17Lのキッズリュック


小学生以上のお子さん用に購入するなら、15L以上のリュックがおすすめです。15Lサイズになると、A4サイズの書類やノートを曲げずに入れることができます。
15L~17Lのリュックは、小学校低学年~中学年の子どもが使うのにちょうど良いサイズ感です。小学校高学年の子でも、日常使いに適しているでしょう。
丸いフォルムがかわいい15Lの「スモールデイ(キッズ)」は、体にフィットして使い心地も抜群。シンプルなブラック、単色やツートンのカラフルなもの、柄入りのオシャレなものなどデザインも豊富です。

・20L以上のキッズリュックはお出かけ用に

出典:@fukufuku5555さん

20L以上のキッズリュックは、お出かけやお泊まりでも必要なものがすっきり入る大容量サイズです。小学校高学年になり体格が大きくなってきたお子さんや、合宿や宿泊学習、旅行などの外泊用に適しています。
21Lの「BCヒューズボックス(キッズ)」は、ボックス型のデイパック。上部のフタを開ければ、書類や本類をストンと収納できます。バッグの全面にプリントされたノースフェイスの大きなロゴが印象的で、高学年以上のお子さん用に人気のアイテムです。

■ノースフェイスリュックのキッズでおすすめはどれ?

ノースフェイスのリュックは毎年新色や新しいデザインが出ているので、こまめにチェックしたいですね。ここでは2019年に人気だったキッズリュックをおさらいしていきましょう。

・ベストセラーのキッズモデル!20Lのテルス20

出典:@ fukufuku5555さん

ノースフェイスのベストセラーモデルであるテルスシリーズを、子どもの背面サイズに合わせたキッズモデル「テルス20(キッズ)」。容量は20Lとたっぷりなので、荷物の多い日帰りやお泊まりで活躍してくれます。
小学生に適した大きめサイズですが、カラーやデザイン展開が豊富なので幼稚園のお子さんが使っているという声も多いアイテムです。レインカバーが付属しているので、雨の日のお出かけでも安心!価格は13,200円(税込)。

・安全性にも優れた17Lのレクタング

出典:@ tondepapurinさん

「レクタング(キッズ)」は、未就学児から小学生おすすめのキッズ向けデイパックです。容量は17Lあるので、遠足などの普段より多めな荷物にも対応できます。
本体とショルダーの部分にはリフレクター、チェストストラップには可動式のホイッスルがついており、夜道や緊急時の安全性にも優れているのが良いですね。チェストストラップがあることで、体の小さいお子さんでもしっかりと背負うことができます。価格は8,580円(税込)。

・初めてのデイパックにおすすめ!刺繍がかわいいホームスライス

出典:@ kaori.1616さん

3~4歳の小さなお子さんの初めてのリュックにおすすめしたいのが、容量8Lの小型デイパック、ホームスライス(キッズ)。こちらのリュックの特徴はなんといってもフロント部分のかわいらしい刺繍!
熊や鳥、花などの大きな刺繍は、お子さんの目印にもなって良いですね。価格は旧モデルが5,500円(税込)、新モデルが6,380円(税込)です。

・丸くてかわいいのに容量しっかりのスモールデイ

出典:@ manami_eyelashartistさん

丸いフォルムのスモールデイ(キッズ)は、未就学児から小学生までのお子さんにおすすめのデイパックです。ウエストベルトを使用しないときはサイドに収納可能なので、日常使いとアウドドア用で使い分けができます。
フロント部分に大きめの収納があるので小物はそちらに、大きめのものメイン収納にと整理がしやすいのも魅力です。容量は15Lとややたっぷりめで使いやすいでしょう。価格は旧モデルが7,480円(税込)、新モデルが8,250円(税込)です。

・クラシックデザインのバークレーシリーズ

出典:@ yll____sさん

クラシックなデザインの小型バックパックのバークレーミニ(キッズ)は、7Lと小さなお子さんの日常使いに適したサイズ。ビンテージ感のあるデザインは、スポーティーなコーデ以外にも合わせやすいのが魅力です。
チェストストラップは面ファスナーで留めるタイプなので、子どもが自分で簡単に取り外しができます。ブルーとピンクの限定カラー「ノベルティバークレーミニ(キッズ)」はフリース生地を使用しています。
こちらの価格は7,150円(税込)です。バークレーミニ(キッズ)と同じデザインのキッズリュック「バークレー(キッズ)」は容量19Lで価格は8,800円(税込)。兄弟でおそえてもオシャレですね。

・大きなロゴとボックス型が特徴的なヒューズボックス

出典:@ sei0x0さん

大容量で人気のボックス型デイパック「BCヒューズボックス」シリーズ。キッズモデルは容量21Lと大きめサイズなので、テルス20と同様に荷物の多いお出かけやお泊まりに適しています。
ボックス型なのでテキスト類の出し入れに特化しており、塾通いをしているお子さんなどにもおすすめです。フロント部分の大きなロゴが目を引きオシャレ!価格は14,300円(税込)です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE